協生農法茶(ムー茶)の科学的検証論文

2020年07月08日

大塚 隆氏とともに協生理論を作り上げ
たSONY-CSLの舩橋正俊氏がお弟子
さんに当たる太田耕作氏ともに発表した
一つの論文があります。
内容はおよそ5,6年前に大塚氏の知人
の茶園で作られた協生農法茶(完全無施
肥、無農薬、不耕起の協生農法で作られ
たお茶)で当時の読者の方を中心に摂取
した結果を分析した論文がこの春シネコ
カルチャーのHPのリンク先に掲載されま
した。論文は英文のため解読が難しく世
間の注目を集めることはなかったかもし
れませんが協生理論・協生農法の物理的
(科学的)実証を保管するする重要な論文
です。私も今、解読中ですが研究論文な
ので文法や文章表現はシンプルですが
何せ単語が難しくちんぷんかんぷんで一
語一語辞書を引き引き直訳で読みそれ
を頭で意訳して進めていますが難航して
います。私ごときがここで解説をするなど
到底できませんが非常に重要な論文で
あることはおぼろげに見えてきます。
私のつたない英語力では歯が立たない
のでもし可能なら本論文の共同研究者の
太田氏の邦訳をぜひ読んでみたいと思
います。ちなみに論文掲載のアドレスは
以下の通りです。
https://www.human-augmentation-of-ecosystems.net/
の2020年4月25日の記事です

関心のある方はぜひトライしてください。



我が家の放置茶の木です。推定で50年以上は確実に立っています。
これぐらいの株が10株ほど自生しています。
  

Posted by メドウおじさん at 19:40Comments(0)協生農法 協生理論

梅雨時の百草畑2020-2

2020年06月29日

私の百草畑では無施肥の協生ゾーンと
施肥をして野菜を育てている施肥ゾーン
と二つに分けています。施肥ゾーンの理
由は近隣の手前と家族の要求です。
普通の野菜が食べたいとのリクエスト
です(笑い)確かに知らない人が見た
ら草ボウボウの中にわずかな野菜しか
生えていない畑は従来の野菜作りを
している方から見れば理解の範疇外
だと思います。それでいちぶはとりあ
えず施肥して昨秋から野菜を育ててい
ます。畑の半分で隣家の境に近いと
ころです。こうしておけばそこそこ野
菜を作っているように見えるでしょう。
もう半分は無施肥の協生ゾーンでそ
こでは豆類、キクイモ、野生ネギ、ニラ
、ラッキョウ以外はまともに育たない
ので開き直って薬草や食用野草を育
てるべく、周囲から苗を採取して移植
しています。有用野草中心の畑に
植生遷移をさせたいのですが本来
は実生で徐々に遷移させるのが本
筋ですが時間短縮のために苗の移
植で対応しています。これもはたか
ら見ればわざわざ雑草(野草)を植
えてる変人と思われていると思いま
す。たまに聞かれたときは薬草を植
えていると説明すると少しは納得
されるようです(笑い)
今年にはいってノビル、ラッキョウ、
オオバコ、ミツバ、ハハコグサ、シ
ロザ、スベリヒユ。イヌビユ、ヒナ
タイノコヅチキクイモ、などでゲンノ
ショウコやヨモギ、ドクダミ、ハルノ
ノゲシ、アキノノゲシ、タンポポ、
シャクチリソバなどは以前から
自生しています。



施肥ゾーンで人参、オクラ、キウリ、カボチャ、ニガウリが育っています


ここも施肥ゾーンでトマトが色づき始めています



無施肥の協生ゾーンでキクイモが順調です


ここも協生ゾーンで大豆が順調です。ニラも共生しています



協生ゾーンの全景ですが今はヒメウイキョウが勝手に育っています。ここに様々な
薬草や食用野草を移植中です。手前にはドクダミが見えています。


  

Posted by メドウおじさん at 22:19Comments(0)協生農法 協生理論

梅雨時の百草畑

2020年06月28日

私の畑はわずか0.5アールにも満た
ない小さなものですが借り土地なの
で果樹などが植えられないのと長く
母が従来式で野菜を作っていて肥料
を使わないと野菜がまともに育ちま
せん。それでも4年経って無肥料で
も徐々に育つ野菜もわずかですが
出来始めましたが家族やご近所
さんの手前。草ばかり生える畑は
到底理解してもらえずクレームも
出ていたので隣地との境の半分
は肥料をわずかに使い昨年の秋
冬野菜から作っています。協生畑
のエンドウ豆が終った後には野生
の山菜、薬草などを育てています。
菜種と大麦が終わった後には葉
野菜の種を直播にして密植栽培
にしています。無肥料の時は葉野
菜は全く駄目でしたが新鮮なベビ
ーリーフサラダが思い切り食べれ
ています。もう少し大きくなれば今
度は間引き菜の浅漬けが出来ます。
更にうまく育てば夏ダイコンの辛
味おろしが待っています。
今年は葉物だけでなくキウリやトマ
ト、オクラも育っています。私の理
想の協生野菜とは違いますがスー
パーで購入した野菜よりはるかに
美味しく、十分満足しています。
やせた生命エネルギー不足の表
土を補う肥料の威力は侮れませ
ん。(たとえそれが余分な養分の
排出による肥大だとしても)
当面、無肥料の協生ゾーンと施肥
した場所との比較もかねて並行し
て育てていきたいと思っています。
果樹は使えませんがその代わり
に多年草野菜や多年山菜を育て
ながら表土の回復を待ちたいと
思っています。


夏大根を中心にした葉物の密植栽培です。
わずかな肥料ですが効果は大です。


  

Posted by メドウおじさん at 11:19Comments(0)和ハーブ協生農法 協生理論

ナタネの収穫

2020年05月22日

2019秋~2020春までのシーズンは菜花
類や大根葉など漬物用に葉物を作りました。
前年度は完全無肥料、無農薬、不耕起の
協生農法メソッドで行いましたが、葉物、
根菜はまだ無理でした。今シーズンは土壌
への影響を最小化するために土壌に漉き
込まず、少量の有機肥料を表土に薄く少
量播いて肥料の効果は大きく、スーパー
で売られているような大きく立派なものはでき
ませんでしたが、自家用の漬物を作るには十
分な量が出来ました。協生野菜ではありませ
んが背に腹は代えられない事情もあり、当面、
無肥料ゾーンと区分を分けて自家用野菜を
作っていく予定です。

来年は今年の種をベースにマスタードを作るつもりです。


ナタネ収穫第一弾です。



第一段分で採れたナタネです。これとは別にのらぼう菜の種も採取待ちです。


  

Posted by メドウおじさん at 21:09Comments(0)協生農法 協生理論

019~20秋冬野菜作り総括

2020年04月26日

昨シーズンの秋冬野菜作りの一番の特徴
は協生農法の畑の1/2は施肥(有機肥料
を少量畑の上に草木灰と一緒に播きました。
これで厳密には協生農法ではなくなりまし
たが、どうしても冬野菜の(大根、白菜など
の浅漬けが食べたくてやむを得ず方向転
換しました。)おかげで何度も乳酸発酵した
美味しい漬物を頂きました。私の漬物のポ
イントは自作の100%天然海水塩を使う
事です。野菜は残念ながら100%自然の
生命力の協生野菜ではありませんが自作
水塩のおかげで完全ミネラルバランスの
とれた漬物を摂ることが出来ました。後の
半分の畑では協生農法でエンドウ豆と菜
花を作りました。菜花は小さいながら何度
も収穫できたのですがエンドウは予想外
の暖冬で早く成長しすぎて逆に何度か来
た遅霜の寒さで大半が枯れました。わず
かに残った遅植えの株に少量実が付い
ていますが昨年に比べると大不作です。
協生畑では無理な野菜は止めて山菜、
薬草、ニラやノビル、ラッキョウの多年
ネギやキクイモなど無理なく育つものを
当面は育てます。(時期が来て葉野菜、
実野菜が育つのをじっくり待ちます。



私の畑の全景です。奥の小麦とソラマメのゾーンは施肥しています。
(野草もしっかりと育っています)



小麦とソラマメです。少量の肥料ですが効果はすごいです。



ここは協生野菜のゾーンです。菜花が少量育ちました。できるだけ種を自家採種して
この環境にあった野菜を育てる方向にもっていきたいです





協生ゾーンに移植したオオバコとハハコグサです。順調に増殖してくれると良いのですが。



無肥料でも育ってくれることを期待しているハヤトウリです。


芽の出かかっている部分を地上に出して植えこみます。
実はやがて分解されて自然の肥料となるはずです。


  

Posted by メドウおじさん at 22:00Comments(0)協生農法 協生理論

ジャガイモの植え付け

2020年03月28日

先日男爵イモの種イモをは無肥料見かけた
ので購入して植えました。ジャガイモは毎年
植えるものの獣害に合うので今年は畑に植
えるのはやめて庭の中に植えました。私の
家は一応周囲を囲っているので中には入っ
てこれないので安心です。ジャガイモは無肥
料、無農薬、不耕起の協生農法で育てます。
植えつける前に伸び放題のカラスノエンドウ
を刈り取って丈を短くしイモは丸のまま植え
ます。こうすると収量は少なめになりますが
失敗の少ない大きめのイモが採れるはず
です。昨年は草を刈らずに植えたら成長し
たイモの丈が草と競争して徒長してしまい
ました。栄養がイモに回らず、地上部に回っ
たらしく収量はがっかりするほど少なかった
ので今年は草をコントロールします。刈った
草は元の場所に戻してマルチ代わりに使い
ます。結果はまた報告します。

植えるには少し遅くなったので特売になっていた
男爵イモの種イモです。芽が動き出しているので
植えるにはギリギリのタイミングでした。



ジャガイモは丸のままそのまま植え付けます。



草は根こそぎ抜かずに地上部を刈って元の場所に戻してマルチ代わりにします。
順調なら6月下旬に収穫できるはずです;

  

Posted by メドウおじさん at 19:04Comments(0)協生農法 協生理論

ヒヨドリの鳥害

2020年03月13日

ここ数日ヒヨドリが群れで来ていると思っていた
ら私の畑がやられていました。この時期のヒヨド
リは群れでやって来てブロッコリーやキャベツな
どを葉脈だけを残して食べつくしてしまいます。
まさか自分の畑が狙われるとは思っていませ
んでした。というのも私の家の周りには立派な
野菜畑があり私の所の無農薬・無肥料の小さ
な野菜は狙わないだろうと高をくくっていました。
ところが周囲の皆さんは大事な野菜は網で
囲っておりヒヨドリも食べたくても食べれなか
ったのでしょう。それで私の所に来たものと
思われます。狙われたのは私が大事に育て
ていたのらぼう菜です。西洋菜花の一種で
主に関東の方で作られている菜花で和種の
菜花のような苦みがほとんどなく食べやすい
ものです。昨年はうまくつくれなかったので今
年は一部は肥料を使い、除草もして従来農
で確実に収穫できるように育てていました
が、そろそろ花芽が上がってくるタイミングで
ヒヨドリにやられてしまいました。殆んどの葉
を食べつくされたのでこれ以上の成長は望
めないでしょう。ただ救いはもう一か所、無
肥料、無農薬で野草と一緒に育てていた
場所では大きさは半分ほどですが草に隠れ
てヒヨドリも気がつかないのかこちらは無事
でした。今年はこれで我慢するしかありませ
ん。来年はしっかり防護の必要がありそうで
す。




ヒヨドリに食べつくされた無残な、のらぼう菜です 




野草と一緒に育っているのらぼう菜です



ヒヨドリも野草の陰ののらぼう菜には気がつかなかったようです。


  

Posted by メドウおじさん at 21:49Comments(0)鳥や小動物協生農法 協生理論

ストーブ薪灰の活用

2020年03月04日

毎シーズンの事ですが薪ストーブからの灰がかなり
の量出ます。一週間でおよそ菓子缶一つ分出ます。
灰は今までは庭に播いていたのですが、今年から
畑にも播くようにしています。私の畑は協生農法
といって不耕起、無肥料。無農薬で野菜の生命力
だけで育てる方法です。
言ってみれば野菜の野生化、山菜化ともいえます。
この方法で3年間チャレンジしましたが目的の達成
度は50%とといったところです。結果には満足でき
ませんが、今年で一旦終了することにします。
現状では不耕起、無肥料、無農薬では葉物、実物
の野菜が育つにはかなりの期間が必要そうだという
事で、それまで待てないと言う事と野生の生命力を
持った野菜が食べたかったという事なのですがそれ
は協生野菜でなくても野生の山菜で十分間に合う
ことに気がついたからです。協生農法のメソッドは
一旦中断しますが不耕起、無農薬というのは続け
たいと思っています。また山菜や食用野草、薬用
野草は協生農法のメソッドで育てていきたいと考
えています。。



薪ストーブから出た灰です



灰は庭に播いています

  

Posted by メドウおじさん at 20:57Comments(0)薪ストーブ協生農法 協生理論

少し遅めの七草粥(雑炊)

2020年01月09日

今年は6日が仕事始めでしたが初日から結構
忙しく、毎日帰りが遅くなり七草の採取が出来
なかったのですがやっと今日採取できました。
七草はお店で購入した栽培物ではなく正真正
銘の野生の山菜です。スズナとスズシロは厳密
には野生ではありませんが無肥料、無農薬、不
耕起なので野生みたいなものです。七草がゆは
お正月の美味しい料理の食べ過ぎた胃腸を休
めて調子を整え一年の無事を祈念していただく
日本の食文化です。今回の七草で残念ながら
ホトケノザ(コオニタビラコ)は近隣では見かけ
いので近縁のオニタビラコで代用しました。
我が家では粥より雑炊が好みで、そうしていま
す。採取と下ごしらえは私の担当で調理は奥さ
んの担当です。今回の雑炊はカニで出汁を摂っ
ています。七草粥は言ってみれば和の薬膳みた
いなものです。その効能のメカニズムですが
草それぞれの薬効もあるでしょうが、私は新春
の山菜の新芽に蓄えられた生命力が体調を整
えるのだと考えています。(犬猫が草を食べて
体調をととのえるのと同じ理由)なので私的に
は、七草でなくてもこの季節の山菜野草の新
芽なら毒草以外極端に言えば何でもよい
と思います。ただ、組み合わせや味や調理の
しやすさ、正月明けに期待される効果などか
ら七草が一般的になったのだと思います。
(あくまでも私個人の考えです)


下からスズシロ(ダイコン)スズナ(カブ)ナズナ、セリ、ハコベ、オニタビラコ
(ホトケノザ(コオニタビラコ)の代用、ゴギョウ(ハハコグサ)+ミツバ、シャク、ノビル
の代用

七草は小さく刻んで下ごしらえします



我が家の七草雑炊です。お正月残りのカニの切り身で出汁を摂ったようです。
美味しかったです。



  

Posted by メドウおじさん at 20:51Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

若松岩屋海岸で海水採取とハマダイコンとシマカンギクの群落

2019年11月23日

今年は葉物野菜の間引き菜が出来ているので一夜
漬けの漬物を作るのに海水を煮詰めただけの100
%天然の海水塩を使っていたらあっという間に無く
なったので新たに作るために若松北海岸の岩屋で
いつものように海水を採取してきました。岩屋海岸は
千畳敷と言って平たい岩場が広く広がっているので
潮が引いたときは海水が汲みやすいです。この日は
お天気も穏やかで海水採取には好都合でした。岩屋
海岸周辺は海岸段丘の小高い丘になっているので
崖沿いの日当たりの良い場所にはシマカンギクや
ツワブキの黄色い花の群落や野生のダイコンの
ハマダイコンが自生しています。海水を汲んだつい
にハマダイコンの葉を少々採取したので今度、
お得意のキクイモの炒め物と一夜漬けを作ってみ
たいと思っています。


若松北海岸の岩屋海岸の千畳敷です。いつもここで
海水を採取しています。この日はいつものように5ℓ
採取しました。これで煮詰めると約150gの天然海水
塩が採れます。



シマカンギクの群落です。



こちらは一面のハマダイコンの群落です。


  

Posted by メドウおじさん at 19:24Comments(0)協生農法 協生理論

陳皮とオリーブリーフの風邪予防ティー

2019年11月19日

ご近所さんからコミカンそっくりですが強い酸味と
柑橘の芳香が素晴らしい放置ミカンを頂いたので
果汁は焼酎とのカクテルや鍋の香り酢として使い、
残った果皮は乾燥させて庭のオリーブリーフと合わ
せたハーブティーにして使っています。チンピもオリ
ーブもどちらも昔から風邪予防に良いと言われてい
ます。チンピを多めにブレンドしてホッコリと香りの
よい爽やかな体の温まるお茶になりました。甘味が
欲しい時はステビアやはちみつを加えます。
私の風邪予防は上記のハーブティーの他にゾクッと
来たときは漢方の葛根湯を飲むようにしています。
だいたいこれで普通の風邪は寄り付きません。
インフルエンザは日ごろから免疫を強化するしかな
いのですが周囲で患者が出たときはエキセアナのハ
ーブティーを飲むようにしてちょっと自分の様子がおか
しいと思ったときは漢方の麻黄湯を飲むようにしてい
ます。以上の対処はあくまでも私、個人の例なので特
に漢方を使用するときはお医者さんに相談して使う
のがベストです。(漢方薬でもまれに副作用が出るこ
とがあります)
皆さんも身近な野草やハーブをうまく使って冬を乗り
切りましょう。


陳皮とオリーブリーフのハーブティーです。チンピは一年ほど寝かせた方が
薬効が高くなるようです。



熱湯を注いで5分抽出させます。





陳皮とオリーブの風邪予防ティーの出来上がりです。


  

Posted by メドウおじさん at 20:48Comments(0)ハーブ協生農法 協生理論

久しぶりの鹿肉ジャーキー

2019年11月05日

久しぶりに鹿肉ジャーキーを作りました。鹿肉は赤身
の旨味が持ち味です。ステーキも美味しいのですが
私はワイルドでシンプルなジャーキーが好きです。
専用のスモーカーは持っていませんがダッチオーブン
を工夫して使っています。常温である程度の保存は
できると思うのですが1日、2日で食べてしまうので保
存期間がわかりません。(笑い)地元のジビエ肉が手
に入るのはもう少し先なのでしばらくは犀川の四季
彩館や豊前のジビエセンターにお世話になります。
野生肉と協生理論についても書きたいのですが提唱
者の大塚氏が自粛をおっしゃっているので興味のあ
る方は直接大塚氏のブログを読んでください。アメー
バブログの「野人エッセイす」です。



今回のお肉は四季犀館の鹿肉の肩肉です


スモーカー代わりのダッチオーブンにチップを入れて網置きにステンレスの排気
ダクトの部品に丸網をのせて使います。


チップから煙が出始めると醤油と日本酒の漬け汁に一晩漬けて寝かせた肉を網にのせます。



蓋をして今回は一時間スモークしました。時間は肉の量、チップの量、炭の火力で調整します。
40分ぐらいで一度中を見て確認しましす。



鹿肉ジャーキーの出来上がりです。


炭とチップが余ったので他にも色々スモークしてみました。

  

Posted by メドウおじさん at 20:08Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

薬膳猪パワーカレー

2019年10月29日

息子が手作りでスパイス・カレーを作ってくれたので
もう一手間加えて薬膳猪パワーカレーを作りました。
どこがパワーカレーかというと野生の猪を食べると
翌日元気が湧いて来るからです。今回は猪肉をカレ
ーと焼き肉にしました。焼き肉には秋冬野菜の炒め
物を添えました。我が家ではジビエ肉を食べるとき
は、愛犬のフェンネルにも一切れ二切れ味付けをせ
ずに加熱したものを普段の食事に混ぜてあげます。
いつもの食事より120%MAXの食欲なのできっと
おいしいのでしょう。犬が元気になれるのならヒトに
も効いています。


薬膳カレーのベースになるスパイスカレーです。





パワーカレーの材料のジビエの猪肉のモモ肉です。



畑の秋冬野菜です



焼肉と薬膳猪肉パワーカレーです。

  

Posted by メドウおじさん at 21:38Comments(0)食べ物協生農法 協生理論

秋冬野菜の成長の差(施肥と無施肥)

2019年10月21日

9月に種を撒いた秋冬野菜は虫害で全滅しました
が10月に入って種まきした分は虫被害も小規模
で済んでいます。夜間の温度低下で活動が弱って
いるからだと思います。施肥した場所は順調に生育
し野菜ジャングルになりつつあります。混成密植し
た野菜は順次間引いて食べます。今はちょうどスプ
ライトが成長して生サラダが美味しいサイズです。一
方の無施肥の方は双葉から本葉がやっと展開し
始めたころです。きわめてゆっくりした成長です。
今のままだと昨年と同じで10cmほど成長した
ところで花が咲いてごく少量の種を残すのがせい
ぜいだと思われます。無施肥・無農薬の野菜を食
べたくてやっていますが、長く慣行農法を続けた畑
ではそのハードルは高く収穫できる種類も限られま
す。無施肥無農薬の野菜は慣行農地ではなく耕作
放棄の荒れ地や果樹園の下草代わりに野菜を育
てる方が早いと思いました。もしくは慣行農地に果
樹を植えてその周囲で野菜を育てる方が成功の
近道だと思います。残念ながら借り地の畑では
そうもいかないのでできる範囲で楽しんでいき
たいと思います.




施肥した場所の混成密植栽培の野菜です。気温も下がってきて虫害も少なく
どんどん間引きで順次食べています。





こちらは無施肥で混成密植している野菜です。上の写真と比べると大きく成長に差が出ていますが
虫害はずっと少ないです。昨年の経験から果たして食用サイズまで育つのか疑問です。
同じ場所に植えているエンドウは無施肥でも順調に育っています。



施肥した場所の間引き菜です。生サラダに丁度良いサイズです。
無施肥でこのサイズなら言うことはないのですが現実は難しいです。

最も新鮮でおいしいのだからこれでも十分に満足しています。(笑い)

  

Posted by メドウおじさん at 22:43Comments(0)協生農法 協生理論

秋冬野菜第二第三弾種まき

2019年10月03日

秋冬野菜の第二第三弾を種まきしました。今回の特徴
は数種類の種をあらかじめ混ぜてバラマキにしました。
隣り合う畝で片方は施肥をした場所片方は無施肥と条
件を変えています。その後の成長がどう違ってくるかの
検証が目的ですが予想としては発芽する所までは同じ
ように成長すると考えますが無施肥の方はその後の
成長はかなり遅れると思っています。残念ながらうちの
畑では3年目の無施肥状態では土壌環境がまだまだ
できていないからです。家庭菜園とは言え3年間、葉物
野菜がまともに育たないというのも困りものですし近所
の手前、草しか生えていない畑と思われるのも問題あ
りで、一部は施肥した状態で育てることに変更しました
。エンドウ豆も施肥した畝と無施肥の畝で成長の差を
見てみたいと思っています。


第二弾の野菜です。



三日ずらして第三弾です。


写真中央より左が施肥した場所で右半分が無施肥の場所です。
同じ種類の野菜の種を混ぜて同量バラマキにしています。


  

Posted by メドウおじさん at 18:42Comments(2)協生農法 協生理論

秋冬野菜の発芽

2019年09月27日

先日から種まきした秋冬野菜が発芽
を始めました。今回発芽した場所は
あらかじめ有機肥料を蒔いた場所で
す。発芽は順調ですが早くもバッタや
コオロギなどが葉をかじっています。
多少被害が出ても本葉が展開し始
めたら何とかなると思うのですが今
後注視していきます。一週間遅れ
になりますが隣の畝に再度種まき
しました。こちらは昨年と同じく無肥
料、無農薬、不耕起です。草は根こ
そぎ取り除くのでなく、地際でカットし
て根は残しています。地上部は今は
草があまり生えていませんが、やが
て伸びてくるので野菜と共存、競合し
て成長することを期待しています。
この場所は葉野菜だけでなくエンド
ウなども混植する予定です。当面は
無肥料と施肥済みでどう違いが出る
か注視します。

 


この場所は昨年同様に無肥料、無農薬、不耕起で育てます。この場所と
施肥した場所での違いや変化が楽しみです。



この場所は施肥しています。写真は草マルチしていますが草の下は発芽が始まっているので
マルチは取り除きました。除いた草は発芽部分を割けて畝に戻しています。


発芽の大部分は大根だと思います


こちらはルッコラだと思います



カツオ菜かからし菜だと思います。


  

Posted by メドウおじさん at 19:13Comments(0)協生農法 協生理論

インゲン、枝豆2019

2019年09月25日

5月の中旬にエンドウが終わった後にインゲン、ササ
ゲマメ、枝豆を植えました。梅雨明け直後の7月中旬
にはインゲン(つるなし)ササゲマメ、枝豆が出来始
めました。ただ枝豆は今年は出来が悪くなぜか鞘は
出来るものの実が入らないという株がほとんどでし
た。インゲンとササゲは順調でしたが下旬の梅雨
明け直後からの猛暑で成長が止まりましたが枯れ
もせず、9月になってから再度収穫できるようにな
りました。つるなし種は一度収穫すると後は出来高
がぐんと落ちますが、つる有種は長期間順次収穫
が出来ました。家庭菜園では収穫期間が長いつる
有の方が良さそうです。ただしつる有種は支柱を
考えないと、つる同士が絡まって夏草の繁茂と相ま
って収穫が難しくなったのは反省事項です。来年は
支柱を考えないと行けませんが普通の支柱では
面白くないので背の高くなるヒマワリなどを利用した
いと考えています。インゲンとササゲは10月まで行
けますが秋冬野菜のために撤去することにしました。
撤去も根こそぎ抜くのではなく地上部地際でカットし
根の部分は地中にそのまま残します。これで根粒
効果と根による自然耕起の効果を期待します。

夏草の撤去を始めました。後部の草藪のなかにインゲン、ササゲが埋もれています。
撤去しながら回収です。(笑い)



今回の収穫分です。左からささげ、インゲン、ニラです。



私の協生野菜料理の定番、難いために今回の収穫分を作りました。肉が猪肉だったらよかったのですが
今回は牛肉です。


  

Posted by メドウおじさん at 19:08Comments(0)協生農法 協生理論

秋冬野菜草マルチ

2019年09月21日

一週間前に秋冬野菜の種まきをした場所ですが
しばらく乾燥した天気が続いていたので草マルチ
をしていました。昨日からやっと雨が降り始めたの
でこれから発芽してくれるのではと期待しています。
もし発芽しないようならまた次の第二弾を用意しな
ければいけません。まだ全体の1/4しか草の処置
が出来ていないです。本来なら明日と明後日の休
日で一気にけりをつけるつもりだったですが台風の
接近でどうなるかわかりません。これが本業の野菜
農家さんなら適期というのがあってやるべき時にや
らねばならない作業がありますが、そこは気ままな
家庭菜園で自分のペースで事が進められるのはメ
リットです。最悪間に合わなければ草刈りは先延ば
しにして種まきを先に行うという事もできます。



 枯草の下に種がまかれています。昨日から雨が降り出したので発芽する尾を期待しています。
  

Posted by メドウおじさん at 17:49Comments(0)協生農法 協生理論

野草茶の利尿効果と腎機能改善を体験

2019年09月06日

ここ1,2年血圧、血糖値がやや高めでここ数ヶ月毎日
ずっとオリジナルの野草茶を飲み続けています。20
種類以上の野草にゲンノショウコとドクダミを多めに
ブレンドしたものです。
5月に健康診断して以来数値は測っていないのです
が利尿効果は間違いなくあり排尿時にサラっとして
いて泡が出なくなりました。これは腎機能の明らかな

改善です。ちょっと下品 な話で申し訳ありません。食
事中の方がいらしたらごめんなさいです。もうすこし

オブラートに包んだ表現が良いのかもしれませんが
リアル感を伝えたくて話しました。
もう一つ最近心掛けているのが昼食時に生玉ねぎ
のスライスサラダを食べるようにしています。
玉ねぎの皮が血液のサラサラ効果があるという事
で玉ねぎの皮のお茶を作りましたが味の方ははっき
り言って美味しくなかったです。それで皮のお茶は
あきらめサラダにしています。あと、ニラ、ノビルの
醤油漬けもご飯のお供で時々食しています。
以上は私の体験、感想ですが野草茶の効果に関
心がある方の参考になればと思いました。


オリジナルの野草茶です。これで3,4杯分です。真ん中がベースのオリジナルブレンド
野草茶で下左がドクダミ、右がゲンノショウコです



十分乾燥させて細かく刻み、密閉瓶で保存します。
  

Posted by メドウおじさん at 21:03Comments(2)和ハーブ協生農法 協生理論

ゲンノショウコ収穫2019

2019年09月05日

協生農法の実験菜園として3年前から無農薬、無肥料、
不耕起で野菜や薬草などを育ててきましたが、どうして
も野草が繁茂しすぎて近隣からクレームが入りました。
それでこの秋より菜園の1/3を普通の慣行農法で作
ることにしました。ある程度手ごたえを感じ始めていた
だけに残念ですがこれ以上トラブルにしたくないので
有用薬草のゲンノショウコの自生株を刈り取ることに
しました。ラッキョウやニラなどの多年草野菜は移植し
ます。ゲンノショウコは思った以上の量が収穫できた
ので一部はご希望の方に差し上げたいと思います。
今、乾燥中ですがさらに細かく刻む必要があるので
用意が出来たらこのブログでお知らせします。



ゲンノショウコやドクダミは花が咲いて種が出来る前が一番薬効が高まります。
このタイミングで採取します。



一畝の半分を刈り取りました。



草体に付着した土を落とし、軽く水洗いして乾燥させます。カリカリに乾燥したら出来上がりです。

  

Posted by メドウおじさん at 19:55Comments(0)和ハーブ協生農法 協生理論