イカリソウ

2012年04月17日

イカリソウは船の碇の形をユニークな花型と洋風でも和風
でもどちらの庭にもよくマッチして最近人気が出ています。
国内の野生種だけでなく改良種や外国種もときどきガーデ
ンショップで見かけます。全国の林縁で見かけるといいま
すが東谷周辺では見たことがありません。全草が漢方の
精力材として使われるので獲りつくされたのかも知れません。
我が家のイカリソウはトキワイカリソウという種類で冬でも
落葉せずに紅葉して冬を越します。春の花もきれいですが
秋の紅葉も中々渋い美しさです。

イカリソウ

キバナイカリソウというインボイスが着いていましたが花はほとんど白です。

イカリソウ

薄紫の個体です。トキワイカリソウです。



イカリソウ

これもトキワイカリソウですが赤味の強い改良種です。


タグ :イカリソウ

同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
アメリカフウロソウの進出
ニワトコの木
東谷の山桜
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)
 アメリカフウロソウの進出 (2020-04-05 08:48)
 ニワトコの木 (2020-03-29 07:06)
 東谷の山桜 (2020-03-24 23:22)

Posted by メドウおじさん at 18:52│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。