ソラマメの収穫

2018年05月16日

今年はソラマメがよくできました。百草畑で育てましたが
無肥料、無農薬、不耕起の協生農法でしたが思いのほ
か良くできました。とはいえご近所さんが作られているも
のと比べるとさやも小さく、実も小ぶりです。できた株を
よく見ると5cm以下の小さなさやも、多くついているので、
果実のように摘果すると大きなさやが出来るのかもしれ
ませんが協生野菜はあるがままに育てるというか、見守
るのが基本なのでたぶん来年もそのまま育てると思いま
す。ソラマメは連作障害が出やすいとのことですが協生
農法では連作障害は出にくいとのことなのでどうなるか、
来年がまた楽しみです。一部は今年と同じ場所であえ
て育ててみたいと思います。

今回の収穫です。あと6,7回はこれぐらいずつ採れそうです。


今回分をさやをむいて取り出した豆です。ラップを被せてレンジで1分加熱して天然塩を振って
頂きました。
  

Posted by メドウおじさん at 20:24Comments(0)協生農法 協生理論

プチトマトとインゲン豆苗の移植

2018年05月13日

4月にポットに植えた種から発芽して移植サイズに育
ったので百草畑に移植しました。同時期に畑に植えた
種も発芽しています。ただ、豆は直接畑に植えた方が
育ちがいいです。トマトは畑に植えたものは発芽したも
ののその後の成長が芳しくありません。ポットに播いた
ものは順調に成長しました。順調にいけば7月中旬に
収穫できるようになるかもしれませんがなにせ成長の
遅い協生野菜ですから何とも言えません。
エンドウマメはもう終わりなのでしばらく収穫するものが
ありません。ジャガイモも育っていますが、もうすこし時間
がかかりそうです。
そら豆は一度収穫したのですがタイミングが早かったので
そろそろ収穫時だと思います。ただ残りが少ないので一度
採ったら終わりそうです。


インゲン豆を移植しました。



プチトマト苗です。あちこちに8苗植えました。



ジャガイモ、ニラ、ササゲマメ、ゲンノショウコ、、奥にタンポポの葉が見えます。
混植、密生の放任栽培が協生栽培の基本です。成長は遅めですがいい感じに育って
います。



昨年12月に収穫した後すぐに一番芋(収穫した芋で一番大きなもの)を同じ場所に植えています。
連作障害がどうかを試しています。結果は収穫後また報告したいと思います。手前にはヤブツルアズキ
の発芽苗が見えます。

  

Posted by メドウおじさん at 14:37Comments(0)協生農法 協生理論

猪肉の効果

2018年05月11日

牡丹鍋の材料のイノシシ肉は食べると体がホカホカ
するというのは良く聞きますが今年に入って2回ほど
秋冬のベストシーズンの美味しいイノシシ肉を入手
できたので食後の体調変化などを書いてみたいと
思います。以下の記事はあくまでも私の場合の事
で誰にでも当てはまることではないかもしれない
ので、最初にお断りしておきます。
今年は4月からよく脂ののったイノシシ肉を数回に
分けて食べました。料理法は薄くスライスしたもの
を塩コショウで焼いただけです。付け合わせは百草
畑で採れたエンドウと野草です。イノシシ肉の脂身で
炒めました。私は元来、ラードなどの動物性の脂身
は苦手な方なのですが、このイノシシ肉の脂身は
ラードとは全く別物でした。全く胃のもたれがありま
せんでした。食後の感想ですが体が温まるというのは
実感できました。夜寝ている時も体が暖かく布団を蹴
飛ばしていました。
二つ目はイノシシ肉を食べた翌日は目覚めがすっき
りと気持ちよく起きることが出来ました。私は眠りが浅
く朝が苦手な方ですが今回はちょっとびっくりしまた。
三つめは猪肉を食べた翌日は空腹感があまりなかっ
たことです。胃がもたれたり、膨満感で食欲がわかな
いというのとは違い普通にお腹が減らないという事で
一食飛ばしても平気な感じでした。
協生理論の大塚氏によると上記のような変化は野生
肉を食べると実感できる効果だそうで野生の果肉や
野生に近い状態で育てた野菜と一緒に食べるとより
効果的です。


  

Posted by メドウおじさん at 20:47Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

猪肉と百草畑産のパワーフード

2018年05月01日

猪肉と百草畑(協生畑)の野菜・野草を使ったパワーフード
を作りました。猪肉は野生の生命エネルギーにあふれた
食材です。エネルギーにあふれ、体が温まり、血行が良
くなり、穀物性の炭水化物を減らしても空腹感が小さく、
いわゆる腹持ちがよく結果、ダイエットにつながります。
メタボ気味の私にはぴったりの食材です。漢方の陰と陽
で考えると、陽に当たります。それでバランスをとるため
に陰のエネルギーを持つ植物エネルギーが豊かな山菜
、野草、と協生野菜のエンドウ豆を使った野菜炒めを作
りました。山菜や野草は体のバランスを整える作用があ
るものが多いです。今回は健胃作用のあるタンポポの葉
と整腸作用のあるゲンノショウコの新葉を使いました。
オイルは猪肉の脂身からでたオイルです。
満足の一品でした。



山菜と野草と協生野菜が混植する百草畑からの収穫です。



猪肉のパワーフードです。

  

Posted by メドウおじさん at 21:01Comments(0)協生農法 協生理論

ソラマメの成長

2018年04月26日

昨年は食べごろになった時に猿軍団に襲われ
て全滅しました。今年は3月に一度新芽の先
端をかなりかじられましたが抜き取られたも
のは少なかったので成長は遅くなったものの
何とか育っています。今。豆のさやが親指ほど
の太さで長さが10cm程です。ソラマメとし
てはまだまだです。何とか猿にやられないこと
を祈るだけですが、どうも最近昼間に多少出没
しているようでエンドウの若豆をかじった跡が
伺えます。今毎日、エンドウが少しずつ収穫で
きているのですが、ソラマメは5月の中旬ぐら
いが目途ですが何とかそれまで猿にやられなけ
ればいのですが心配です。


ソラマメが少しずつ成長しています。




  

Posted by メドウおじさん at 20:59Comments(0)協生農法 協生理論

夏の豆類、発芽は順調

2018年04月25日

インゲン豆や枝豆、ササゲなど夏からの豆類は4月
に種豆をまきましたが今のところ順調に発芽、成長
しています。かなり多くの種豆を播いたのでこれが
の成長に吉と出るか凶と出るか今はその成長を見
守っています。
カラスノエンドウやウシハコベなどの百草畑の管理
スタッフである春野草はそろそろ終わりですが次の
夏雑草のイネ科も成長を始めています。従来農法
では野草は野菜の栄養を横取りし野菜の成長を阻
害するというのが定説です。
確かに冬の葉野菜などはそういう側面も感じました
が豆類のように自力で栄養分を調達する野菜はむ
しろ野草が土壌環境を整えるので互いに協生でき
ます。皮算用ではソラマメ、エンドウ、枝豆、インゲン
、ササゲ、ラストに小豆と順番に収穫できることを楽
しみにしています。



枝豆の発芽苗です。枝豆は3段階に分けて種まきしました。
収穫時期が少しずつずれることを期待しています。



これはたぶんササゲ豆だと思います。



数種類の豆を混植しています。


  

Posted by メドウおじさん at 20:17Comments(0)協生農法 協生理論

百草畑の協生エンドウ豆

2018年04月22日

今年のスナップエンドウは11月に播いた一番豆が3月の
遅霜で全滅してしまいました。順調に成長してもう一息で
花が咲いて結実が始まる寸前だっただけに残念です。
今畑でボチボチ収穫が始まっているのは12月に播いた
2番豆です。若干連作障害なのか一番豆と比べると成長
が悪いようです。土壌がもう少し出来上がれば連作もい
けると思います。今畑では夏収穫のインゲン豆、枝豆、
小豆キュウリの発芽が始まっています。うまくいくかど
うかわかりませんが自家採取したささげ豆とトウモロコ
シも発芽しています。畑はカラスノエンドウやウシハコベ
などの春雑草が枯れ始めてイネ科の夏雑草に切り替わ
ります。当面手をかけることはないので推移を見守りた
いと思います。


百草畑のエンドウ豆です。二番豆で成長が少し悪いので収量は少なめです。




百草畑で採れている協生野菜です。豆は毎日これぐらいずつ収穫できています。
成長が遅い分毎日少しずつ収穫できるのが協生野菜の特徴の一つです。


  

Posted by メドウおじさん at 19:59Comments(0)協生農法 協生理論

フルーツだけで3000日生活している男性

2018年04月18日

先日TVのマツコデラックスの月曜から夜更かしの
番組で3000日以上フルーツだけを食べている男性の
話がありました。ご本人の話だとタンパク質はまっ
たく摂取してないとのことですが腸内に空気中の窒素を
取り入れてたんぱく質を作り出す腸内細菌が繁殖してい
てそれでたんぱく質をとらずとも生きていけるとのこと
でした。全く現在の食物栄養学からすると常識はずれで
にわかには信じがたいことかもしれませんが私には全くの
作りごととは思えませんでした。大塚氏や船橋博士の協生
理論では人間の食物の本質は良質な肉類と果実だそうです。
この場合良質というのは人の手がかかっていない野生、も
しくは野生状態に近いものという事です。極論すれば良質
な野生肉と野生果実を摂取していれば生きていけるという
事です。それもごく健康に、自然にという事です。それは
ヒトに一番近い霊長類を見てもわかります。ではなぜ、野
生肉、野生果実が必要なのかはもう、大変長くなる話なので
今日はいったんおいておきます。話を最初のフルーツだけで
生活されている男性ですが、果実は本来は野生のものが生存
エネルギーが多く、理想的で少量でも十分なのですが、栽培
果実はその生存エネルギーは少ないもののこの男性は大量に
摂取しているので生存に必要なエネルギーが確保されている
のだと思います。タンパク質については本人の言っている通
りかもしれませんが、私的にはここまで極端に無理をするのは
賛成しかねます。。通常の食事+時々野生肉+野生果実でも十分
だと思っています。

  

Posted by メドウおじさん at 19:12Comments(0)協生農法 協生理論

百草畑

2018年04月04日

私の0.5アールにも満たない小さな協生農法畑ですが
協生農法畑と呼ぶのもカタイ感じもするのでニックネー
ムをつけることにしました。命名「百草畑」(笑い)。私の
考えでは野菜は元は野生の山菜を人が長い時間をか
けて改良したものなので野草(山菜)と野菜を一緒に多
種類(百草)育つ畑という意味で百草畑と呼ぶことにし
ました。畑以外に庭のあちこちに山菜や薬草が育って
います。その中からいくつかピックアップして畑で野菜
と一緒に育てていこうと思っています。目指すのは一
年中自然に育った野菜や山菜が周年収穫できる畑で
す。二年目を迎える今年の百草畑でとりわけ期待が
高いのは豆類です。春先から霜が降りるまで何らか
の豆類が収穫できるように種類を変えて植えていま
す。根粒菌による地力アップも期待大です。




百草畑の様子です。今、ソラマメとエンドウ豆の花が咲いています。今からササゲや枝豆の
発芽を待っています。空前とエンドウは猿になられなければよいのですが心配しています。


  

Posted by メドウおじさん at 19:10Comments(0)協生農法 協生理論

ミニトマトの育苗

2018年03月24日

ミニトマトはこぼれ種からでも発芽する生命力の
強い野生種に近い品種ですが苗数の歩留まりを高く
したかったので種の発芽育苗をすることにしました。
協生農法では種まきは直にバラマキするのが基本
ですが発芽効率を上げるために点播きや筋蒔きも
アリかなと思っています。もっとも苗床は耕起し
たものではなく野草の隙間に植えることになります。
トマトは市販の種が比較的高い(一袋に入っている
種数が少ない)ので種蒔きして1か月ほど育苗して
から植えることにしました。


今回は畑に直播でなく発根・発芽させてから育苗します。



イチゴのポリパッドにティッシュを敷いて水で湿らせたうえに種を撒きます。今回は20粒ほど
入っていましたので歩留まりを考えてこの方法にしました。



水を切らさないようにして3日ほどで発根が始まります。



発根が始まった種は傷つけないように慎重に一粒ずつ培養土の苗床に移します。
この時培養土が湿っていれば根は自ら土の中に入っていきます。この頃は昼は
日光に当て夜は部屋に取り込みます。本葉が展開を始めたら独立したポリポッド
に植え替えます。こうして1か月育苗します。
  

Posted by メドウおじさん at 20:09Comments(0)協生農法 協生理論

春の草摘み・山菜

2018年03月21日

先日TV朝日系で「林修先生の今でしょ講座」で春の山菜
野草、海藻の健康効果の魅力を伝える番組をやっ
ていました。私も以前から山菜野草のおいしさを
書いてきましたが1日30名前後の閲覧では広く
伝わるわけもないのでこうしてメジャー番組で多くの
方が野草・山菜の魅力について関心を持ってくれる
のは嬉しいです。番組では80才以上の日ごろから山菜・
野草、海藻をよく食べるご長寿の方々の血管年齢が平均
10歳以上若い方が多かったです。番組ではその理由
も伝えていましたが、まあ、難しいことはともかく、おい
しいという事は確かです。さっそく協生畑(百草畑)の
野生状態で育てた葉野菜や野草でお浸しにしました。
今回の新顔はカラスノエンドウです。カラスノエン
ドウは今まで実(豆)を食べたことはありますが
新芽は初めてでした。今の時期は癖もエグミもなく
かすかに豆の風味を感じられて美味しかったです。
他には三つ葉、アサツキ、シャクなどの春山菜の
定番です。 


シャク、協生キャベツ、カラスノエンドウ、アサツキ、三つ葉
などの春摘み野草と協生野菜です。



春の摘み草はお浸しが一番春の風味が楽しめます。



多年草野菜(山菜)のアサツキです。春と秋に収穫できます。


カラスノエンドウはこれぐらいが食べやすいです。



畑一面に野草が生え、その間に豆が延びています。野草が伸びすぎていたので
先端をバサバサ刈り取りました。エンドウとソラマメ、小麦の収穫が楽しみです。



  

Posted by メドウおじさん at 18:58Comments(0)協生農法 協生理論

夏野菜の種まき

2018年03月18日

今年の夏野菜の一部は昨年採取した種を使う予定です。
種類はササゲマメ、トウモロコシ、野生小豆、オクラ
などです。その他にもゴーヤ、小松菜、時無し大根、
ミニトマトなど購入した種を撒きました。
自家採取の種は買った種より収量は少ないかもしれ
ませんがわたし的には畑の環境を記憶しこの畑に適応
した種であることを期待したいと思います。ただ、F1
雑種の二代目と考えるとあまり多くは期待できないかも
しれません。それでもどんな結果が出るのか楽しみ
でもあります。トマトやキュウリは種の半分で苗を
作ろうと考えています。カラスノエンドウなど野草
(雑草)が繁茂した不耕起の畑でどんなふうに育つ
か協生畑(百草園)2年目が楽しみです。



購入した種はF1が多いですが、自家採取の種はこのほかにオクラ、ササゲマメ、トウモロコシ
などです。

  

Posted by メドウおじさん at 18:05Comments(0)協生農法 協生理論

野生イノシシ肉を入手

2018年03月16日

念願の野生のイノシシ肉を知り合い経由で中谷の
猟師さんから入手できました。イノシシは猿と並
んで東谷では今や人様に迷惑をかける動物の横綱級
です。イノシシは猿に比べると柵囲いが有効ですが
それでも万全ではありません。猟師さんの存在はあ
りがたいです。協生野菜を作るようになたってから大塚
氏の言うところの人間本来の食性である野生に興味を
持っていました。昨年一度、スライスした猪肉を食べ
る機会があったのですが肉に臭みもなく脂身がとても
美味しいのに驚きました。今までイメージとして野生
肉は臭いという固定観念があったのですが知り合いが
言うには秋にドングリを食べた冬の猪肉は臭みがない
そうです。これで100%の海水塩と野草の茶葉と併
せてサンシュの神器ならぬ三種の食材がそろいました。
体がどんな反応をするか楽しみです。



上から猪肉ロース、左下が100%天然海水塩(岩屋塩)、右下が野草茶+橘チンピです。
  

Posted by メドウおじさん at 19:56Comments(0)和ハーブ協生農法 協生理論

黒ササゲ豆(黒小豆)

2018年03月14日

黒ササゲ豆は黒小豆とも言われ現在主に東北地方と
南西諸島で作られているささげ豆の一種です。
栽培種の小豆と野生種のヤブツルアズキの中間のよ
うな品種です。黒い小ぶりの小豆といった感じです。
現在の小豆はつるなし種が基本ですが黒ササゲもヤ
ブツルアズキも両種ともつる性です。ヤブツルアズ
キは昨年自生しているものを見つけて種(豆)を採取
して播種しました。一緒に播いた黒ササゲとの比較も
面白そうです。今年の目標は秋に黒ササゲとヤブツル
アズキのぜんざいと赤飯を作るのが目標です。


左の小皿が野生のヤブツルアズキで右がこれを改良して小豆への途中の
黒ササゲ(黒小豆)です。どれぐらい収穫できるか、秋が楽しみです。

  

Posted by メドウおじさん at 22:23Comments(0)協生農法 協生理論

秋冬葉野菜の結果

2018年03月04日

秋に植えた葉物野菜の苗ですが、枯れはしません
でしたがほとんど成長しないと前に書きました。
確かにびっくりするほど成長しませんでしたがそれ
でもわずかずつ成長していました。今日、キャベツと
カツオ菜の葉を数枚ずつ収穫しました。(収穫と言
えるものではありませんが)それでも従来農法と
かけ離れた常識外れの育て方でも枯れずに
少しずつ育った野菜なのでありがたく頂きました。
味ですがキャベツは今回はみそ汁の具にしました
が、思いのほか美味しかったです。柔らかく、キャ
ベツの甘みが感じられました。これで大きく葉が育
てば、仮に巻かなくても葉野菜として十分通じるもの
と感じました。カツオ菜は栽培品ではマイルドになっ
ている苦みが強調されています。自生の菜の花の
ような味です。いやな苦みでなく春の山菜のような
苦みです。これが今回の正直な結果ですが私的に
は想定内の結果ですし、協生農法の先駆者、大塚
氏やソニーCSLの船橋博士の所では十分な成果
が上がっています。
他にもネットで見ると数名協生農法に取り組んで
おられる方がいらっしゃいます。皆さん頑張って
おられます。ネットで「協生農法」で検索すれば
参考になる記事が多いです。
特に船橋博士の協生農法の2016年版マニュア
ルは最高の指針になると思います。

今回の収穫ですがまだ、ゆっくりと成長しています。


狂のみそ汁の具にしました。
春の香り高いお味噌汁です。

  

Posted by メドウおじさん at 19:17Comments(0)協生農法 協生理論

スナップエンドウの霜害

2018年03月02日

今年のスナップエンドウは春先から早採りできるように
11月中旬に種まきをして順調に成長していたのですが
1月中旬からの寒波と霜にやられ第一陣はほとんど枯
れてしまいました。同じころに植えたソラマメもかなり痛
めつけられましたがこちらは何とか乗り切ったようです。
せっかく生き延びたソラマメなので遅い霜害にやられな
いように、気は心ですが薪用の小枝をマルチ代わりに
被せておきました。スナップエンドウは第二陣を12月中
旬に種を撒いたのが10cm程に育っています。
このところは寒さで成長が止まっていますが、間もなく
成長を始めると思います。結局例年と同じころの収穫
になりそうです。





現在の百草畑です。緑の部分はカラスノエンドウなどの春野草です。



気は心の枝マルチですが効果が出るのを期待しています。
  

Posted by メドウおじさん at 23:09Comments(0)協生農法 協生理論

海水浴の効能

2018年02月22日

私がこどものころ夏の間に海水浴に行くとその年の冬
には風邪を挽かないと言われていました。言ってみれ
ば民間伝承の言い伝えみたいなものですが子供心に
は浜辺の日光で体を焼くのでそれが体にいいものだと
思っていました。大人になってもずっとそう思っていま
したが今になってよく考えると川で水遊びをしても冬に
風邪をひかないとは聞いたことがありませんでした。よく
考えたら不思議な話です。海水が良くて淡水はそうでも
ないとはどういうことなのか?最近大塚氏の協生理論を
読んでいてふと気がついたのですが海水を浴びることで
電解質の海水が皮膚から浸透するのか、もしくは一口
二口海水を飲み込んでしまうことがよくあるからかもしれ
ません。海水自体が体に良いという事かもしれません。
ではなぜ海水が体に良いのかという事ですがそれを
言い出すととても長くなるので、ここではすべての生物は
海から生まれたという事だと思います。現在私は自作の
100%海水塩を毎日少量ずつ採っていますが体調はとて
も良いです。5月の健康診断が今から楽しみです



若松の北海岸は北九州で唯一と思われる自然海岸が残る地域です。
隣町の芦屋町に隣接する岩屋海岸には海水浴場があります。
私の海水塩も近くの遠見が鼻岬の海岸で海水を採取しています。


  

Posted by メドウおじさん at 19:50Comments(0)協生農法 協生理論

夏収穫の豆類の準備

2018年02月17日

今年の協生農法畑の目標の一つは豆類の周年収穫
です。初期の協生畑は地力が不足気味なので葉物や
根菜には厳しい条件なので自ら根粒菌で栄養を地中
にとどめる豆類は収穫アップと地力向上の一石二鳥が
狙える作物です。春から夏にかけてはエンドウ,ソラ
マメ、夏から秋は枝豆、インゲン、晩秋には野生小豆、
ササゲマメと考えています。豆類が順調なら豆のジャ
ングルの間に夏野菜のミニトマト、キュウリ、トウモロ
コシなどを植える予定です。去年は種を直播にしたの
ですが成長が今一だったので今年は苗を育てて植え
てみようと思います。従来の常識では豆類は連作障
害が出やすいそうですが協生農法では障害が出にく
いとの報告もありこの辺りも今年検証してみたいです。


夏野菜用の種です。さあ、これからどれくらい収穫につながるか、楽しみです。

  

Posted by メドウおじさん at 20:31Comments(0)協生農法 協生理論