春の新芽探し

2015年02月23日

先日も少し書きましたが最近の楽しみは春の山野草の新芽
探しです。二月も半ばを過ぎて徐々に日の入りが遅くなり少
し早めに帰宅できたときは庭散歩が出来ます。立春を過ぎ
て次々に春の宿根草の新芽が出てきています。今年の嬉
しい発見は山芍薬の新芽が多くみられることです。数年前
より種を採取して取り撒きしていましたが昨年秋に撒いた
ものが発芽しているようです。中には芽がしっかりしたもの
は一昨年撒いて一夏越したものかもしれません。今まで山
芍薬は発芽しても夏越しが出来ずに枯れるものが多かった
のでやっと環境に適応し始めたのかと楽しみが広がり始め
ました。もう3,4年すれば山芍薬の実生開花が見れるよう
になるかもしれないと思うと楽しみです。


春の新芽探し

東北産のフクジュソウです。右下に新芽が見えます。


春の新芽探し

九州産(阿蘇山)のフクジュソウです。東北産は九州産より早く開花すると聞いていましたが
産地の差はあまりないようです。


春の新芽探し
名札の右横に出ている小さい新芽が今年の発芽です。下の2本は二年目の発芽です。


春の新芽探し
1年目や2年目はこのように三つ葉の姿で夏過ぎまで過ごします。
その後夏眠に入ります。




同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
アメリカフウロソウの進出
ニワトコの木
東谷の山桜
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)
 アメリカフウロソウの進出 (2020-04-05 08:48)
 ニワトコの木 (2020-03-29 07:06)
 東谷の山桜 (2020-03-24 23:22)

Posted by メドウおじさん at 18:59│Comments(2)季節の花庭作り
この記事へのコメント
ヤマシャクヤクのぷっくりと咲く花の形がなんとも
愛らしくていいですよね~
新芽の三つ葉姿もなかなかカワイイものですね!
(絶滅危惧種のようなので育てるのも
なかなか難しそうに思えます)
Posted by チョコミント at 2015年02月24日 06:04
私も山芍薬の花姿は大好きです。今年は大きめの芽が5本に殖えたので開花が楽しみです。もっとも夏過ぎの朔果のおどろおどろしい赤色とのギャップが大き過ぎますが種の採取は欠かせないので毎年そのままにしています。今年は株の保護のために種を採るのは一つだけにしようかと考えています。赤花のベニバナヤマシャクヤクというのもあるそうですがまだ見たことがありません。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2015年02月24日 19:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。