アメリカフウロソウの進出

2020年04月05日

アメリカフウロソウは薬草のゲンノショウコに
よく似ていてちょっと見は見分けがつきませ
ん。唯一ハッキリとわかる違いはゲンノショウ
コは秋に赤花(西日本に多い)白花(東日本
に多い)を咲かせます。アメリカフウロソウは
今時分から薄いピンクの小さな花を咲かせ
ます。またゲンノショウコは在来の薬草とし
て有名ですがアメリカフウロソウは北米か
らの帰化植物で特別な薬効はみとめられま
せん。また、いま旺盛な繁殖力であちこちで
勢力を増して同属のゲンノショウコが少なく
なっているように思います。「おや?こんな
ところにゲンノショウコが?」と思ってよく見
るとアメリカフウロソウだったことが大半で
す。ゲンノショウコも決して弱い野草ではな
く私の庭や畑では勝手に自生しています。


アメリカフウロソウの進出

アメリカフウロソウの花です。切れ込みの深い葉も
特長ですが幼株の頃は切れ込みも浅く減の書庫と見分けがつきにくいです



同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
探していますベニバナボロギク
散歩途中の野の花
ヒマワリの種採種2020
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 探していますベニバナボロギク (2020-09-10 06:09)
 散歩途中の野の花 (2020-09-06 06:03)
 ヒマワリの種採種2020 (2020-09-04 09:36)
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)

Posted by メドウおじさん at 08:48│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。