梅干し2020

2020年07月30日

長かった今年の梅雨も北部九州はやっと
本日梅雨明けとなりました。さっそく今年
漬けていた梅漬けを干し上げることにしま
した。今年の梅干しの特徴は若松の岩屋
海岸の海水を煮詰めて作った海水塩で作
った低塩分が特長です。酸味は強いです
が完熟梅のフルーティーな香りが残った
梅干しです。若干微発酵しましたが生き
た梅干しの証という事で本人的には納得
しています。今年は梅の収穫と海水塩が
少なかったので量が作れませんが来年は
もう少し多めに作っても良いかと思いまし
た。また同時に作った梅サワー漬けも飲
みごろになりました。



梅干し2020

今年の梅干しです。今年は少量しかできませんでした。
  
梅干し2020

赤紫蘇の梅酢は紫蘇を絞って乾燥させてユカリにします。



同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
生豆で自家焙煎
ヒマワリの種の選抜
骨砕補、届きました。
低塩分梅漬け2020
梅サワー漬け、その後
マスタード作り2020-3
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 生豆で自家焙煎 (2020-09-16 04:01)
 ヒマワリの種の選抜 (2020-09-11 03:01)
 骨砕補、届きました。 (2020-07-17 10:46)
 低塩分梅漬け2020 (2020-07-14 20:37)
 梅サワー漬け、その後 (2020-06-30 20:42)
 マスタード作り2020-3 (2020-06-26 22:03)

Posted by メドウおじさん at 15:27│Comments(0)食べ物和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。