年末の初冠雪

2012年12月31日

今日の東谷は朝起きると一面うっすらと雪が積もっていま
した。今シーズンの初冠雪です。
今から二月いっぱいは寒さの一番厳しい季節になります。
とはいえ、北国の方に言うと笑われそうなものですがそれ
でも、九州育ちのものには寒い季節です。
この時期の楽しみは庭にやって来る小鳥たちですがコンデ
ジのカメラではなかなかうまく撮れません。そういえば玄関
のクリスマス飾りをお正月バージョンに変えようと見てみると、
なんと野ばらの赤い実がきれいに失くなっていました。
おそらく小鳥の餌になったんでしょう。



朝起きるとデッキもうっすらと雪化粧でした。

こんな日は雪が止むと小鳥がやってきます

  
タグ :初冠雪


Posted by メドウおじさん at 18:05Comments(2)東谷(北九州)の紹介

石原町の砂防ダム

2012年12月30日

石原町の集落は旧国道沿いに多くの家が集まっており
ます。各家のすぐ後ろは隣の中谷との境の山地が走っ
ていてこの山の尾根と谷が数多くあり、谷筋は普段は
小さな枯れ沢になっています。ここで10数年前に一度
集中豪雨で山の一部が崩れ民家が被害にあいました。
幸いにけが人はありませんでしたが、それ以来一年を
かけて砂防ダムが作られました。立派で頑丈なもので
安心なのですが、自然の力を敬いながらも油断大敵
です。日ごろから防災意識はしっかりと持ちたいと
思います。

上記記事の砂防ダムは読者の方の情報で土砂崩れの前に
作られたものとのことでした。訂正させていただきます。

完成した砂防ダムです。


1995年の完成です。

  
タグ :砂防ダム


Posted by メドウおじさん at 15:00Comments(4)東谷(北九州)の紹介

石原町の堤

2012年12月29日

ちょっとネタ切れ気味なので旧ブログの「メドウな毎日」
で紹介した東谷の記事を再掲載させてもらいます。一度
ご覧いただいた方には恐縮ですがご了解ください。
石原町の集落で山ヶ迫に近い一組の九電の変電所の
ある裏山に農業用のため池があり私達は「堤」と呼ん
でいました。
堤は2本の谷川が流れ込んでいて長径はゆうに100m
はある大きなため池です。農業用のため池ですが今で
言う土石流対策の砂防ダムの役目もあったようです。
この池には1mを越す池の主のコイが住んでいると言わ
れていて私も何度も魚釣りに行きました。
ここのため池は急勾配で水深も深く遊ぶのは禁止され
ていましたがそれでも何度もこっそりと遊びに行ったも
のです。私は1mの大物は見たことはありませんが50
センチはゆうに超える大物の群れが回遊するのは見
ましたのであながちの噂だけではなかったのかもしれ
ません。
堤は今も昔もヤブに囲まれた中にあります。ちなみにここ
から流れ出る谷川にはかつては川エビ(藻エビ)やドンコが
たくさんいました



今は水位が低いですが急勾配の深いため池です。


ため池の放水口です。石組みが古いです。


オーバーフローしたときの放水路です。





九電の変電所です。
  

Posted by メドウおじさん at 19:21Comments(2)東谷(北九州)の紹介

家具リフォーム

2012年12月28日

母が嫁入りした時に持ってきていた箪笥が古くなって長い
間お蔵入りしていたのですが、3年前に家をリフォームし
た際にお世話になった大工さんから紹介頂いた家具工房
さんに手直ししていただきました。上下3段ずつ二つに
分けて、濃いモスグリーンに塗り直していただきました。
古い金具の取っ手が気に入っています。
古い家具にはしっかりした作りのものが多いです。
季節柄ふるさとに帰省される方も多いと思います。
古い家具があれば手直しして新しい命を吹き込まれては
いかがでしょう。









  

Posted by メドウおじさん at 18:23Comments(2)リフォーム

手作りクリスマス・ラッピング

2012年12月27日

クリスマスは過ぎてしまいましたが奥さんの手作りの
ラッピングです。
私は良く知らないのですが下段のブローチのような飾りは
切り絵を重ねて立体的に表現する、アメリカンクラフトの
シャドウボックスの手法で作ったものだそうです。
奥さんは毎年クリスマスにはリースを作っていたのですが
今年は何かと忙しく玄関の飾りとラッピングで精一杯でした。







  


Posted by メドウおじさん at 20:52Comments(0)クラフト

冬枯れの庭

2012年12月26日

ちらほら四季咲きのバラががんばって咲いていますが
庭はすっかり冬枯れです。常緑なのはクリスマスロー
ズのコーナーの一部だけがはが残っています。
10月から通路の拡張を始めたのですが時間がとれず
ちっとも進行しません。今年の秋から冬は日曜日が雨
の日が多いようです。予定では通路を拡張して煉瓦敷き
にしてグランドカバーを植え替えて花壇の縁取りを修正
するつもりだったのですが年越しは確実です。お正月休
みが作業のチャンスなのでがんばってみます。


正面手前の濃い緑がクリスマスローズです。
オリエンタリス種なので春先咲きです。

中央通路の拡張だけは終わったのですがその先の
作業がはかどりません。(泣き)


 

  
タグ :冬の庭


Posted by メドウおじさん at 18:44Comments(0)庭作り

母校訪問

2012年12月25日

今年の夏に近くを通ったついでに卒業以来40年ぶりに
母校を訪問してみました。卒業以来なにも恩返しが出来
ていない情けないOBですが懐かしい気持ちでいっぱい
になりました。正面、正門前の校舎も昔のままでしたし
入学・卒業式をおこなった講堂も昔のままでした。
最近聞いた噂では校舎が一部新しくなるとの話も持ち上
がっているようです。ちょうど夏休み期間中だったのです
が登校している生徒がいましたが制服も昔のままでした。









正面正門の周囲は在校当時とほとんど変わって
いませんでしたがソテツなど樹木が大きくなって
おり月日の経ったことを実感させてくれます。

  
タグ :小倉高校


Posted by メドウおじさん at 18:54Comments(2)東谷(北九州)の紹介

侘び助椿

2012年12月24日

お正月が近くなって早咲きの椿、侘び助が咲き始めました。
バラを思わせる八重咲き種も豪華で良いですが雪を被った
侘び助には思わず日本の心を感じてしまいます。
一枝切って一輪挿しにして風雅を楽しむにはもってこい
です。お茶の作法はまったく知りませんが、今年のお正月
は初茶を侘び助とともに楽しもうと思います。 







  
タグ :侘び助椿


Posted by メドウおじさん at 17:31Comments(0)季節の花

ロウバイ

2012年12月23日

今年も早咲きのロウバイが咲き始めました。
うちのロウバイは早咲きの八重タイプとウメの花の形の
遅咲き(お正月の頃)の2種類があります。
ロウバイは漢字で書くと蝋梅でまさに蝋を思わせる
艶のある黄色い花が特徴ですが甘い香りも魅力的です。
お正月飾りに使うと部屋中に新春の香りがします。



良い香りと艶のある黄色い花が特徴です
  
タグ :ロウバイ


Posted by メドウおじさん at 15:43Comments(0)季節の花

冬イチゴでジャム作り

2012年12月22日

今朝は予報どおり雨でした。雨の合間をぬって野生の草
イチゴのフユイチゴを収穫しました。フユイチゴはルビーの
ような実の色が魅力ですが味もなかなかです。完熟した実
は甘酸っぱくクリスマスの頃の果実は生食してもとてもおい
しいです。今年も楽しみにしていたのですが、株がホトトギ
スの葉陰になったようで実付きがイマイチでした。
庭の実は少量しか取れませんでしたがとりあえずジャムを
作りました。裏の山に行けば自生のフユイチゴがたくさん
ありますのでまた作ってみます。





今年の収穫分です。



作り方は簡単です。100円スキレットに実を入れ砂糖と蜂蜜を

適量入れて煮込むだけです。少量なのであっという間に出来上が

ります。


出来上がりです。食パン1枚分です


  


Posted by メドウおじさん at 21:57Comments(0)食べ物

冬至とかぼちゃ

2012年12月21日

今日は冬至です。一年で一番日が短い日ですが東谷では
本格的な寒さが始まる頃です。冬至といえばかぼちゃと
ゆずが有名ですね。我が家も今年は沖縄の島かぼちゃが
良く出来ました。保存もきいて春先までおいしく食べられ
ます。
冬至の日にかぼちゃをとゆずを食べると風邪を引かない
といいます。きっと野菜のビタミンが利いているのでしょう。
かぼちゃは煮物に、ゆずは蜂蜜とゆずの絞り汁でホットゆず
ティーにして飲むことにします。
季節を感じながら日々をすごすのはある意味すごく楽しい
ことです。明日は雨模様ですが冬イチゴを収穫してジャムに
しようと思っています。


収穫したかぼちゃは暖房のない部屋で保存しています


手前の3つがゆずで奥が夏みかんです


  

Posted by メドウおじさん at 18:54Comments(0)食べ物

冬の夜明け

2012年12月20日

今日の東谷の朝は快晴で霜が降りて草地は真っ白でした。
したの写真はAM6:40ごろでちょうど平尾台に朝日が
上ってくる頃でした。冬至前で一年で一番日が短い頃です。
こんな日は手はかじかむは、車の窓は真っ白で凍って
いるは、で大変なのですがお昼からはぽかぽかとしてき
ます。
明日からはもう雨の予想でクリスマスは雪が降るかもしれ
ないということなのでどうせならホワイトクリスマスを楽
しみたいと思っています。



  
タグ :夜明け前


Posted by メドウおじさん at 18:55Comments(0)東谷(北九州)の紹介

ヒメツルソバ

2012年12月19日

ヒメツルソバはタデ科の仲間でもともと園芸植物の
主にグランドカバー植物として使われてきましたが
最近は庭から脱走してあちこちで野生化して帰化植物
状態になっています。冬から秋になると葉が赤く紅葉し
ピンクの金平糖のような花を咲かせます。
多年草で丈夫で毎年株を広げグランドカバーとしては
大変優秀ですが暗赤褐色の葉色が独特でポイント的に
使うのは良いのですが一面に広げて使うと色合い的に
難しいのかも知れません。


近くの歩道に自然繁殖していました。
  


Posted by メドウおじさん at 18:24Comments(2)季節の花

クリスマス飾り

2012年12月18日

クリスマスが近づいてきたので毎年恒例のクリスマス飾り
を飾りました。我が家では製作は奥さんが、材料の採集・
栽培は私が担当します。クリスマスやお正月には赤い木
の実が欠かせませんが東谷ではほとんど自宅か近所の
裏山で調達出来るのはありがたいです。
以前、広島や名古屋にいたときは車で郊外の山まで
いっていたのですごく楽になりました。今年の収穫は
3年前に挿し木していたノイバラが春先に咲き秋には
少量ですがローズヒップが採れた事です。これから
年々株が大きくなってくれると楽しみも増します。





  

Posted by メドウおじさん at 18:52Comments(2)季節の花

バナナ?

2012年12月17日

去年の写真で恐縮ですが近くの鉄工団地の中にバナナ
らしきものが実っていました。寒さにあたって黒く枯
れたようですがバナナだとしたら随分とグロテスクな
生り方でちょっとびっくりです。最近は温暖化のせいか
熱帯の植物でも夏場は平気で茂っていますが、さすがに
東谷の冬は寒いので冬越しは結構大変です。
福岡にいた頃は平気で冬越ししていたローズゼラニウムも
昨年はもう少しで枯らしてしまうところでした。
シンビジュウムも小屋に取り込んでおくのが無難です。





  
タグ :バナナの実


Posted by メドウおじさん at 18:10Comments(4)季節の花

霧の朝

2012年12月16日

今朝の東谷は濃い霧に包まれました。昨夜の雨で
湿度が高くなったところに明け方の冷えで一面の
霧になりました。だいたい冬はひどい霜になる
のですが今朝は気温が高めだったので霧になっ
たようです。こんな日の東谷はだいたい朝から
晴れていい天気になるのですが暖かめの冬晴れに
なりました。選挙の投票に行かれるお年寄りにも
温かな天気でよかったです。年末の選挙というのも
問題ですがこれで少しでも暮し向きが良くなればと
思わずにはいられません。






このあと一気に霧は晴れて風もなく暖かな一日でした
  


Posted by メドウおじさん at 17:27Comments(0)東谷(北九州)の紹介

高見倶楽部

2012年12月14日

八幡東区七条の板櫃川沿いはかって、昭和40年代後半
まで八幡製鉄所の社宅街になっていました。詳しいことは
あまり知らないのですが管理職社宅は2軒ずつ繋がった
洋風の社宅でした。今はすべて取り壊され新しいマン
ション街と個人住宅地になっています。新しい街はそれ
はそれで魅力的ですが古い洋風社宅街はヨーロッパの町
並みのようだったのを小さいころのことですがかすかに
覚えています。高見倶楽部は八幡製鉄所の社員倶楽部と
して重厚な雰囲気をかもし出しています。八幡製鉄所
関連ではそのほかにも世界遺産候補や私が勝手に見込
んだ近代化遺産が数多くありますので少しずつ紹介し
ていきたいと思います。




落ち着きのある重厚なつくりです。さすがは
日本を代表する一流企業の社員倶楽部です。
中に入りたいですが所有企業の紹介がなけ
れば無理でしょうね。







  


Posted by メドウおじさん at 18:42Comments(0)勝手に近代化遺産

スペースワールド

2012年12月13日

幡東区の東田地区にあるスペースワールドですが開園
して20年以上たち様々の紆余曲折を経て最近は経営も
持ち直しつつあるようです。
バブル期に開園し当初は東南アジアからの来援客を
期待し様々な販促をしたようですが効を奏さず、
ここに来て地元の顧客のリピート化に力を入れて
来園者が増加しているそうです。
地元注力での成功例として近場では小倉北区の到津
動物園があります。北九州で小学校生活を送った方なら
一度は遠足で行ったことがあるはずです。長く来園者
が減り続け一度は経営母体の西鉄が手放したのですが
行政と市民の連携で復活しました。
東田地区は博物館や近代化遺産の東田溶鉱炉やスマート
発電地区など北九州のシンボルになりそうな街で私も
関心が高いです。



スペースワールドのシンボルの観覧車と
スペースシャトルのレプリカです。
  


Posted by メドウおじさん at 19:30Comments(2)東谷(北九州)の紹介

ねぎたこ焼き

2012年12月12日

先日ほっとプレートが故障したので新しいのに買い換え
たのですが最近のものはたこ焼きプレートが付属して
いて家庭で簡単にたこ焼きが作れます。大阪では一家に
一台必ずたこ焼きプレートがあるそうですがなるほど
おいしいものです。熱々のものはまた格別です。
今回の話題が東谷メドウのコンセプトと関係があるかと
聞かれると苦しいところがあるのですが、一応、たこ焼
きの「ねぎ」が山菜の「あさつき」です。
あさつきは日本版のチャイブで九条ねぎなど小ねぎの
原種ではないかと思います。球根で冬を越すのでそろそろ
地上部はかれるのですが春から晩秋までおいしく食べる
ことが出来ます。独特のねぎ臭が強めですが野生の香り
を感じることが出来て私の好みです。植えっぱなしでも
球根を食べなければ毎年芽が出てほったらかしでもよく
育つ優れものです。韮と同様に我が家では欠かせません。


小鉢に入った緑の野菜があさつきです。
  


Posted by メドウおじさん at 18:42Comments(0)山菜

ほたる橋完成間近

2012年12月11日

2年以上工期のかかっていたほたる橋の架け替え工事が
いよいよ完成間近です。今週末の15日には北橋市長も
臨席して開通式が地元の有志会「ほたる橋を愛する会」
が中心になって行われます。私はあいにく仕事日で見に
行けないのが残念です。旧の橋は石原町駅方面から来る
と橋を渡ると急カーブになっていて夜間の交通はちょっと
危険な面もあったのですが今回の橋ではその点も改善さ
れています。次は橋の上流部の河川改修をして水害に
強い流れにすると聞いています。数少ない自然護岸が
消えるケースは問題がありますがほたる橋周辺はすで
に護岸改修がされているのでどうせやるならこんどこそ
蛍が生息可能な改修をされることを期待しています。


ほたる橋がもうすぐ完成します

新しい橋の銘板も取り付けられています

橋の舗装も完成しています

以下は橋の工事の進捗の様子です










  


Posted by メドウおじさん at 20:30Comments(0)東谷(北九州)の紹介