シロタマゴテングタケ

2013年09月24日

猛毒のシロタマゴテングタケが林縁に生えていました。
真っ白なその姿は遠くからでもよくわかります。小さい頃
から山遊びは良くしましたが、当時の大人たちから絶対
に山でキノコを口にしてはいけないときつく言われてきまし
た。今では食べられる山菜や逆に毒草の区別はけっこう
判別できるようになりましたがキノコだけはわかりません。
それでもこのシロタマゴテングタケはよくわかります。
以前外国の方がこのキノコを食し、一家全員がきのこ中毒
で亡くなった話を聞いて改めてこのキノコの毒性の恐ろし
さを実感しました。膨大なキノコの種類の中で死に至る種
類は少ないそうですがそれでも何が起こるかわからないの
で天然キノコは絶対に口にしないのが安全です。



  


Posted by メドウおじさん at 18:39Comments(0)キノコ

キヌガサタケ

2013年07月13日

先日母原地区を散策している時に道脇で偶然に不思議な
キノコを見つけました。キノコは全く詳しくなく名前も
ほとんど知らないです。山菜として美味しいものもある
ようですが万が一の中毒が怖いので絶対に口にしないよ
うにしています。東谷は山が多いので昨年秋に裏山へ
ストーブの薪拾いに入った再よくいろんなキノコを目に
しました。今回偶然見つけたものは高さ20cmほどで
レースのハンカチをまとったような不思議な形をしてい
ました。これこそ本当の自然の造形なのですが自然の不
思議さをつくづく感じてしばらく見入ってしまいました。
あとで調べるとキヌガサタケというそうです。



  


Posted by メドウおじさん at 18:07Comments(6)キノコ