鹿肉ジャーキー作り

2019年01月06日

犀川のよってこ四季犀館で良質の鹿肉が入手できたの
でジャーキーを作りました。作り方は協生農法をされてい
る三重県の「麦わらドングリ」さんのブログを参考にさせ
ていただきました。鹿肉は薄切りとぶつ切りにしたものを
使いました。結果はぶつ切りにしたものが柔らかく美味
しかったです。スモーカーはいつものようにダッチオー
ブンと七輪を使いました。鹿肉は一昼夜ミュール液に
漬け込んで使います。一時間ほどスモークして出来
上がりです。本格的な冷燻ではなく簡易熱燻ですが
十分美味しかったです。チップの量が多めだったので
冷蔵庫にあったウィンナーと竹輪も燻製にしました。





冷凍の鹿もも肉を解凍して薄切りにしたものとぶつ切りにしたものを使います。



鹿肉は前日からミュール液に漬け込んで寝かせます。液はノビル醤油と日本酒に自作の海水塩と
ペッパーをまぜてつくりました。



一晩漬けこんだ後取り出してよく水気を拭き取りしばらく風に当てて乾燥させます。



スモーカーはダッチオーブンと七輪で作ります。オーブンの中にスモークチップを入れて
レンガ片に網をのせてその上で燻します。



チップ片は七輪の熱でジワジワと焦げていき煙が発生します。



一時間ほどスモークして出来上がりです。薄切りとぶつ切りで作りましたがぶつ切りの方が柔らかくできて美味しかったです。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
猪肉キター
夏ミカン、キンコウジのピールの砂糖煮
よってこ四季犀館(猪肉鹿肉販売処)
岩屋塩2018-2
岩屋塩2018
縄文クッキー2018
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 猪肉キター (2019-01-10 21:19)
 夏ミカン、キンコウジのピールの砂糖煮 (2019-01-05 17:36)
 よってこ四季犀館(猪肉鹿肉販売処) (2018-12-24 20:19)
 岩屋塩2018-2 (2018-11-27 20:59)
 岩屋塩2018 (2018-11-23 20:42)
 縄文クッキー2018 (2018-11-17 20:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。