脇之浦漁港

2013年06月17日

若松の脇之浦漁港は以前は響灘に面した小さな漁港だ
ったと思われますが今は魚港のすぐ東側が響灘埋立地
で西部ガスのLNG基地やガンクレーンなどが間近に見
えます。漁港は立派なものに改修されています。
港のすぐ隣は古い神社になっていて、そこだけ小高い
自然海岸になっています。古い昔の海岸線のようです。
この漁港では新年にその年の豊漁と安全を祈願して男
衆たちの裸祭りが催されます。当日は海の男衆たちの
熱気で寒気が吹き飛ぶほどの勇ましさです。
脇之浦漁港
脇之浦魚港の社の前の浜です。ここで裸祭りが行われます。
脇之浦漁港
魚港の東にはガンクレーンとLNGタンクが見えます。
脇之浦漁港
社の森は古い時代の若松北海岸の様子を残しています。

 





 



タグ :脇之浦漁港

同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
ほたる橋の由来
豊前裏打ち会、うどん仁兵衛
萌黄色の山々
葉々窯、窯開き展
石原町の祇園祭
芦屋のとと市場
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 ほたる橋の由来 (2019-05-28 20:07)
 豊前裏打ち会、うどん仁兵衛 (2019-05-17 20:51)
 萌黄色の山々 (2019-05-12 18:31)
 葉々窯、窯開き展 (2019-05-03 20:28)
 石原町の祇園祭 (2019-04-29 16:28)
 芦屋のとと市場 (2019-02-21 19:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。