野生の野菊2

2012年11月11日

前回紹介し切れなかった庭の野菊を紹介します。
菊の花は昔から仏様のお供え花でよく使われます。
切花にしたときに水の吸い上げが良くて花持ちがよく
長い間きれいな状態が保てます。とりわけ野生の
一重の小輪花は独特の菊の香りが強く秋の花と
いう感じがします。(もっとも菊の花の香りは
人によって好き嫌いがあるようです)
冬芽を株分けしたり、梅雨前にさし芽をすれば
よく殖えてくれるのもうれしいです。
野生の野菊2

赤い栽培種の菊と黄色いシマカンギクの雑種
と思われるもので実生種で殖えたものです。
中間色のオレンジ色の花が咲きました

野生の野菊2
私の好きな野生菊で足摺ノジギクです。葉裏が白く表から見ると
葉を白く縁取ります。茎は斜め上に伸びますが長さはせいぜい
4,50cmで小型にまとまります。葉も小さく茶花に向いていると
思います。名前のとおり四国の太平洋岸に自生します。
野生の野菊2
実生種が発芽して開花した株です。薄いピンクの花がきれいです
野生の野菊2
庭ではありませんが近所に咲いていたシロヤマ菊の群落です。
野生菊は自然の中で見るといっそうきれいです。





タグ :野生の菊

同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
アメリカフウロソウの進出
ニワトコの木
東谷の山桜
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)
 アメリカフウロソウの進出 (2020-04-05 08:48)
 ニワトコの木 (2020-03-29 07:06)
 東谷の山桜 (2020-03-24 23:22)

Posted by メドウおじさん at 17:47│Comments(2)季節の花
この記事へのコメント
小菊は、やっぱり、綺麗だ・・。
日本では仏様花といわれるけれど、インドネシアではパーティ花でした。
ほかの国ではどんな扱いなんでしょうか、訊いてみたいですね。
Posted by komorebigarden at 2012年11月13日 20:04
菊でパーティ花ですか、ちょっと聞くと違和感を感じそうですが
よく考えるとガーデン・マムなど小輪で花つきのよい品種は
ブーケやテーブル・フラワーによさそうですね。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2012年11月13日 21:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。