薪ストーブ2019

2019年10月17日

10月も半ばを過ぎて今年も薪ストーブのシーズンが始まりました。
今年は9月に煙突掃除と本体のメンテナンスをしたのでとても快適です。
燃料の薪も3年寝かせたものを使用しているので2cm四方の
小さな着火剤で一発で着火します。今年のメンテナンスは天井の
バッフル板の交換と不燃性のパッキンも交換しました。バッフル板は
炎を美しく燃えさせる空気の流れをコントロールする大事な部品です。
経年変化でかなり傷んでいたのでいいタイミングでした。薪ストーブを
永く快適に使うには
①しっかりした施工の煙突を設置する(断熱二重煙突)
②しっかり乾燥した薪を使う(できれば3年以上乾燥させたもの)
③信頼のおける業者さんによるメンテナンスを受ける
④暖房空間の広さに合ったストーブを使用する。
などなどです。

今シーズンも薪ストーブライフを楽しんでいきたいと思います。

薪ストーブの事で気になることがおありの方はメールを頂いたら
私の経験で良ければお話しさせていただきます。
メールアドレスは yokamon01@gmail.com です


薪ストーブ2019

今年の初炊きです



同じカテゴリー(薪ストーブ)の記事画像
2019~2020薪活最終回?
ストーブ薪灰の活用
乾燥不十分な薪の緊急対応
薪割り始め2020
冬場のハーブ乾燥方法
冬前の休みの日は薪づくり
同じカテゴリー(薪ストーブ)の記事
 2019~2020薪活最終回? (2020-04-26 08:30)
 ストーブ薪灰の活用 (2020-03-04 20:57)
 乾燥不十分な薪の緊急対応 (2020-02-15 20:41)
 薪割り始め2020 (2020-01-05 15:59)
 冬場のハーブ乾燥方法 (2019-11-11 19:10)
 冬前の休みの日は薪づくり (2019-11-10 18:27)

Posted by メドウおじさん at 20:58│Comments(0)薪ストーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。