梅の実収穫

2019年06月24日

昨年の梅はその前年に枝を大きく剪定したので全くと
言っていいほど実がなりませんでした。今年は少し回
復して全部で3kgほど収穫しました。梅は完熟した黄梅
で一瓶は梅干し用に残りをシロップ用に着くこみました。
収穫した梅を塩や砂糖に漬け込むと浸透圧で果汁が
抽出されます。漬け込んで一週間ほどで落ち着きますが
それまでにカビやすいので、毎日、瓶を振って満遍なく抽
出された果汁をまぶすのがきれいに作るコツです。一年分
には少し足りませんが今年も梅干しが無事作れそうです。


左が梅干し用の塩漬け、右が余った梅で作ったシロップ用の砂糖漬けです・

野草教室ご案内

日時は 630日(日)

場所は 東谷のお蕎麦屋さん、つづみ草さんの

新ギャラリーで。 時間は1500~1630

         参加費は500/お一人

詳しくはhttps://meadowreport.yoka-yoka.jp/e2071070.html

をクリックしていただけたらご覧いただけます。

皆さんのご参加をお待ちしております。


  

Posted by メドウおじさん at 19:35Comments(0)食べ物

ラズベリー(キイチゴ)ジャム

2019年05月23日

我が家には野生のラズベリー(キイチゴ類)が数種自生
していますが今年はその中で、クサイチゴが大豊作でし
た。クサイチゴは毎年4月に野バラのような一重の白い
花を咲かせますが、なかなかうまく結実しないことが多く
まとまった数を採取できなかったのですが今年は春から
花数も多く、その後の結実も良く期待していたのですが、
期待通りの大豊作です。5月の連休過ぎからぼつぼつ
完熟し始めて毎日少しずつ採取して冷凍保存していた
ら、結構な量になりました。重量で1.5kgは十分にあ
ります。一度にジャムにするのも大変なのでとりあえず、
半分をジャムにしました。クサイチゴは果実の粒の中に
小さな種があるので食べるとシャリシャリした食感が残
りますが、ブラックベリーのように種は大きくないのでそ
のまま裏ごしせずにジャムにしました。少し砂糖を控え
甘酸っぱさを残したジャムが出きました。最近は毎朝、
このジャムでトーストを食べています。

国内種のラズベリークサイチゴが今年は大豊作でした。



五月5日からほぼこれくらい採取できていましたが。さすがに最近は数が減ってきました。



とりあえず1/3ほど解凍してジャムを作りました。余ったイチゴも加えました。



砂糖を加えて煮込んでいきます。



二瓶分できました。


  

Posted by メドウおじさん at 19:58Comments(0)食べ物

豊前裏打ち会、うどん仁兵衛

2019年05月17日

先月高津尾の郷原に豊前裏打ち会の仁兵衛さんという、
うどん屋さんがオープンしました。豊前裏打ち会というの
は南区津田にある津田屋官兵衛さんというお店のご主
人を中心にうどん道を極めようとするお仲間が集まって
グループ化されたうどん店の数々です。そのメンバーの
一つ仁兵衛さんが国道322の郷原から旧道に入ったと
ころに最近オープンされました。ここは和風の民家が永く
空き家だったのですが店舗兼用住宅としてリノベーション
して生まれ変わりました。オープンされてからずっと気に
なっていたのですが先日やっとお店に行けました。ちょう
どお昼時でお見せは大変繁盛していました。お店の一押
しはごぼう天うどんのようですが、お昼時だったのでどん
ぶりとうどんのセットを頂きました。麺は軟過ぎず、硬すぎ
ずで絶妙な茹で加減です。特筆すべきは麺の美しさです。
やや細めの麺は半透明に茹で上がりまるでイカの生き作
りのようです。お出しも透明感のあるさっぱりしていますが
コクがしっかりあるものです。私にはやや塩味が強かった
ですが、この辺りは個人のお好みだと思います。面がなく
なり次第終了なので、午前中の方が」確実です。時間は
平日は10時から開いています。次はごぼう天か釜揚げ
を頂きたいと思います。それにしても、またもや中谷から
東谷にかけてのR322のうどんロードに強力なお店が
参入されました。



この日はお昼のうどんセットを頼みました。茹で卵はトッピングです。



高津尾のうどん仁兵衛さんです。


  

Posted by メドウおじさん at 20:51Comments(0)東谷(北九州)の紹介食べ物

キクイモ

2019年05月09日

キクイモは北米産のキク科の植物で夏にヒマワリを
小型にしたような花を咲かせます。このとき茎の高さ
は2mを超えるものもあります。もともと飢餓対策の
救荒食物として導入されたものが畑から逃げ出し野生
化して全国に自生しています。繁殖力が強く在来植物
を駆逐する恐れが多く要注意外来植物に指定されて
いますが近年、可食部のイモ状の根茎にイヌリンとい
う血中濃度の改善に役立つ成分を多く含むことが知ら
れ注目を集め作物として作られるようになりました。
根茎のイモは茹でてよし、炒めてよし、揚げてよしで
広く料理に使えます。わたしはチップ状にして揚げて
ポテトチップのようにして食べるのが好きです。
初期の協生畑でも簡単に育つので始めたばかりの
協生農法で作る野菜として優秀です。

ただし、2,3年するとモンスター化してふえるので最初に植える場所はよく考える必要があると思います。


ハーブコーナーの一角で殖えているキクイモです。毎年大きく育ったものから順に掘りあげて
食べます。



キクイモの幼株です。こうしてみるとシロヤマギクの幼株とそっくりです。



冬の12月に掘り上げたキクイモです。いろいろな料理に使えます。
このうち半分をハーブコーナーから協生畑に移植しました。


  

Posted by メドウおじさん at 20:54Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

鹿ジャーキー作り第二弾

2019年05月04日

今年2月に道原の森山林業さんから猪肉を購入した
際にサービスで鹿肉のもも肉のブロックを200gほど
頂いていたので昨日、ジャーキーを作りました。前回
作った時は薄く切りすぎて失敗したので今回は5mm
ほどの厚さに切って作りました。専用のスモークBOX
は持っていませんがダッチオーブンで代用して作りま
す。2回に分けて作りましたが最初の分は少し長く燻
し過ぎたようです。2回目は若干短めの時間で作った
のでちょうどよかったようです。味は即席で作った割
には美味しいと思いましたが、家族は抵抗が大きい
ようで誰も口にしないので私が全部いただいています。
最近猪肉や鹿肉の話をいろんな方とするのですが、
程度の差こそあれ心理的障壁は大きいようです。
みやこ町では積極的に売り込んでいますが普及
の壁は髙そうです。


醤油と日本酒とみりんにだし汁とねぎを加えたつけ汁に5mm幅にカットした鹿肉を
漬け込みます。本来は一晩おいた方が美味しいのですが今回は1時間ほどの短縮版です。



ダッチオーブンの底にスモークチップを敷きレンガの上の網に肉を広げ七輪に置きます。



蓋を被せ今回は30分から40分ほど燻します。





30分燻して出来上がりです。



余熱でもう、10分燻して完成です。



こちらは1回目に作った1時間燻したもので少し時間が長すぎたようです。


  

Posted by メドウおじさん at 17:54Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

国産紅茶(阿蘇の霧茶)

2019年03月31日

最近各地のお茶どころで紅茶の生産が行われています。
ふつう私たちが飲むお茶はヤブキタという品種が多いの
ですが紅茶にはベニフウキという品種が使われますが
緑茶も紅茶どの茶葉でも作ることが出来ます。
私の家でも自家産の茶葉で自家用の緑茶と紅茶を作っ
て楽しんでいます。写真の紅茶は先日阿蘇に農業研修
に行ったときに道の駅で購入した国産紅茶です。香りも
良く味もまろやかでお薦めです。


  

Posted by メドウおじさん at 21:33Comments(0)食べ物

猪肉味噌で作る蕗味噌

2019年02月15日



今年の冬は例年よりフキノトウの出てくるのが随分と
遅かったです。例年なら1月20日前後には早いもの
は出てくるのですが今年は2月に入ってからでした。
一旦出始めると一気に出てきてもう、2,3回作りまし
た。普通の蕗味噌だけだともう一つ芸がないので肉
味噌風味の蕗味噌を作りました。肉は豚バラでいい
のですがせっかく美味しいロース猪肉があるのでこ
れで作ることにしました。まず薄切りにしたロース猪
肉を小さく切り、脂身ごとフライパンで炒めます。火が
通ったら熟成した味噌を加え出汁、味醂を加え焦げ
付かないようにかき回します。最後にいったん茹でて
アクを抜いたフキノトウを細かく刻んだものを肉味噌
に混ぜ加熱しながら掻き混ぜ味がなじんだら出来上
がりです。コクのある肉味噌とフキノトウのほのかな
苦みがマッチして日本酒のつまみには最高です。


こちらは普通の蕗味噌です。

 

熟成味噌で作った猪肉の肉味噌です。日本酒のつまみに最高です。



  

Posted by メドウおじさん at 20:07Comments(0)食べ物

放置梅林の協生ラッキョウ

2019年02月13日

自宅のすぐ近くにもう何十年も放置された小さな梅林
があります。地主さんがまめに年に一、二回下草刈り
をしてくれるおかげで期せずして協生農地に近い状態
になっています。この場所には東谷でも数が少なくなった
アマナの群生もあり豊かな自然生態が保たれています。
そんな草地の一角に野生ネギの一種が群生していまし
た。どう見ても栽培しているようには思えないので自然
繁殖したものと思います。この時期に青い葉を展開する
野生ネギはノビルとラッキョウでアサツキやニラは冬眠
中です。ノビルの葉は少し黄緑色でラッキョウは灰緑色
なのでこれはラッキョウと思われます。多年生の野生ネ
ギは協生野菜として優れているので今度、地主さんに相
談して少し株を分けていただこうと思っています。

正面梅林の一つ下の段に自生ラッキョウがありました





緑の細い葉がラッキョウです。野生状態で繁殖しています。



こちらは私の百草畑(協生畑)で育ったラッキョウです



刻んで醤油漬けにします。ノビルよりワイルドな香りで、奥さんも好物です。


  

Posted by メドウおじさん at 20:45Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

天然酵母栽培イチゴのLindenさん、再び

2019年02月10日

先週日曜に行った中谷のイチゴ農園のLindenさん、に
再びお邪魔しました。先週は冷たい雨と強風でお話もそ
こそこで帰ったので今日は少しお話も伺いたかったのと
イチゴの味が後を引いたからです。お昼少し前にお邪魔
したのですが、ちょうど朝摘みのイチゴの選別とパック詰
めにお忙しそうでした。作業のお邪魔をして申し訳なかっ
たのですが、いくつか楽しいお話を伺うことが出来ました。
Lindenさんとしては今シーズンが初出荷とのことで、農
園の運営、販路の開拓などあれこれ工夫を凝らしておら
れます。それとハーブ好きの私としては一番気になってい
た、「Linden」という農園のお名前はハーブ好きの奥様が、
やはり西洋ハーブのリンデンバーム(西洋菩提樹)から
つけられたようです。リンデンバームの花言葉に「皆が集
まる場所」という意味にちなんだとのことです。その言葉通
りに私がお邪魔している間に次から次にお客様がいらして
にぎやかでした。地元の方や、街から美味しいイチゴの噂
を口コミで聞かれた方、農園のツイッターを見てこられた
方など々でした。私がブログを書いていることをお話しする
とご主人も気持ちよくハウス内の撮影も許可してくださいま
した。ハウスの中は暖房してなくてもホカホカと温かく、爽や
かな甘いイチゴの香りが満ち溢れていて心地良い空間です
。2月10日と11日は試験的にいちご狩りも仮オープンする
そうです。本格的には2月の下旬からお考えのようです。
詳しい情報は農園のツイッターをチェックされるといいと思
います。ツイッターのアドレスはコチラ



リンデン農園さんの販売所とロゴ看板です



朝摘みされたイチゴは一粒ずつ丁寧に選果されてパック詰めされます。





ハウス内には次々に完熟のイチゴが出番を待っています。



ハウス内にはミツバチが放蜂され忙しそうに飛び回って受粉作業をしています。
蜂による受粉はイチゴの形を決める大事な要素で蜂も大切なパートナーです。



  

Posted by メドウおじさん at 22:00Comments(0)東谷(北九州)の紹介食べ物

猪肉キター

2019年01月10日

待ちに待った三谷(東谷、中谷、西谷)産の猪肉がやっと
手に入りました。知人の、知り合いの猟師さんからです。
昨年も2kgほど購入しましたがすぐに食べてなくなって
しまいました。それで今年は倍以上の5kgを注文して
獲れるのを待っていましたがやっと我が家に猪肉が
やってきました。上質のロース肉の脂身は本当に美味
しくいくら食べても不思議なことに胃もたれしません。
牛肉や豚肉ではこうはいきません。猪肉を食べると体が
温まり、冷えのある方にはぜひお薦めです。食べ方はシ
ンプルな炭火焼きが一番ですがすき焼きやカレーに入
れてもも良いです。猪肉は焼き過ぎても肉が硬くならない
のも特徴です。猪肉というと敬遠される方もいますが上
質で丁寧に処理(解体)されたものは本当に美味しいで
す。ただ処理を一つ間違うととんでもないものになるの
で信用のおけるお店(よってこ四季犀館など)や猟師さ
んに相談されると良いです。



上ロースを中心にブロック肉で5kg購入しました。食べるときはチルド解凍して好みの暑さに切って
使います。猪肉のロースは白い脂身がおいしいです。
  

Posted by メドウおじさん at 21:19Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

鹿肉ジャーキー作り

2019年01月06日

犀川のよってこ四季犀館で良質の鹿肉が入手できたの
でジャーキーを作りました。作り方は協生農法をされてい
る三重県の「麦わらドングリ」さんのブログを参考にさせ
ていただきました。鹿肉は薄切りとぶつ切りにしたものを
使いました。結果はぶつ切りにしたものが柔らかく美味
しかったです。スモーカーはいつものようにダッチオー
ブンと七輪を使いました。鹿肉は一昼夜ミュール液に
漬け込んで使います。一時間ほどスモークして出来
上がりです。本格的な冷燻ではなく簡易熱燻ですが
十分美味しかったです。チップの量が多めだったので
冷蔵庫にあったウィンナーと竹輪も燻製にしました。





冷凍の鹿もも肉を解凍して薄切りにしたものとぶつ切りにしたものを使います。



鹿肉は前日からミュール液に漬け込んで寝かせます。液はノビル醤油と日本酒に自作の海水塩と
ペッパーをまぜてつくりました。



一晩漬けこんだ後取り出してよく水気を拭き取りしばらく風に当てて乾燥させます。



スモーカーはダッチオーブンと七輪で作ります。オーブンの中にスモークチップを入れて
レンガ片に網をのせてその上で燻します。



チップ片は七輪の熱でジワジワと焦げていき煙が発生します。



一時間ほどスモークして出来上がりです。薄切りとぶつ切りで作りましたがぶつ切りの方が柔らかくできて美味しかったです。
  

Posted by メドウおじさん at 21:17Comments(0)食べ物アウトドアの道具

夏ミカン、キンコウジのピールの砂糖煮

2019年01月05日

夏ミカンはまだかなり酸味が強いですがキンコウジは今
が旬で食べ時です。もともと水分が少ないミカンなので
食べ時を逃すと水分が飛んでパスパスになってしまい
ます。この時期以降、私は体調が今一の時は夏ミカンの
生ジュースを飲むようにしています。風邪の引きはじめ
や少し疲れたときなどは効果てきめんです。ジュースを
絞った後の皮はいつも廃棄していましたがオレンジや
レモンは皮ごとママレードにできるので夏ミカンで作ると
どうなるか今回試してみました。夏ミカンとキンコウジ一
個ずつを絞って生ジュースを絞ります。次に皮をむき果
実袋と皮に付着している白い部分をスプーンでこさぎ取
ります。白い部分は苦みの素になるのでできるだけ取り
除いた方が食べやすくなりますが私はある程度4苦みが
あった方が良いので適当に残します。後は皮を小さく刻
んで先ほどのジュースを加え、砂糖を加えて煮込んでい
きます。砂糖の量はお好みで結構です。多く加えすぎる
とピールが硬くなるようです。弱火で煮込んでいきジュ
ースが煮詰まってとろみが出来たら火を止めます。出来
上がった夏ミカンピールは甘酸っぱく少し苦い大人の味
でした。







  

Posted by メドウおじさん at 17:36Comments(0)食べ物果樹

よってこ四季犀館(猪肉鹿肉販売処)

2018年12月24日

「よってこ四季犀館」は自宅から車で30分ほどの旧犀川
(現みやこ町)直営の物産館です。近隣の農産物を主に直
売していますが私的には何といっても目玉は「みやこ肉」と
いうブランドで販売している、猪肉、鹿肉です。猪肉は各部
位ごとに薄切りのスライス処理され冷凍真空パックで販売
されていて解凍してそのまま料理に使えます。(鹿肉は各
部位ごとに500gの塊です)旧犀川町は有害獣駆除対策
として持ち込まれた猪鹿の解体処理をする専用施設を
営し、みやこ肉として四季犀館はじめ各所で販売し猪鹿
カレーなどの製品も開発販売しています。年中すぐに使
える状態で販売されているので重宝しています。もう一
つの特徴は併設されているうどん屋さんです。自家製の
かき揚げなどトッピングを用意されています。とてもリー
ズナブルでおいしく先日もお昼時には近くなのか、会社の
方も多く食べに来ています。素うどん350円にお好みのトッ
ピング(100円から150円)で満足に一品が出来上がります
。おいしいのでぜひお薦めです。今年はなかなか猟師さんか
ら直接購入できるチャンスが来ないので猪鹿肉の供給源と
して重宝しています。



犀川の直売所よってこ四季犀館です。




みやこ町の観光案内版も設置されています。



猪肉(みやこ肉)のパッケージです。きちんと処理されたことが確認でき安心です。



猪肉(もも)を使用したピカタといつものキクイモとニンニク芽の炒め物です。


  

Posted by メドウおじさん at 20:19Comments(0)食べ物

岩屋塩2018-2

2018年11月27日

先日、若松の岩屋で海水を4L汲んで1Lまで煮詰めて
保存していましたが、引き続き煮詰めて完全に水分を飛ばし
海水塩を作りました。今回は約130gできました。何も
引かない、何も足さない100%の海水塩は現在、日本では
商業的には大塚 隆氏の伊勢のゴーリキマリンヴィレッジ
以外ではありません。なぜなら製作の最終盤で硫酸カルシ
ウムなどの生成物が機械や容器などの金属と反応し固着
し機械や容器を傷めるからです。ですから多くの生産者は
カルシウムやマグネシウムなどのニガリ成分を固着する前
に分離し、後に必要に応じ再添加するなどしています。
100%海水塩は最終工程は人手に頼るしかなく私のよう
に自作するにしても一度に大量に作るのは至難の業です。
(私の場合、一度に作れる量は5Lの海水から150g作る
のが精いっぱいです)このような困難な作業を継続して
100%の海水塩を提供するゴーリキマリンヴィレッジの
スタッフの皆さんのご努力には頭が下がります。100%
の海水塩とそうでないものとの摂取効果の差は万人が
納得する説明は難しいですが多くの方がこの100%海水
塩を求めて常に品不足が続いています。私自身は海水
塩の効果は自覚していますが何より塩自体が美味しいと
言うのが自作を続ける一番の理由です。


四分の一に煮詰めた海水をさらに煮詰めて水分を飛ばし海水塩にします。



今回約130gの海水塩が出来ました。

  

Posted by メドウおじさん at 20:59Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

岩屋塩2018

2018年11月23日

100%海水塩の岩屋塩手持ちがなくなったので再び
作ることにして海水を岩屋まで汲みに行きました。
この日は天気は良かったものの波が結構あって4L
ほどしか汲めませんでした。これをいつものように煮
詰めていくのですが、この日は時間が足りなかったの
で四分の一まで煮詰めて冷暗所で保存して別の日
に作ることにしました。
岩屋の先から芦屋にかけての海岸沿いの道は眺
めも良く途中に「とと市場」という物産館がありました。
何軒かのお店が集まっているのですがその中に
「南阿蘇TEAHAUSE」というハーブティー専門店
があってそこで試飲した26種類の西洋ハーブや
和ハーブをブレンドしたお茶が美味しかったので
購入しました。私も百草茶を作って飲んでいます
がさすがはプロのハーブ専門店が作るブレンド
ティーは美味しいです。


この日の岩屋は波が荒く思ったほど海水を汲めませんでした。


南阿蘇Tea Houseの26茶です。和洋のハーブのブレンドが美味しいです。



汲んできた海水を煮詰めていきます。



三分の一まで煮詰めてこの日は時間がないのでここまでです。煮詰めた海水は冷蔵庫で保管します。


  

Posted by メドウおじさん at 20:42Comments(0)ハーブ食べ物和ハーブ

縄文クッキー2018

2018年11月17日

日本のナッツというと栗が一番身近だと思いますが
他にも胡桃やブナ、ツノハシバミなどがありますが
ブナやハシバミは九州だとなかなかお目にかかれ
ません。九州では神社の境内などで椎の実が入手
できます。
街中でも公園などにはマテバシイが植栽されてい
ることが多いです。椎の実は栗同様、古代縄文人
の時代から日常食として利用されてきました。
私も子供のころは近辺に多い小型のツブラジイ
をよく食べていたので昨年から懐かしい味を楽
しんでいます。今年は大型のマテバシイに加え
小型のツブラジイも手に入れたのでクッキーを
作りました。椎の実だけだと少し材料が不足した
ので自家製の小麦を挽いて増量しました。
甘さ控えめの香ばしい香りのクッキーが焼きあ
がりました。



椎の実の粉で作った縄文クッキーです。イチゴジャムをトッピングして
作りましたがもちろん縄文人たちは食べたのは砂糖なしのシンプルなものだったと思います。



小粒のツブラジイです。在来の野生種です。



大粒のマテバシイです。東谷に野生種はありませんが公園や高速道路の法面などに植樹されています。



こうしてみると大きさの違いがよくわかります。



椎の実を炒って外の殻をむき、ミキサーにかけて粉にします。多少粒感の残るぐらいに挽きます。

ミキサーにかけ粉にしたものに砂糖と牛乳とバターを加え形を成型してオーブンで20分ほど焼きます。
小粒のツブラジイは量が少なかったので粉にはせずにそのまま生地に練りこみました。


  

Posted by メドウおじさん at 20:36Comments(0)食べ物

蜂蜜の力

2018年10月16日

ブドウ糖や果糖などを混ぜない100%の天然蜂蜜の
美味しさや健康効果はよく知られていますがその健康
メカニズムなどは大手の山田養蜂場の研究室で研究
されていますがいまだ100%解明されているわけでは
ないようです。がその美味しさは変わりありません。
最近は蜜蜂が世界的に減少していて心配ですが
一方、天然蜂蜜への関心は髙いようでTVの某番組
では有名タレントグループが新宿の屋上で蜂蜜採取
を目指す番組があったり、北九州では大学でミツバチ
復活プロジェクトが進んでいたりします。下の写真は
福岡の天神の屋上で採取された蜂蜜です。それでは
この100%天然蜂蜜の美味しさ、健康効果のメカニ
ズムは何なのでしょうか?協生理論で考えると天然
の蜂蜜は植物が子孫を残すために蜂(動物)を誘うた
めの匠な知恵です。蜂蜜の甘さは砂糖の甘さと違い動
物が求める野菜果実の甘さに近いのだろうと思います。
つまり動物が求める本来の甘さという事です。野性果
の甘さは動物の体を制御(健康維持)の素で協生
では動物が生きていくうえで必要な生命エネルギー
の塊ともいえるものです。



天神の街中で作られた天然蜂蜜です。
  

Posted by メドウおじさん at 20:31Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

ツガニ・パーティー

2018年10月10日

今年はツガニ(モクズガニ)が豊漁のようでたくさん採れ
ているようです。ツガニ(モクズガニ)は中華料理で有名
な上海ガニとごく近縁ですがはるかに美味しいです。
10月が産卵を控えた旬で食べごろです。ツガニは春
に河口から上流へ遡り秋に産卵してまた海に下ります。
漁はカニ籠を使って行いますがわなを仕掛ける場所は
コツがあって仕掛けはそれぞれのようです。料理方法
は蒸す、茹でるが基本ですがミキサーにかけてカニ汁
にするのも良いです。川ガニは匂いを気にされる方も
いますがきれいな水で育ったものは全く気になりませ
ん。芳醇な秋の味覚です。



大きさは大きいものは私の手のひらぐらいあって食べ応え
のある個体が多いです。少し小ぶりのメスはミソが特に美
味しいです。



こちらは少し小ぶりのメスが多いです。
  

Posted by メドウおじさん at 20:27Comments(0)東谷(北九州)の紹介食べ物

梅シロップ2018

2018年07月02日

6月上旬に少しタイミングをずらして今年は二瓶ぶんの
梅シロップを作りました。梅シロップは今までも毎年少量
ずつ作っていました。今までは梅酒を中心に作っていま
したがストックがだいぶ多くなったので今年は梅シロップ
を中心に作りました。一瓶は砂糖でもう一瓶は氷砂糖で
漬けたのです。普通の砂糖の方はうまく梅エキスが抽出
して順調にシロップになりましたが氷砂糖の方は最初の
エキス分の抽出に時間がかかりエキスが発酵を始めま
した。氷砂糖が溶けてエキスが抽出したころには二酸化
炭素の泡がTっぷりです。このままだと梅シロップならず、
スパークリング梅シャンパンになりそうだったので、CO2
ガスでパンパンに膨れた梅の実を取り出してシロップエキ
スは加熱して発酵止めにしました。お味は梅シロップジュ
ースというよりシャンパンのような大人の味と香りのようで
、これはこれで面白い味でした。
取り出した梅はもう少し砂糖を加え、種を取り出して煮詰
めて梅ジャムにしました。


右が氷砂糖で作った梅シロップですが発酵してシャンパン風味になりました。
ソーダ水で割るとおいしかったです。梅の実は取り出して梅ジャムにしました。
左は白砂糖で作りましたがこちらは発酵せずに普通のシロップになりました。



梅シロップの実で作った梅ジャムです。甘酸っぱく美味しいのですが見た目の色が今一歩ですが
もうすこし完熟梅を使うとか工夫が出来そうです。


  

Posted by メドウおじさん at 20:20Comments(0)食べ物果樹

猪肉の効果

2018年05月11日

牡丹鍋の材料のイノシシ肉は食べると体がホカホカ
するというのは良く聞きますが今年に入って2回ほど
秋冬のベストシーズンの美味しいイノシシ肉を入手
できたので食後の体調変化などを書いてみたいと
思います。以下の記事はあくまでも私の場合の事
で誰にでも当てはまることではないかもしれない
ので、最初にお断りしておきます。
今年は4月からよく脂ののったイノシシ肉を数回に
分けて食べました。料理法は薄くスライスしたもの
を塩コショウで焼いただけです。付け合わせは百草
畑で採れたエンドウと野草です。イノシシ肉の脂身で
炒めました。私は元来、ラードなどの動物性の脂身
は苦手な方なのですが、このイノシシ肉の脂身は
ラードとは全く別物でした。全く胃のもたれがありま
せんでした。食後の感想ですが体が温まるというのは
実感できました。夜寝ている時も体が暖かく布団を蹴
飛ばしていました。
二つ目はイノシシ肉を食べた翌日は目覚めがすっき
りと気持ちよく起きることが出来ました。私は眠りが浅
く朝が苦手な方ですが今回はちょっとびっくりしまた。
三つめは猪肉を食べた翌日は空腹感があまりなかっ
たことです。胃がもたれたり、膨満感で食欲がわかな
いというのとは違い普通にお腹が減らないという事で
一食飛ばしても平気な感じでした。
協生理論の大塚氏によると上記のような変化は野生
肉を食べると実感できる効果だそうで野生の果肉や
野生に近い状態で育てた野菜と一緒に食べるとより
効果的です。


  

Posted by メドウおじさん at 20:47Comments(0)食べ物協生農法 協生理論