ヤブツルアズキ苗移植

2020年06月15日

昨年自宅で栽培した野生の小豆、ヤブ
ツルアズキの種を播きましたが、他の雑
草や競合種の藪豆に負けたのか一向に
発芽しません。そこで緊急用にポット植
えしておいた発芽実生苗を地植えするこ
とにしました。今までは野生種という事も
ありノー・ケアの栽培でしたが今年こそ
は野生の小豆ご飯を食してみたいので、
雑草管理をして育てます。今日は手始め
の苗の移植です。ここ数日高温が続いて
移植には条件が良くありませんが明日か
ら雨模様なのでたっぷりと冠水しておけば
大丈夫と思います。庭一面に繁茂している
藪豆のようにこぼれ種で殖えてくれるとい
いのですが野生種とは言え環境になじむ
のに時間がかかるようです。
(本原稿は4日前に書いたものです)



ヤブツルアズキ苗移植

ヤブツルアズキ苗移植
移植した実生発芽の藪つるアズキの苗です


ヤブツルアズキ苗移植
ジャガイモを収穫した跡地に植えました。ジャガイモの残存エネルギーに期待しています。




同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ベニバナボロギクとダンドボロギク
探していますベニバナボロギク
散歩途中の野の花
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
アカメガシワ2020
葉物野菜の端境期に便利な山菜野草
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ベニバナボロギクとダンドボロギク (2020-09-21 15:48)
 探していますベニバナボロギク (2020-09-10 06:09)
 散歩途中の野の花 (2020-09-06 06:03)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 アカメガシワ2020 (2020-06-23 10:34)
 葉物野菜の端境期に便利な山菜野草 (2020-06-20 20:59)

Posted by メドウおじさん at 17:23│Comments(0)山菜和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。