西谷の炭窯

2012年09月05日

西谷の合馬の高速道路沿いの側道に炭窯があります。
高速道路のすぐ横にあるため道からは目に入らないので
ちょっとわかりにくい場所です。窯の持ち主はよくわか
らないのですが隣に工房とカヌーガイドの看板があり
ますので同じオーナーの方かも知れません。炭窯はもう
東谷でもめったに見ることができません。私が子供の
ころは裏山にたくさんあったものですがいつのころからか
使われなくなりすっかりなくなってしまったようです。
こちらでは主に地元の竹を使った竹炭を作っておられます。
灯油が高騰している今、蒔きストーブを導入される方も
多く燃料も地産地消の時代が来ているのかもしれません。
西谷の炭窯

西谷の炭窯
今はすっかり珍しくなった炭窯です

西谷の炭窯

竹林の画廊さん、こちらがオーナーさんのようです


タグ :西谷 炭窯

同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店
稲刈り始まる
東谷要覧解説13(主編九、衛生)
志井茶屋集落の禁足地
花カフェkokia
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店 (2020-09-17 08:58)
 稲刈り始まる (2020-08-31 18:42)
 東谷要覧解説13(主編九、衛生) (2020-07-20 10:30)
 志井茶屋集落の禁足地 (2020-06-24 20:20)
 花カフェkokia (2020-06-22 18:40)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)

この記事へのコメント
以前、この道沿いを歩いた時にすごく興味が湧きました。
きれいに竹林を整備されてて、筍掘りも出来るようでした。
画廊に立ち寄ろうと思ったら、閉まってました。
いま、至る所で竹林が荒れ果てています。もっと、竹を消費しないといけません。H200ならペレット状の竹燃料であれば、十分使えるのではないですか?
Posted by yummy at 2012年09月05日 23:22
H200は竹炭はまったく問題なく使えますが、竹材は油成分が
多すぎて使わないほうが良いと言われました。
でもペレットならスターターとしてなら使えそうですね。
あと、竹パウダーに興味があります。米ぬかと同じように
土壌改良剤として期待できます。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2012年09月06日 07:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。