和シナモンのハーブティー

2018年09月14日

日本には野生のシナモンの仲間ヤブニッケイという照葉
樹があります。中国産やベトナム、セイロン産のシナモン
と比べると香りは弱いですが根や葉にはシナモンを優し
くした香りです。九州の一部には中国産のシナモンが
野生化したものもありますが大部分はヤブニッケイです。
今日はヤブニッケイの葉をドライにしたものでハーブ
ティーにしました。葉の付け根の部分はシナモンの成分
が強いのでここも含めてドライにしたものでお茶にします
。優しい香りのシナモンティーになります。他とブレンドす
るなら紅茶が合うと思います。



ヤブニッケイノの枝葉です。普通は利用しませんが、和のゲッケイジュといった感じで利用できますし
お茶以外では入浴剤にもいいと思います。



乾燥させたものを小さく切って使います。



今回は紅茶と併せました。ニッケイの香りを引き出すには初めにニッケイを5分ほど煮だして
そのお湯で紅茶を淹れるといいです。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
和洋のブレンドハーブティー
南阿蘇ティーハウスの山茶
ケンポナシの実
岩屋塩2018
秋の野生ネギ
痛風予防のスペシャル和ハーブティー
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 和洋のブレンドハーブティー (2018-12-20 18:30)
 南阿蘇ティーハウスの山茶 (2018-12-18 21:42)
 ケンポナシの実 (2018-12-12 18:49)
 岩屋塩2018 (2018-11-23 20:42)
 秋の野生ネギ (2018-10-12 20:13)
 痛風予防のスペシャル和ハーブティー (2018-07-17 21:01)

Posted by メドウおじさん at 18:13│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。