梅シロップ2018

2018年07月02日

6月上旬に少しタイミングをずらして今年は二瓶ぶんの
梅シロップを作りました。梅シロップは今までも毎年少量
ずつ作っていました。今までは梅酒を中心に作っていま
したがストックがだいぶ多くなったので今年は梅シロップ
を中心に作りました。一瓶は砂糖でもう一瓶は氷砂糖で
漬けたのです。普通の砂糖の方はうまく梅エキスが抽出
して順調にシロップになりましたが氷砂糖の方は最初の
エキス分の抽出に時間がかかりエキスが発酵を始めま
した。氷砂糖が溶けてエキスが抽出したころには二酸化
炭素の泡がTっぷりです。このままだと梅シロップならず、
スパークリング梅シャンパンになりそうだったので、CO2
ガスでパンパンに膨れた梅の実を取り出してシロップエキ
スは加熱して発酵止めにしました。お味は梅シロップジュ
ースというよりシャンパンのような大人の味と香りのようで
、これはこれで面白い味でした。
取り出した梅はもう少し砂糖を加え、種を取り出して煮詰
めて梅ジャムにしました。


右が氷砂糖で作った梅シロップですが発酵してシャンパン風味になりました。
ソーダ水で割るとおいしかったです。梅の実は取り出して梅ジャムにしました。
左は白砂糖で作りましたがこちらは発酵せずに普通のシロップになりました。



梅シロップの実で作った梅ジャムです。甘酸っぱく美味しいのですが見た目の色が今一歩ですが
もうすこし完熟梅を使うとか工夫が出来そうです。


  

Posted by メドウおじさん at 20:20Comments(0)食べ物果樹

猪肉の効果

2018年05月11日

牡丹鍋の材料のイノシシ肉は食べると体がホカホカ
するというのは良く聞きますが今年に入って2回ほど
秋冬のベストシーズンの美味しいイノシシ肉を入手
できたので食後の体調変化などを書いてみたいと
思います。以下の記事はあくまでも私の場合の事
で誰にでも当てはまることではないかもしれない
ので、最初にお断りしておきます。
今年は4月からよく脂ののったイノシシ肉を数回に
分けて食べました。料理法は薄くスライスしたもの
を塩コショウで焼いただけです。付け合わせは百草
畑で採れたエンドウと野草です。イノシシ肉の脂身で
炒めました。私は元来、ラードなどの動物性の脂身
は苦手な方なのですが、このイノシシ肉の脂身は
ラードとは全く別物でした。全く胃のもたれがありま
せんでした。食後の感想ですが体が温まるというのは
実感できました。夜寝ている時も体が暖かく布団を蹴
飛ばしていました。
二つ目はイノシシ肉を食べた翌日は目覚めがすっき
りと気持ちよく起きることが出来ました。私は眠りが浅
く朝が苦手な方ですが今回はちょっとびっくりしまた。
三つめは猪肉を食べた翌日は空腹感があまりなかっ
たことです。胃がもたれたり、膨満感で食欲がわかな
いというのとは違い普通にお腹が減らないという事で
一食飛ばしても平気な感じでした。
協生理論の大塚氏によると上記のような変化は野生
肉を食べると実感できる効果だそうで野生の果肉や
野生に近い状態で育てた野菜と一緒に食べるとより
効果的です。


  

Posted by メドウおじさん at 20:47Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

アブラナ種、採種

2018年05月10日

家の近くに自生しているナタネ(アブラナ)の種を採種
しました。目的はナタネオイルを絞ることですが量が足
りないみたいで採種した種は秋に播いて来年収穫した
もので作ることになるのかもしれません。ただ気になっ
ているのは採取したナタネの素性がわからないことで
す。採種した場所ではここ5,6年毎年こぼれ種から育
っています。
何を気にしているのかというとこのナタネが遺伝子組み
換えのナタネかどうかという事です。まあ、油を搾ると言
っても個人的な実験みたいなものでごく少量作るだけで
すからそれほど気にする必要がないのかもしれません。
一応調べる方法があるのか考えてみたいと思います。



こぼれ種で自生しているナタネ(アブラナ)です。



そろそろ収穫するにはぴったりのタイミングです。

  

Posted by メドウおじさん at 21:19Comments(0)食べ物

新茶の荒茶

2018年05月08日

荒茶は昔、農家の方が自家用に育てた茶葉を朝
摘みして蒸し、揉捻、釜炒り・乾燥を一日で仕上げ
てすぐ飲めるように製茶するお茶です。市販され
る煎茶は茶摘みした茶葉を数種類ブレンドして使う
のが普通です。
また製茶した茶葉は細かく刻むのが一般的です。
一方荒茶は単一の茶葉を揉捻乾燥させて使いま
す。また刻みもふつう行いません。抽出したお茶
は複雑な味ですが個性の強い風味が楽しめます。
ただ私の場合味を安定させるのが難しく毎回作る
たびに味が変わってきます。個人用で楽しんでい
るのでまあ、それもありかなと思っています。
正直なところ自分の家で調達できる茶葉では量が
少ないので他から少し分けていただきたく、町内の
茶木を探しましたがほとんど残っていないようです。
茶の木は虫が付きやすいので嫌われてほとんど
処分されたようです。残念ですが仕方ありません。


摘み取った茶葉を軽く蒸して揉捻して鍋で炒って乾燥させたら出来上がりです。



出来上がったお茶は少し渋みもありますが爽やかな香りでした。


  

Posted by メドウおじさん at 17:37Comments(0)食べ物和ハーブ

紅茶2018-1

2018年05月07日

先日GWの間に摘んだ茶葉で荒茶の緑茶と紅茶を作り
ました。紅茶は今年初めて作るのでファーストフッラシュ
のような発酵の弱いものにするつもりだったのですが、
ちょっと目を離したすきに思いのほか発酵が進んだので
普通の紅茶にしました。昨年は摘んだ茶葉を軽く洗って
そのまま手もみして発酵させたのですが今年は同じ茶
葉で荒茶も作ったので最初に15秒ほど軽く蒸したあと
手もみしたので、ここで思った以上に酵素が活性化した
のかか一晩で発酵がかなり進みました。今回はそのま
ま発行を進めて普通の紅茶にします。発酵を止めるに
は窯炒りして加熱して発酵を止めますが、タイミングは
私は茶葉の香りで決めています。




手もみして一晩おいた茶葉です。




お湯を注いで4分待ちます。





今年最初の紅茶です。少し香りが弱いですが、いい味です。


  

Posted by メドウおじさん at 19:43Comments(0)食べ物和ハーブ

ウコギ飯

2018年05月04日

ウコギはタラノメなどと同じ仲間で春に伸びた葉を山菜
として食べることが出来ます。タラノメ同様に程よいコク
と香りが特徴の美味しい山菜で天ぷらも美味しいです
が私はお浸しを作って細かく刻みご飯に混ぜたウコギ
飯がお好みです。ウコギは細く長く伸びた枝に棘を持
ちます。枝にはびっしりと葉が付くので収量も多くて6月
まで多少アクガ強くなりますが食べることが出来ます。
福島の上杉家では中興の祖と呼ばれる上杉鷹山が
飢饉に備えて家中の家の垣根にウコギを植えて救荒
作物としたようです。福岡県では枝の細いヒメウコギを
よく見ることが出来ます。とはいってもどこにでもある
ほどポピュラーでもありません。少し湿った半日陰地
で山の中の下草と一緒に低木として生えています。
山菜好きの方にはお薦めです。



ヒメウコギです。



茹でて細かく刻んで塩で味を調えます



熱々の白ご飯に混ぜて、ハイ出来上がりです。
  

Posted by メドウおじさん at 16:04Comments(0)山菜食べ物

吉井町の菓子舗、ひたや福富さん

2018年05月02日

うきは市の白壁のレトロな街並みが美しい吉井町の和菓
子処ひた屋福富さんに先日行ってきました。お目当ての
くず羊羹を求めるためです。秋月の本葛粉を使用してい
てとても美味しいので私のお気に入りです。他にも葛餅、
葛饅頭も美味しいです。吉井町では街の中心部を白壁を
中心にしたレトロなつくりに統一して美しい町並みを作っ
ています。昨年の7月には筑後川対岸の朝倉方面は大
洪水の被害で大変でしたがこちらは大きな被害はなかっ
たようです。吉井町隣の田主丸は一年中フルーツが楽
しめますし、耳納連山麓のこの地域は一年でも一番いい
季節かもしれません。



ひた屋福富さんのお店です。



看板商品の葛羊羹です



レトロな吉井町の街並みです。

  

Posted by メドウおじさん at 19:18Comments(0)食べ物

岩屋塩TAKE3

2018年02月26日

海水を100%煮詰めて作る海水塩の残りが少なく
なったのでまた採取に若松北海岸の岩屋まで行って
きました。この日は曇り空で今にも雨が降ってきそ
うでしたが何とか持ちました。海水採取は前回と同じ
場所で汲み同じように煮詰めて作るのですが微妙に
塩色や味が変わります。海水を汲んだ時の濃度や潮
の流れが微妙に違うせいかもしれません。市販の商
品だと少し問題があるかもしれませんが個人が趣味
で作っているので問題はありません。
身の回りで100%の天然海水塩を使ってくれる人が
少しずつ増えているのは嬉しい限りです。100%天然
海水塩の良さは私の心の師匠大塚 隆 氏がそのブ
ログで詳しく書かれていますが私自身は今自ら体験中
で5月に健康診断があるのでその時にどう変化してい
るのかを確かめたいと思っています。


岩屋海岸の千畳敷です。この日は潮が引いていたので先端部の岬の方で汲みました。



この日は5ℓ汲んで3つのIHで煮詰めていきます。およそ25%になるまで煮詰めます。



5lが900ccまで煮詰めました。ここまで煮詰めれば冷暗所なら長期保存がききます。



知り合いに差し上げる分のサンプルで500ッちょど煮詰めました。まだ少し緩いので
サラサラになるまで水分を飛ばします。


  

Posted by メドウおじさん at 19:32Comments(2)東谷(北九州)の紹介食べ物

ニンニク芽とノビルの醤油漬け

2018年02月14日

ノビルはこの辺りだと周年採取できますがこの時期のもの
は辛味が少なく美味しいです。更に12月に植えていた島ニ
ンニクが発芽して新芽が展開しはじめています。島ニンニク
は球根部はもとより新芽も美味しいです。ノビルだけでも十
分美味しいですがにんにくを加えるとより味が引き立ちます。
球根を大きくするには葉数を多くした方が良いのですがにん
にく球根にはそれほど執着がないので一部を収穫して利用
するつもりです。


島ニンニクの芽です。これぐらいだと柔らかく香り良いです。



ノビルとニンニク芽の醤油漬けです。間違いなく美味しいです。(笑い)
  

Posted by メドウおじさん at 19:31Comments(0)山菜食べ物

ツブラジイ発見

2018年01月15日

昨年秋、大きめの椎の実であるマテバシイの実で縄文
クッキーを作りましたが、その時、今年は小粒ですがマ
テバシイより甘く美味しいスダジイかツブラジイを入手し
たいと思って近隣の神社やお寺を調査しようと思ってい
たのですが、思いもかけず裏山の共有林にツブラジイ
の大木があることがわかりました。高さは10mは優に
あり幹回りも1m近くありそうです。昨年末に裏山の入
り口にツブラジイの実が多量に落ちていたのでわかり
ました。灯台下暮らしとは正にこのことです。最近は椎
の実など誰も気にする方はいないと思うので今年の秋
は大量に収穫できそうです。電動のミルもあるので今
年はシイのみの全粒粉を作って保存できそうです。

  


探していたツブラジイの実が家のすぐそばにありました。



見上げると10m以上ある巨木でした。

  

Posted by メドウおじさん at 19:29Comments(0)食べ物

キクイモ

2018年01月14日

東谷も冬が本番になりキクイモの収穫時です。キクイモは
イモとありますが北米原産のキク科の仲間で成長すると高
さが2m以上にもなりヒマワリを小型にした花が咲きます。
山菜としての利用は根茎部でイモのように肥大した部分
です。元々は救荒作物として導入したものが野生化して
繁殖していったものです。イモとは少し違うシャキシャキした
食感できんぴら、ポテトチップスなどで食べますが近年は
その成分のイヌリンが血糖値改善効果が着目されています。
育て方は簡単でほとんどの場所でイモを埋めておけば勝手
に育ってくれます。手間いらずなところは協生農法に向いて
いると思っています。


掘り出したばかりのキクイモです。



キクイモは生のままでも煮たり炒めたりできますがチップにして乾燥させれば
長く保存できます。



乾燥させたチップはミルで砕いてお茶にしたりみそ汁に入れても美味しいです。

  

Posted by メドウおじさん at 10:26Comments(0)ハーブ食べ物

チキン胸肉のハーブソテーとキクイモの付け合わせ

2018年01月11日

先日奥さんが多忙で久しぶりに自分で夕食を作りました。
冷蔵庫にチキンの胸肉があったのでソテーにして収穫し
たばかりのキクイモを付け合わせにしました。チキンソテ
ーはニンニクを刻んだオリーブオイルで焼き、自作の海
水塩と白だしで味を調え、仕上げにこれも自作のハーブ
パウダーをふりかけました。ソテーした後に残ったオリー
ブオイルで薄切りにしたキクイモとホウレンソウを炒めま
した。キクイモはシャキシャキした食感できんぴらのよう
で美味しかったです。ホウレンソウも協生畑のものを使
いたかったのですが、ほぼ全滅で使えるものがなかった
のが残念です。




収穫したばかりのキクイモです。植えておくだけで勝手に増えて成長してくれる優等生です。
さっぱりした味わいで主成分のイヌリンは血液サラサラ効果も高いそうです。


  

Posted by メドウおじさん at 18:39Comments(0)ハーブ食べ物

餅ピザ

2018年01月09日

お正月の餅が少し余っていたので奥さんが餅ピザを作っ
てくれました。餅ピザはベースの部分にお餅を使って作
るピザです。もともと餅とチーズはよく合うと思うので私
の好物の一つです。ピザのトッピングの野菜は私が協生
農法で作っている葉物です。もっとも作っているというの
は言い過ぎで種まきをしてかろうじて勝手に育っている
ものです。成長も遅く小さな野菜で収量も極少ですがしっ
かりした味です。今後これを、無農薬・無肥料でどう、収
量を増やすかが大きな課題ですが協生農法の提唱者の
大塚氏は(野人ムーさん)は放っておくしかないと言いま
すが農薬の使用はともかくも肥料の使用を控えるという
のは大変です。肥料投入の誘惑を我慢するのも大変で
す。今回もルッコラは育てやすい野菜ハーブですが無肥
料・無農薬・不耕起だと同じ畑の中でも発芽して成長は
遅いものの育つ場所と全く発芽しない場所がありこれも
不思議で面白い現象です。


協生畑で収穫した秋播きの葉野菜です。お恥ずかしい限りですが
ここからどう変化していくのかが楽しみです。



餅ピザです。ルッコラ・パセリなどをトッピングして美味しくいただきました。

  

Posted by メドウおじさん at 10:14Comments(0)食べ物協生農法

ノビルの醤油漬け2

2017年11月04日

春にノビルの醤油漬けを作りましたがこれが思いのほか
美味しかったので秋の新芽が伸びてきたのでまた作りま
した。作り方は超簡単、地下にある球根部を醤油に漬け
込むだけですが今回は地上部の緑の葉の部分も漬け込
みました。ネギ臭が嫌いな方は球根だけの方が良いかも
しれませんが私は好きなのでそうしています。葉の部分は
卵とじに入れても美味しいです。
ノビルはアサツキと同じで春と秋に新芽が出て夏と冬の間
は休眠します。球根部は5mmから7mmのものが多いで
すが中には1cmを超える大きなものもあります。家の近く
のものは毎年草刈りするので球根が大きくなる暇がないの
か小さいのが多いです。今年から畑に移植して多年野菜
としてアサツキと同じように育てることにしました。2,3年も
すれば大きく成長することを期待しています。


一日冷蔵庫で寝かせるとおいしく食べれます。
 
  

Posted by メドウおじさん at 19:27Comments(0)山菜食べ物

小豆の原種でお赤飯

2017年11月03日

小豆の原種で野生種のヤブツルアズキの種で(豆)赤飯
を作ってみました。
ヤブツルアズキの豆は5mmほどの大きさで色も黒くとて
も小豆の先祖に見えないのですが原種だそうです。
我々の先祖の縄文人はこの原種を長い間かけて栽培種
の小豆をつくったともはるか昔に中国大陸から渡ってきた
とも言われています。見た目は黒いですが赤飯にすると
紫色の色素が抽出されてそれらしくなります。
今回は一株だけの採取なのでせいぜい赤飯1合分だけ
です。来年は畑で育ててぜんざいや汁粉が出来るくらい
収穫したいです。赤飯の味付けは岩屋塩で作ります。
これも縄文食の一つです。



ヤブツルアズキは一晩水につけて寝かせます。




一合のお米に上の豆を混ぜて炊きました。自作の岩屋塩で味付けをしました。

一合でお椀2杯分です。野生アズキは少し硬めで紫色の色素はあまり出ませんでしたが
小豆の味はしっかりしていたのであらかじめもう少し煮てからお米と炊くとよさそうです。
自然塩の優しい塩味とよく似あいます。

  

Posted by メドウおじさん at 19:39Comments(0)山菜食べ物

岩屋塩(天然海水塩100%)摂取その後

2017年11月02日

8月の終わりに岩屋海岸の海水を汲んで煮詰めて100%天然海水塩を作り
ほぼ毎日ひとつかみの量を摂取し続けて2ヶ月経ちました。期待した体重減
はほとんどありませんが、もう一つの期待の血圧ですが、今年の健康診断で
血圧が140を少し超えたので食事に注意し運動を心掛けるように言われました
が先日計測すると2回測り128と130でほぼ正常範囲でした。食事や運動は
以前とほとんど変わらず岩屋塩の摂取と野草茶をほぼ毎日飲んでいることが
自分では良かったものと思っています。とりあえず来年の健康診断まで続け
たいと思っています。






8月に100gほど作ったのですが残りが少なくなったので5lを煮詰めて
150g今回作りました。
  

Posted by メドウおじさん at 20:30Comments(0)食べ物

ヤブツルアズキ再発見

2017年10月18日

先日小豆の先祖のヤブツルアズキを一株見つけたことを
書きましたがその後種が完熟したので来年の苗用に収穫
しました。また見つけたのは用水の土手だったので、以
前中谷の用水の土手で黄色い豆の花を見かけたので確
認に行くとビンゴでした。用水路の土手にヤブツルアズキ
が群生していました。これで当面野生株は安泰です。
ヤブツルアズキは野生豆ですが加熱調理すれば安全は
確認できています。或る程度の量が確保できそうなので
赤飯を作ってみたいと思います。



用水の脇に群生しているのを見つけました。ヤブツルアズキは水気のあるところが
好みのようです。



ササゲ属だけあって葉も花もさやの付き方もササゲマメによく似ています。



さやが黒くなると収穫時です。さやはねじれて種を遠くに飛ばし繁殖エリアを広げます。
豆は極小で振るう種の小豆の三分一ほどです。



色目は黒いですが姿かたちは小豆と同じです。
煮炊きすると赤っぽいポリフェノールが抽出されます。


  

Posted by メドウおじさん at 18:54Comments(0)山菜食べ物

木の実のエネルギー

2017年10月13日

最近ちょっと不思議な体験をしました。私は毎朝だい
たいトースト一枚とコーヒーで軽く朝食を済ますのです
がこの量だとお昼までに空腹になることが良くあります。
ところが先日椎の実でクッキーを焼いたのでパン代わり
に朝、2枚ほど食べたのですが結構腹持ちが良く昼食ま
で全く空腹感がありませんでした。クッキーにはバター
が入っていたせいかもしれませんが、先日奥さんが栗の
実で栗きんとんを作ってくれたので2個ほど朝食代わり
に食べるとやはりお昼まで空腹感がなく夕方まで持ちそ
うな勢いでした。(栗きんとんにはバターは使っていませ
ん)これはどういうことかと自分なりに考えてみると二
つの事に共通するのは木の実、それもナッツという事です
。ナッツ類の持つカロリーとか栄養素だけで語れない何か
があるように思います。そういえば野生の熊は冬眠前にド
ングリを大量に食べるという事でした。また最近アーモン
ドなどナッツ類の健康効果がよく耳にするので一度しっか
り調べてみたいと思います。



椎の実を粉に挽いて焼いたクッキーです。



栗の実100%の栗きんとんです。

  

Posted by メドウおじさん at 18:47Comments(2)食べ物

豆類の意外

2017年10月12日

エンドウやインゲンなどの豆類は土壌環境が成熟
していない協生農法の畑でも自らの窒素固定能力
で肥料分を調達して良く成長してくれる作りやす
い野菜です。ところがこの豆類ですが最近サラダ
感覚で生に近い加熱不足の状態のものを食べるこ
とがあるようですが、個人差はあるものの食中毒を
起こす可能性があります。。未成熟果でなくても種
(豆)も生は危ないです。ただし豆類の毒は十分加
熱すれば無毒化するので加熱調理すれば大丈夫です。
まさか野菜豆で中毒するとは知らない方も多いと思
いますので注意してください。
特に野生豆はカラスノエンドウ、小豆の先祖のヤブ
ツルアズキ以外は加熱しても食用にしない方が無難
です。(私以外に野生豆を食べようという方もいない
かと思いますが念のためです)

モロッコインゲンとササゲマメです。夏からずっと2,3日ごとにこれくらい収穫できる
優秀な野菜です。

  

Posted by メドウおじさん at 19:08Comments(2)食べ物協生農法

ソバ畑

2017年10月09日

私が愛犬フェンネルを連れて歩くコースの途中に
ご近所さんがあまり見かけない野菜を育てていま
した。はじめは豆の発芽苗、豆苗かとも思いまし
たが毎日ぐんぐん成長するのでお話を伺うとソバの
苗でした。ソバは以前から関心があったのですが、間
近で育つのを見るのは初めてです。成長の早さから年
に三回収穫できるというのも納得です。ソバの仲間は
シャクチリソバという宿根性の野生蕎麦を育てていま
す。以前母原川の川べりに生えていたのを移植したの
ですが多年性で毎年新芽が出てくること、結実性が極
端に悪く実がほとんどとれないことから普通の蕎麦で
はないことがわかりました。実の方は期待できませんが
全草にルチンという成分を含み脳梗塞や高血圧の予防
に良いとのことなので薬草茶として使っています。ご近
所さんから普通ソバの間引き苗を頂いたので育ててい
ます。成長はもう一つですが花も若干量咲いたので、
来年の種が収穫できたらと思っています。



ご近所さんのソバ畑です。


シャクチリソバの花です。



宿根性の野生蕎麦のシャクチリソバです。

  

Posted by メドウおじさん at 15:20Comments(2)食べ物