バラの実生発芽

2018年07月15日

久しぶりにバラの話題です。一時期華麗なバラの世界
にあこがれ殿堂入りのバラを求めたり香りのよいHT系
の品種を集めたりと熱をいれていました。ところが現状
では手が回らず挫折しています。とは言えバラは好きな
植物なので無農薬無肥料でも育つものを探して来たる
復活の日に備えています。結論から言うと3000とも1
万ともいわれるバラの品種ではその条件に合うバラが
あります。日本の原種のバラ、もしくはその血脈を引く
品種です。今のところそれらの株を維持するので手い
っぱいですがいくつかは実生で増やしています。


屋久島の極小のノイバラ、ヤクシマノイバラです。



棘なしのノイバラです。実生だと100%棘なしが出来るか微妙です。


バラ盆栽の素材で使われる極小バラの雅です。  

Posted by メドウおじさん at 13:47Comments(0)バラの話題

人参種の採取

2018年07月13日

昨秋撒いた人参ですが5cmほどのミニサイズでしたが
その後小さいながらも成長し、この春に花を咲かせて
種が出来ました。今年の秋は人参はこの種を使って育て
ようと思います。もっとも協生農法ですから種を撒いた後
は人参任せの生命力任せです。
二代目なので少しは百草畑の環境になじんでいるのでは
ないかと期待しています。



5月の花の様子です。園芸植物のオルレアに似ています。群生させると」綺麗だと思います。



茶色に完熟しました。もう種の収穫時です。



収穫した種はしばらく乾燥させて秋に播きます。今年はもう少し成長してくれることを期待しています。


  

Posted by メドウおじさん at 19:27Comments(0)

今回の痛風発症のメカニズム(推測)

2018年07月11日

元々尿酸値が高めだったのでいつ発症してもおかしくな
かったのですがなぜ今回だったのかを自分なりに考えて
みました。
発症する前の一週間前に実は右太ももに20数針縫う
ケガをしたのですがその影響があったのではないかと
考えています。傷が治り始め自己免疫が活性化し血液
検査でも白血球数が増加していました。痛風発作は白
血球が関節などに溜まった尿酸結晶を異物とみなし、
これを攻撃することで炎症が起こり発症します。
今まではおとなしかった白血球が活性化して見逃して
いた尿酸結晶に攻撃を加え始めたという事だと思いま
す。一度発症すると再発しやすいというのも白血球の
免疫が学習するからだと思います。こうなると再発を
抑えるには尿酸値をコントロールしなければいけません。
薬を服用するか、食事コントロールするかしかなく先生
からは当面食事コントロールするよう言われました。
食事制限と言ってもアルコールと糖分(砂糖)を控える
よう言われています。水分は多く摂って排尿回数を増
やした方が良いとのことなので利尿効果の高い和ハー
ブティーを利用しようと思っています。
 

足先は痛風の痛み、太ももは外傷と散々でした。
  
  

Posted by メドウおじさん at 20:57Comments(0)その他

梅雨末期の大雨状況

2018年07月08日

北九州地方の降雨は山を越えたようですが、なお行方
不明の方もいて安否が気遣われます。さらに中国四国
、近畿、岐阜方面では今なお河川の増水が続き全国
では大変な大惨事になっています。被害にあわれた方
々には心よりお見舞い申し上げます。
私の町内でも数か所から山水が噴き出し、通常は腰ぐ
らいの深さのある溝が土石で埋まり道路まで溢れまし
た。道路は閉鎖になり昨日昼頃にやっと開通しました。
町内を流れる東谷川も一部堤防の低いところでは水が
あふれ隣接する田圃に溢れました。下流の紫川も増水
し堤防を越えるまであと、数10cmの所まで迫ったよう
です。もう、1,2時間強く降り続いたら本当に危ないとこ
ろでした。主要道路は復旧したものの生活道路の一部
では土砂が溜まり本格復旧はこれからです。



 

山から吹きだした土砂が旧国道を横切り生活道路まで埋め尽くしました。



普段は枯れ沢で深さが腰ぐらいある溝も土砂で埋め尽くされました。



旧国道は昨日の昼頃に復旧しました。



東谷川も一部崩壊しています。


  

Posted by メドウおじさん at 11:26Comments(0)東谷(北九州)の紹介

痛風発作発症1

2018年07月07日

もともと血中尿酸値が高め(昨年8.5)で昨年から積極的
に自作の100%海水塩(岩屋塩)や野草茶(百草茶)を
摂るようしてきました。そのせいかどうかは断言できませ
んが今年は数値もやや改善し(8.1)発作もなく安定して
いましたが先日突然に発症しました。初めての経験で
したが右足親指の付け根が腫れあがり、少し触っただけ
でも飛び上がるような痛さです。風が吹いても痛いと言
われる痛風ですが、正にその通りです。あまりの痛さに
我慢できず整形外科の先生に診てもらいました。
診断はやはり痛風で発作の痛みと腫れを収めないと
いけないのですが普通は鎮痛消炎効果のある薬を服用
します。が、もう、1秒でも早く痛みを取りたくて先生に相
談したところ荒療治をしていただきました。リドカインとい
う局所麻酔薬とデカドロンというステロイド剤を直接患部
に注射するものです。痛いとは聞いていましたが相当な
痛さでしたが発作が少しでも早く収まればと忍の一字で
す。
注射直後は発作の痛みと注射の痛みのダブル攻勢で
かなりへこみましたが2時間もすると効き始め翌朝には
痛みもほとんど引きました。先生からは甘いものとアル
コールは控え水を一日2Lぐらい飲み利尿を促進する
よう言われました。
とにかく発作が治まって一安心です。


荒療治をした翌日の患部の状態です。左と比べるとまだ少し腫れていますが
痛みはずいぶん楽になりました。先生からは食事制限で尿酸値を下げるよう言われました。
利尿促進のためにも水分をたくさん取るよう言われています。

  

Posted by メドウおじさん at 18:55Comments(0)その他

土砂災害避難指示発令中

2018年07月06日

小倉南区は朝から避難指示の緊急避難指示メールが
何度も来ています。私の町内は土砂災害の危険地区
で午前中の土砂降りで山水が旧322の道路まで吹き
出し土砂が溜まり通行止めになっています。避難場所
の市民センターは1k以上離れていてさらに東谷川が
一部溢れているのでかえって危険なので自宅で警戒
することにしています。我が家はオール電化にしたの
で停電するとライフラインが完全に止まるので最低限
の防災準備をしました。ランプとガスコンロ、水5Lを
用意しました。使うことはないと思いますがアウトドア
のサバイバル技術があるとこんな時は不安が少なく
て済みます。

今夜が山だと思うので要警戒中です。

 



何とか使わずに済むと良いのですが。


  

Posted by メドウおじさん at 17:21Comments(0)アウトドアの道具

笹竹レタスのその後

2018年07月05日

笹竹の成長エネルギーを利用するためにレタスを使
って先日から実験をしていました。その続報です。結
果を言うと今回は残念ながら失敗しました。というのも
レタス苗を移植して一週間は順調に生育していました。
同時に育てていた肥料たっぷりのプランターに植えて
いたものと比べても遜色のない成長ぶりで期待してい
たのですが、その後梅雨の長雨と台風と高温多湿に
レタス苗が耐え切れず腐るように溶けてしまいました。
笹竹脇に植えたものもプランター苗もほぼ同時期に
消滅しました。プランターで発芽した苗を植えたので
元々ひ弱だったのかもしれません。最初から種を直
播にした方が良かったのかもしれません。今回はう
まくいきませんでしたがまた次回、他の葉野菜で実
験してみます。

笹竹脇のレタスです。



プランターのレタスです。どちらもこの後溶けるように消滅しました。

  

Posted by メドウおじさん at 04:07Comments(0)協生農法 協生理論

梅シロップ2018

2018年07月02日

6月上旬に少しタイミングをずらして今年は二瓶ぶんの
梅シロップを作りました。梅シロップは今までも毎年少量
ずつ作っていました。今までは梅酒を中心に作っていま
したがストックがだいぶ多くなったので今年は梅シロップ
を中心に作りました。一瓶は砂糖でもう一瓶は氷砂糖で
漬けたのです。普通の砂糖の方はうまく梅エキスが抽出
して順調にシロップになりましたが氷砂糖の方は最初の
エキス分の抽出に時間がかかりエキスが発酵を始めま
した。氷砂糖が溶けてエキスが抽出したころには二酸化
炭素の泡がTっぷりです。このままだと梅シロップならず、
スパークリング梅シャンパンになりそうだったので、CO2
ガスでパンパンに膨れた梅の実を取り出してシロップエキ
スは加熱して発酵止めにしました。お味は梅シロップジュ
ースというよりシャンパンのような大人の味と香りのようで
、これはこれで面白い味でした。
取り出した梅はもう少し砂糖を加え、種を取り出して煮詰
めて梅ジャムにしました。


右が氷砂糖で作った梅シロップですが発酵してシャンパン風味になりました。
ソーダ水で割るとおいしかったです。梅の実は取り出して梅ジャムにしました。
左は白砂糖で作りましたがこちらは発酵せずに普通のシロップになりました。



梅シロップの実で作った梅ジャムです。甘酸っぱく美味しいのですが見た目の色が今一歩ですが
もうすこし完熟梅を使うとか工夫が出来そうです。


  

Posted by メドウおじさん at 20:20Comments(0)食べ物果樹

百草茶2018

2018年07月01日

岐阜県の伊吹山や御嶽山周辺の薬草どころでは多数
の薬草をブレンドした健康茶があります。私の百草茶
も同じように家の庭や周辺で採取した野草、薬草をあれ
これブレンドして作っています。いずれも農薬の心配の
ない野生の野草茶です。ブレンドする野草は時期によっ
て少しずつ違いますがメインはドクダミにゲンノショウコ
でこれにその時々の野草を加えます。今回の特徴は
漢方でも使用するトウキを加えました。独特の漢方薬
の香りの薬草です。以前はブレンドする野草の成分な
どかなり気にしていましたが今はそれほどでもありませ
ん。野草茶が体にいいのはその成分は効いていること
は否定しませんが、栽培された野菜やお茶よりはるか
に多くの植物エネルギーを取り込めるからです。なので
毒草以外はバンバンあれこれ使っていますが、そうは
いっても毎日飲むものなので美味しいもの、飲み易い
ものが良いのであれこれ組み合わせは工夫するように
しています。一番のポイントは炒った小麦や玄米(麦茶
や玄米茶)を加えるととても飲み易くなります。気になる
方はお試しあれ。




この百束茶に玄米多めの玄米茶をブレンドしたものが好きです。

  

Posted by メドウおじさん at 18:23Comments(0)和ハーブ