今昔小倉模様

2019年07月08日

東谷の老舗医院、田原医院院長先生のご友人の
お医者さん、永嶋俊郎氏が小倉北区の今昔の変遷
を私家版の「今昔小倉模様」としてまとめられました
のでこれを紹介したいと思います。これで旧小倉市
(北区、南区)の民間歴史書として、三谷の三谷昔
語り、高津尾の鴨生田氏の著作、松本祥一氏の旧
企救町を調べた「新企救風土記」とそろいました。
あとは貫・曾根方面の書物が残っていますが
いずれ図書館でしっかり調べてみたいと思ってい
ます。永嶋氏の今昔小倉模様は小倉城を中心とし
たエリアの事跡を多く取り上げています。これから
少しずつですが内容と現在の状況を報告していき
ます。

今昔小倉模様

永嶋氏の今昔小倉模様は手作りの私家版なのでたぶん図書館には
寄贈されていない貴重な記録だと思います。




同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事画像
平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店
稲刈り始まる
東谷要覧解説13(主編九、衛生)
志井茶屋集落の禁足地
花カフェkokia
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
同じカテゴリー(東谷(北九州)の紹介)の記事
 平尾の森「パン工房レーヴ」 まもなく開店 (2020-09-17 08:58)
 稲刈り始まる (2020-08-31 18:42)
 東谷要覧解説13(主編九、衛生) (2020-07-20 10:30)
 志井茶屋集落の禁足地 (2020-06-24 20:20)
 花カフェkokia (2020-06-22 18:40)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。