漆のかぶれ

2018年01月06日

口にする食器の金継ぎの漆はいわゆる生漆で皮膚に付
着するとかぶれます。特に皮膚の弱い方やアトピーをお持
ちの方は要注意です。ビニールの手袋使用は必需です。
私は細かい仕事が手袋をしているとやりにくいので素手で
やっていたのですが多少指先に付着しても平気だったの
で漆の耐性が強いのかと思っていたら指先に付いた漆で
他の場所を触るとそこがかぶれました。調べると漆は
かぶれ成分が毛穴から浸透するとかぶれるそうです。
それほどひどくはないのですがなにせ、かゆいのは閉口
しました。次からは私も手袋を使用することにします。


漆は付着するとすぐに食用油でふき取るとかぶれが軽くて済みます。
今かぶれ対策の和ハーブを研究中です。


  

Posted by メドウおじさん at 19:02Comments(0)その他

2017年の終わり、行く年くる年

2017年12月31日

2017年の1年もあっという間に終わります。今日は
朝方は雨が残っていましたが、昼前には上がり穏や
かな大晦日になりました。私はと言えば、仕事以外は
あれこれ好きなことが出来ました。ネットでいろいろ報
告して来ましたが来年はできたら少しずつ同好の方と
交流できたらと思っています。なんにせよ一年、健康
に過ごせたことに感謝したいと思います。


もう盛は過ぎましたが今年は山茶花が良く咲きました。花木は剪定時期が
難しいので2,3年放っておいたら良く咲きましたがさすがに来年は少し
枝を鋤いた方が良さそうです。

  

Posted by メドウおじさん at 12:58Comments(4)その他

社員旅行2017-3

2017年10月29日

社員旅行3日目は再び東京に戻りスカイツリー見学と浅草
見物です。台風一過で快晴というわけにはいきませんでし
たがまずまずの天気でした。スカイツリーは450mの天空
回廊と350mの一般展望室があります。350mからでも
相当な眺望ですが450mからだと関東一円が視野に入る
ほどです。この日はそこまでなかったのは少し残念でした。
一般にはほとんど知られていませんがスカイツリーの場所
は元々某セメントメーカー直系の生コン工場と日立製作所
の工場跡地に建てられたものです。ここの元生コン工場は
日本最初の生コン工場で、そのことを示す碑が敷地の片隅
にひっそりと設置されています。 


車窓からのスカイツリーです。


真下からのスカイツリーです。高すぎて写真の枠に入りきれません。



一階の公式ショップです。



地上高450mの眺望です。晴れていたら素晴らしい眺めだと思います。


日本発の生コン工場だったことの記念碑です。

  

Posted by メドウおじさん at 20:30Comments(0)その他

社内旅行2017-2

2017年10月26日

社内旅行2日目は日光東照宮詣でです。前日からの
台風21号は静岡に上陸した後、都心にまっすぐやっ
てきて午前6時半ごろに最接近でしたが、多摩地方
から埼玉へ抜けたので都心は思ったほど風も雨も少
なかったです。出発を2時間遅らせて10時に出発
しました。出発して東北道へ乗る頃には雲の切れ間
から陽が差していました。東照宮には昼前に着き
ました。東照宮は国宝の陽明門など数年前に大修復
があったのでさぞかし、ド派手なキンキラキンかと
思いきや、天気が曇っていたせいか、意外にしっと
りと落ち着いた感じでした。広い境内を、三猿の額
や陽明門、眠り猫、鳴き龍と順にみて回りました。
その後、酒蔵見学の予定でしたが、酒蔵はパスして
紅葉のいろは坂を上がり中禅寺湖の華厳の滝を見に
行くことになりました。中禅寺湖周辺はすでに紅葉
の盛りでしたが今年は色づきが悪いとのことでした。
華厳の滝は前夜の台風で水量が大幅に増えていて
日本一の大瀑布にふさわしい光景でした。
滝見学が終わるころにはそろそろ日が暮れてきた
ので一路、宿泊地の鬼怒川温泉へと進みました。



東照宮の花、陽明門です


見ざる、言わざる、聞かざるの三猿の額です。


名工、左甚五郎の眠り猫です。実寸30cm程の小品です。

  

Posted by メドウおじさん at 20:04Comments(5)その他

社員旅行2017-1

2017年10月25日

10月22日から24日まで社員旅行で鎌倉・日光・東京へ
行きました。折から超ド級台風21号から追われるように
22日朝から北九州空港を出発しました。台風が迫る中、
雨風はまだそれほどでもありませんでしたが飛行中は何
度かエアポケットに入りドキドキでした。初日は中華街、
鎌倉見学でしたが土砂降りの雨を昼食後鎌倉の高徳院
大仏と鶴岡八幡宮を拝観予定でしたが、道路のマンホー
ルのふたの隙間からあふれた水が噴き出すほどの雨で
遠くから鎌倉大仏を拝んで鶴岡八幡はパスで早々に宿泊
地の東京へ進みました。
夕方に東京に着くころには雨も一時的に小雨になり、無事
夕食を済ませホッと一息でした。予報だと翌日は超ド級台
風が関東直撃の予報で先行きが危ぶまれる中で一日目が
終わりました。個人的には横浜・鎌倉訪問が一番の楽しみ
だったので少し残念でしたが隅田川の屋形船など貴重な
体験を用意してくれた会社には感謝です。



横浜赤レンガ倉庫街も土砂降りです。



鎌倉大仏の時は雨もピークでした。写真を撮ったら早々にバスに引き上げました。



鶴岡八幡もバスの中からチラと眺めただけでした。バスは一路東京都心へ、



夜には雨も一時的に小ぶりになり大都会の夜景を楽しめました。

  

Posted by メドウおじさん at 21:15Comments(2)その他

今年のお米

2017年09月10日

東谷の今年のお米はどこも平年より出来がいいようです。
早めの所は9月頭から稲刈りが始まっています。
私が子供のころは稲刈りは9月下旬から10月上旬と相場
が決まっていましたが今は9月上旬から中盤で刈り取って
います。早いところは8月下旬で刈り取っています。これは
品種改良も進んでいるのでしょうが夏の平均気温が高くなっ
ているのも影響しているのだと思います。植物や野菜を育て
ているとやはり季節の移り変わりに敏感になります。今年は
8月までは暑かったですが9月にはいって順調に秋が進んで
います。協生農の秋冬野菜の種まきは一通り終わったので、
夏草に覆われた庭の整理が待っています。


先週の稲田です。ここはもう、稲刈りが終わりました。



ここは品種が違うのか晩性の稲のようです。

  

Posted by メドウおじさん at 11:55Comments(0)その他

バランス・ド・アクアリウム2

2017年08月25日

私が小型水槽で無給餌、無換水で長期間の飼育が可能
だと感じたのはある一つの出来事があったからです。熱帯
魚飼育にハマっていたころ小さな金魚(琉金)を頂いたので
すが室内で飼うスペースがなかったのでベランダに置いて
いた30cm×3の小型水槽に入れておきました。水槽の水
は太陽光にさらされて緑藻が発生して中の金魚も見えなく
なりそのうちにその存在さえ忘れていました。半年ほどたっ
たころ覗いてみると何と金魚は元気で最初より3割ほど大き
くなって一匹飼いのせいかヒレもきれいに伸びて立派な個体
に成長していました。偶然の出来事でしたが自然の循環サイ
クルがうまく機能するのを間近に見てびっくりしたのを憶えて
います。
  

Posted by メドウおじさん at 19:40Comments(0)その他

バランス・ド・アクアリウム

2017年08月20日

以前、30代から40代のころ熱帯魚飼育にどっぷりとハマ
っていました。飼育していたのは主に小型魚で南米産、
東南アジア産、アフリカ産と産地別の魚と水草でレイアウ
トした水槽で飼っていました。
その当時専門雑誌で目にした「バランス・ド・アクアリウム
」という言葉がありました。小型水槽(30cm)に底砂と水
草を植えてメダカサイズの小型魚を一匹か二匹、と小さな
巻貝を入れて無換水、無給餌で飼います。そのメカニズ
ムは水草が光合成で酸素を供給し、魚の排泄物を底砂
のバクテリアが無害化して水草肥料となります。また魚
の呼吸によるCO2は水草の光合成の素になります。魚
のえさは光合成で成長する水草の周辺で植物性や動物
性のプランクトンが発生しそれを餌とします。こうして自
然の循環サイクルが出来上がり時々蒸発した分だけ挿
し水をし成長しすぎた水草は間引けば長期間維持できま
す。いかにも理詰めで物事を考えるヨーロッパ人(ドイツ
あたりか)らしいと思ったものです。無換水・無給餌での
長期飼育は難しいのではないかと思っていましたが
後年、ひょんなことからそのことが実現可能だとわかり
ました。
(後半は次回に続きます)


我が家のバランスドアクアリウムです。正確には水槽飼育でないのでビオトープに
近いかもしれません。

  

Posted by メドウおじさん at 19:52Comments(0)その他

博多おはじき

2017年02月25日

博多おはじきは博多人形職人の方々が作り個数限定で
筥崎宮放生会など個数限定で販売されるレアなものです。
普通おはじきは女の子の遊び道具でガラス製のものが多
いです。博多おはじきは博多人形などと同じで陶器の素焼
きでできているのが特徴で、それに博多の行事や季節のも
のが描かれています。下の写真は放生会のものではりませ
んが博多人形師の方が作られたものです。最近では櫛田
宮の前の博多ふるさと館でお土産アイテムとして購入でき
るようです。
陶器の素焼きなら薪ストーブでもできるので近いうちに作っ
てみたいと思います。


博多おはじきはいろんな種類があって楽しいです。


  

Posted by メドウおじさん at 21:59Comments(0)その他

この冬一番の寒波

2017年02月11日

昨日から九州北部はこの冬一番の寒波です。とはいえ東北
の雪国の方からは笑われそうなものですが、九州では大寒
波です。
今シーズン初の本格的な積雪で5cmほど積もっています。
家では朝から薪ストーブがフル回転中です。年ごとに積雪
は少なくなっていますが、それでも年に一回は積もるようで
す。雪の積もったデッキにフェンネルを出してみましたが
早々に部屋に戻ってしまいました。今日は一日部屋の中で
過ごすことになりそうです。


今年初の本格的積雪になりました。



一重のピンクの椿に雪が積もっています。



フェンネルもこんな日は外よりストーブの前がいいようです。


  

Posted by メドウおじさん at 09:22Comments(0)その他ワンコ

元寇、防塁跡

2016年11月30日

先日所用で福岡市西新の西南大学に行ったのですがここ
ではキャンパス内から元寇防塁の跡が発掘され一部が復
元展示されています。
ここの防塁は二重構造で石積みと土塁が平行に作られて
います。博多の元寇防塁は今宿の生の松原から東区の
香椎まで博多湾の波打ち際に構築されていました。文永
の役後、執権、北条時宗が九州の各国の御家人に命じて
作らせたので場所場所でその造りが違っているそうです。
防塁は主に西区など博多の西部の博多湾沿いで発見され
ていて東区では今まで見つかっていなかったのですが、最
近防塁跡が見つかったと聞きました。福岡市は古代那国か
ら続く歴史深い街なので都市部は掘れば必ず遺跡が出る
そうです。遺跡が出ると正直、迷惑な方も多いでしょうが
歴史の真実を明らかにするために是非、発掘に協力いた
だきたいと思います。



西南学院大学校内にある復元された元寇防塁です

 

校内には詳細な説明版が掲示されています。



詳細なパンフレットも作られていて、無料で頂けます。

  

Posted by メドウおじさん at 20:17Comments(2)その他

ハロウィンのお祭り

2016年11月02日

10月31日はハロウィンでした。元々は古代ケルト人のお祭
りで収穫祭と同時に亡くなった方が蘇るといわれています。
子供たちは各家庭を訪問してお菓子をねだるのですが、もら
えなかったりすると、悪戯しても良いそうです。そんなハロ
ウィンですが今や全世界で祝われており、特に東京の渋谷
では今年も大盛り上がりでした。福岡や小倉の繁華街でも
イベントなどもありますが渋谷に比べたらおとなしいもので
す。ましてや東谷では幼稚園や保育園がお寺さんが経営し
ていることが多いのでイベントなどもないのかもしれません。
先日の東谷フェスタで東谷中学校の生徒さんが案山子を作
って会場に展示していました。農業祭にピッタリなのですが、
せっかくですから市丸や新道寺の生徒さんたちにかぼちゃ
のランタンを作っていただいて秋花火の夜の部でろうそくを
ともすと綺麗だろうなと思ってしまいます。


あるお店のハロウィンコーナーです。


  

Posted by メドウおじさん at 08:45Comments(3)その他

懐かしのホーロー看板

2016年10月13日

5,6年前まで少しは目にしていたホーローの広告看板です
がここ1,2年のうちに一気に撤去が進んでいるようで東谷
ではほとんど目にしなくなりました。以前はバス停近くの民
家の壁などに掛かっていた由美かおるさんのアースの看
板やボンカレーなどはまったく見かけません。多少残って
いるのは金融ローンの会社のものくらいですがこれも赤錆
びて機能しているものはないみたいです。ホーロー看板だ
けでなく壁看板自体が少なくなっているようです。国道沿い
で目に付くのは大型のサインポール看板ばかりです。
インターネットの普及で最近は広告媒体の流れも随分変わ
っているようです。個人的には街の景観がすっきりして好ま
しい反面、少し寂しい気もします。


元タバコ屋さんに残されたホーロー看板です。



バス停に残された看板です。もう、すっかりさび付いています。


  

Posted by メドウおじさん at 20:22Comments(2)東谷(北九州)の紹介その他

久留米のパン屋さん、グラン・ママ

2016年10月10日

久留米大学病院の近く、ブリジストン通りにある
ベーカリーショップグラン・ママさんが開店一周年を
間もなく迎えます。美味しくて、種類が豊富で、お値
段もリーズナブルという三拍子そろったパン屋さんで
久留米に行かれた際はお勧めできるパン屋さんです。
ブリジストン通りの反対側、けやき広場にあるスペシ
ャリティーコーヒーの自家焙煎ショップ、あだち珈琲
さんもあります。美味しいパンと美味しいコーヒー
筑後の方はいいですね。


グランママ外観です。



お店の内部です。左手奥にはフードコートがあってモーニングやランチも
楽しめます。




グランママの宣伝看板です。一度モーニングやランチを食べてみたいです。


あだち珈琲のあるけやき通り広場です


あだち珈琲さんです。以前ここでカッピング講習を受けました。


  

Posted by メドウおじさん at 18:32Comments(2)食べ物その他

ゴジラ映画

2016年07月23日

今年はゴジラ映画が生まれて60年の記念映画で新作の
「シン、ゴジラ」が上映されます。それを記念してか先
日からNHKのBSプレミアムで前作(といってももう
10年以上前になりますが)ゴジラvsモスラvs機龍(
メカゴジラ)と記念すべき第一作のゴジラがデジタルリ
マスター版のクリアな映像で放映されました。第一作の
ゴジラはモノクロ映画で初の怪獣映画でその後の怪獣ブ
ームにつながる記念すべき作品ですが、当時盛んにおこ
なわれた原水爆の核実験に対する強烈なアンチテーゼ
を感じさせる社会派映画でもあります。志村 喬や宝田 
明などの懐かしい俳優陣がいかにも昭和を感じさせる演
技と画面のカット割りなど趣があります。また画面に
映る昭和の街並みも興味深いです。今週はこれも懐か
しいゴジラvsモスラが放映されます。



写真は映画のタイトルバックの画面をお借りしました。
モノクロがゴジラの恐怖感を高めてシュールな感じがします。

  

Posted by メドウおじさん at 11:49Comments(4)その他

福岡市総合図書館

2016年07月18日

先日所用で福岡に出かけたついでに少し時間があったので
百道にある福岡市総合図書館に寄ってみました。図書館は
よかトピア博覧会会場跡地の再開発地域の中にあり周辺は
マンション群、修猷館高校、西南学院大学の文教地区やヤ
フードームなどのスポーツ施設などが集まる西新地区に隣
接しています。図書館は今年開館20周年だそうです。濃い
目のベージュ色の煉瓦タイルの建物は周囲の環境にもよく
なじんでいます。駐車場も広くとってあり図書館利用者は2
時間まで無料で利用できるのもいいです。館内はゆったり
と書架が配置され、閲覧スペースも広くとってあり、リラッ
クスして読書のできるベンチシートも各所にあり使い易い
です。
また館内には有料のレストランと無料で利用できる飲食
コーナーもあり快適に利用できます。また映像アーカイブ
が充実しているのも特徴です。この日は連休期間だった
せいか多くの利用者で賑わっていました。





立派な福岡総合図書館です。


図書館正面玄関です。



エントランスホールです。


廊下は吹き抜けの高い天井です。


図書館周辺のジオラマ模型です



20周年の記念展示が行われています。

  

Posted by メドウおじさん at 15:05Comments(2)その他

五月晴れの一日

2016年06月04日

今日は梅雨の走りを思わせる生憎に天気ですが昨日
までは週の初めからずっと天気が安定し初夏の爽や
かな天気が続いていました。北の高気圧が移動性に
なって湿度が低く過ごしやすいです。週末から梅雨
の走りで一気に空気が一変しました。今週の爽やか
な天気は一年間でほんの数日、春と秋にやってくる
天気の神様の微笑みみたいな気がします。あと、梅雨
に入っても1日か2日梅雨の中休みともいうべき北の
高気圧の範囲に入ることがありこの時はまるで北海道
の夏のような気分が味わえます。
世間様では春バラはもう終わりの時期なのですが手入
れの悪かった私の所では今頃になって一番花の蕾が上
がってきました。今からの開花だと花持ちが悪いです
が仕方ないです。




昨日の午前中までは抜けるような青空でした。

  

Posted by メドウおじさん at 18:16Comments(0)その他

スーパーマーズ

2016年06月02日

今年は」数年ぶりの火星の大接近の年です。ちょうど今週
が見ごろで、夕方南南東の方角、東谷では平尾台の上空
に当たります。さそり座の頭の部分の少し上空に赤く輝く
星が火星です。子供のころに近くの一学年下の子が立派
な天体望遠鏡を買ったので一緒に何回か天体観測をしま
した。私も欲しかったのですが望遠鏡は結構高くて買って
ほしいとは言い出せず自分で虫眼鏡のレンズと壊れた顕
微鏡の接眼レンズを組み合わせて自作の望遠鏡を作り月の
クレーターなどを見ていました。火星を見ていたらふと、そん
なことを思い出しました。



かなり明るく赤く輝いているので肉眼ではよく見えますがコンデジのカメラでは
これが精いっぱいです。


  

Posted by メドウおじさん at 20:52Comments(4)その他

インフルエンザ感染

2016年02月12日

今週の月曜から体調が思わしくなく火曜になると悪寒と
せき込むようになり、いつもの風邪とかなり様子が違う
ため水曜に会社を休んで病院で検査したところA型イ
ンフルエンザにかかっていました。もう、何十年もイン
フルエンザにはかかっておらずワクチンも数年前にした
きりで油断していました。
先週に喉風邪をひいて体力が落ちていたのかもしれま
せん。簡易検査でA型と出たため点滴型の抗インフル
エンザ薬のラピアクタピを点滴してもらいました。ラピア
クタは1回の点滴で効果が望めます。タミフルのような
副作用の問題も少ないみたいです。ただし、発症後48
時間以内に使わないと効果が出にくいようです。これは
他の抗インフルエンザ剤も同じです。翌日には熱も下が
り始め2日寝込んだだけで済みました。最近の薬学の
進歩はすごいです。緩解後ですが咳が残っているので
麦門湯を使っています。
皆さんも油断せずに予防接種はぜひ受けるようにした方が
いいです。



今回ラピアクタ以外に処方された薬です。主に抗炎症の薬と抗生剤です。今回のインフルエンザンは
発熱は38度くらいでそれほどひどくはなかったですが感染力は強く看病してくれた奥さんも感染してし
まいました。ひどくならないように祈っています。


  

Posted by メドウおじさん at 13:10Comments(9)その他

2016年謹賀新年

2016年01月05日

皆さん、少し遅くなりましたがあけましておめでとうござい
ます。今年は元旦から3日ほど出かけていて、昨日は年
末にいただいた剪定枝で薪づくりをして新年からバタバタ
と忙しくしてこちらの更新が遅れてしまいました。剪定枝の
方はおかげさまでめどがついたので遅れていた庭仕事が
やっと着手できそうです。
何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。 



庭では蝋梅が咲き良い香りが漂っています。 
  

Posted by メドウおじさん at 12:14Comments(6)その他