春の白い花木

2012年04月07日

春の庭の白い花木は椿、ユキヤナギ、ハクモクレン
コブシといったとろです。特にハクモクレンと
コブシは花も大きく見ごたえがあります。残念ながら
今年は去年の秋にばっさりと強剪定したので花芽を
だいぶ切った様で今年は花数が少ないです。
自然樹形で育てるとどちらもシンボルツリーになる
ような高木で小さな庭ではもてあますので仕方ないです。
ハクモクレンが終わると紅モクレンとシャクナゲが
出番を待っています。
春の白い花木

ハクモクレンです。そろそろ終わりで紅モクレンにバトンタッチです

春の白い花木

コブシの花です。薄いピンクがほんのり透けます。

春の白い花木

白いシャワーのようです。花もきれいですが
秋の紅葉も味があります



同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
アメリカフウロソウの進出
ニワトコの木
東谷の山桜
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)
 アメリカフウロソウの進出 (2020-04-05 08:48)
 ニワトコの木 (2020-03-29 07:06)
 東谷の山桜 (2020-03-24 23:22)

Posted by メドウおじさん at 10:00│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。