イカリソウ

2013年04月03日

イカリソウは春の山野とりわけ林縁の草地などで見かけます。
主に日本海側の山野に多く自生しているようで私は以前に
北広島の山奥のキャンプ場で見かけました。福岡県周辺では
あまり見かけません。昨今は園芸植物として注目を集めて
いますが元来は薬草(和ハーブ)として全草を乾燥させて
煎じたものを淫羊角と呼び滋養強壮に大変効果のあるもの
として古来より珍重されてきました。東谷の周辺では全く
見かけないのはすっかり取り尽くされたせいかもしれません。
花色はもともとピンク、白、薄黄などがあり最近は中国産の
ものとかけあわせた改良が進み種々の花色のものができて
います。常緑のものと落葉するものがありますがどちらも
秋には見事に紅葉して綺麗です。
大変丈夫で育てやすいのでこれから園芸植物として見直
されそうです。
イカリソウ

イカリソウ

イカリソウ
昨年の葉に紅葉の名残りを感じます




タグ :イカリソウ

同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
オオバコとヨモギの野草茶
和紅茶つれづれ
オオバコとヨモギの採取
咳に効く野草
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり (2020-07-26 13:42)
 オオバコとヨモギの野草茶 (2020-07-25 13:49)
 和紅茶つれづれ (2020-07-13 18:46)
 オオバコとヨモギの採取 (2020-07-11 21:29)
 咳に効く野草 (2020-07-10 18:26)

Posted by メドウおじさん at 19:31│Comments(2)和ハーブ
この記事へのコメント
名前は恐いけど、かわいい花ですね~♡
Posted by komorebigarden at 2013年04月04日 19:32
ハハハ、「怒り草」ですか。でも「錨草」なんですよ。
花の形が船の錨と同じです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2013年04月04日 19:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。