東谷の山里・母原

2012年09月03日

以前紹介したスモークチーズ工房・薫煙亭のある母原は
貫山の山すそに抱かれる山あいの谷地に広がる集落です。
小さな母原川の流れに沿って、穏やかな田園風景の広が
る集落です。ここの農家さんは昔から果樹栽培に力を入
れており今も盛んです。ちょうど今はブドウのシーズン
で県道、志井・井手浦線沿いにブドウの直売所が出てい
ました。母原の老人ホーム、ドローム母原の少し先に
あります。お店には巨峰とベリ-Aが並んでいました。
特にベリーAは私にとって昔、懐かしい味でした。
小学生のころここの友達がベリーAを学校に持ってきて
みんなでこっそり食べた記憶があります。甘酸っぱい
味が懐かしく、買い求めました。味は昔よりずっと
甘くおいしくなっていましたが、完熟した山葡萄に似
た野性味の残る甘酸っぱさはまさに、ベリーAの味で
した。
東谷の山里・母原
土壁の農作業小屋がありました。
山里の雰囲気にぴったりです
東谷の山里・母原
水田の畦に小さな祠がありました。
水神様か田の神様だと思います
東谷の山里・母原
県道志井井手浦線の老人ホーム、ドローム母原の
少し先の道路沿いに地元母原のぶどう園でとれた
ベリーAと巨峰の直売所ができています。
東谷の山里・母原
昔懐かしいベリーAを買いました。
5房で500円はお買い得です。
完熟した甘い実は新鮮でとてもおいしいです。
少量ですが朝もぎイチジクも並ぶそうです。












同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店
稲刈り始まる
東谷要覧解説13(主編九、衛生)
志井茶屋集落の禁足地
花カフェkokia
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店 (2020-09-17 08:58)
 稲刈り始まる (2020-08-31 18:42)
 東谷要覧解説13(主編九、衛生) (2020-07-20 10:30)
 志井茶屋集落の禁足地 (2020-06-24 20:20)
 花カフェkokia (2020-06-22 18:40)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)

この記事へのコメント
おおっ!おいしそー!!
巨峰に押されて地味になったベリーAですが、美味しいですよね~。
甘すぎず、ブドウらしく、懐かしいお味ですね。
Posted by komorebigarden at 2012年09月03日 21:03
そーなんです。もともと母原のぶどう園のブドウは
ベリーAでした。その後巨峰に押されてもう栽培されなくなっていたかと
思っていましたが久しぶりに味わえて嬉しかったです。昨年試食した
山葡萄もおいしかったのでエビヅルが完熟するのが楽しみです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2012年09月03日 21:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。