平尾台の森林化

2013年06月19日

平尾台は天然記念物で国定公園にも指定されている
東谷では数少ない観光資源です。カルスト草原の広が
る台上は山口県の秋吉台とともに有名なカルスト地形
で草原や湿原にも貴重な植物が多いです。
その平尾台はですがここ数十年のあいだに台上の森林
化が進んで草原が後退しているように思えます。
麓からの雑木の森林が年々上の方へ広がっているよう
です。台上の草原は昔は野焼きだけでなく柴刈りで長く
維持されていたのでしょうから野焼きの規模が小さくな
り柴刈りも行われなくなったせいかもしれません。貴重
な植物群を保護するためにもせめて国定公園内の草原
維持して欲しいと思います。
平尾台の森林化

九十九折の登山道の7合目まで森林が来ています。
私が子供の頃は5合目までだったように思います。



同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
ほたる橋の由来
豊前裏打ち会、うどん仁兵衛
萌黄色の山々
葉々窯、窯開き展
石原町の祇園祭
芦屋のとと市場
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 ほたる橋の由来 (2019-05-28 20:07)
 豊前裏打ち会、うどん仁兵衛 (2019-05-17 20:51)
 萌黄色の山々 (2019-05-12 18:31)
 葉々窯、窯開き展 (2019-05-03 20:28)
 石原町の祇園祭 (2019-04-29 16:28)
 芦屋のとと市場 (2019-02-21 19:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。