ダイモンジソウ(大文字草)

2011年10月27日

ダイモンジソウは秋の山野草を代表する一つです。
秋の山野草の展示会では必ず目にする植物です。
名前の通り花の形が大の字に見えることからそう
呼ばれます。野生種は白花が多いですが改良された
園芸種は八重咲やピンクや赤花があります。
昨年4,5株植えたのですが今年の夏の暑さでうっかり
枯らせてしまいました。白花は野生種に近いせいか
丈夫でこの株は夏越しし白い大の字の花を咲かせました。
春先の山菜で使うユキノシタと同じ仲間で同じように
山菜として使えるとのことですが、もったいなくて
とても手を出せません。いつの日か、山のように増や
せたらダイモンジソウの天ぷらが食べられるかもし
れません。

ダイモンジソウ(大文字草)




同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
探していますベニバナボロギク
散歩途中の野の花
ヒマワリの種採種2020
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 探していますベニバナボロギク (2020-09-10 06:09)
 散歩途中の野の花 (2020-09-06 06:03)
 ヒマワリの種採種2020 (2020-09-04 09:36)
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)

Posted by メドウおじさん at 18:08│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。