薪ストーブ設置工事2

2012年07月06日

工事は炉台と耐火壁、屋根の煙突が同時進行で進んで
行きます。ストーブの輻射熱が直接当たる部分は陶板
のタイルで囲います。煙突は屋根瓦を3枚剥ぎ天井を
一部抜いて通します。天井から屋根までの部分は一番
火事が心配な部分なのでここは2重煙突になります。
断熱材入りなのでストーブをガンガンたいてもこの
部分は手で触れるほどだそうです。部屋の中を通る
部分は熱効率を考えてシングルにします。
下の写真まででわずか2日で出来ました。次はタイル
張りと珪藻土の壁塗りで左官屋産の出番です。左官屋
さんの工程も2日で完了です。
次はいよいよ本体、ハンプトンのH-200の搬入です。
薪ストーブ設置工事2
炉台と壁の工事がはじまりました。

薪ストーブ設置工事2

次の工程は下地処理をしてタイルを張って珪藻土で表面を仕上げます

薪ストーブ設置工事2

別の角度からです
薪ストーブ設置工事2

煙突も立ちました。ここまで工期2日です。順調です。
薪ストーブ設置工事2
下地処理も終わってタイルも張りました。
薪ストーブ設置工事2
仕上げも終わって炉台と壁はほぼ完成です。ここまで工期4日です。
次はいよいよ本体の搬入です。





タグ :薪ストーブ

同じカテゴリー(薪ストーブ)の記事画像
2019~2020薪活最終回?
ストーブ薪灰の活用
乾燥不十分な薪の緊急対応
薪割り始め2020
冬場のハーブ乾燥方法
冬前の休みの日は薪づくり
同じカテゴリー(薪ストーブ)の記事
 2019~2020薪活最終回? (2020-04-26 08:30)
 ストーブ薪灰の活用 (2020-03-04 20:57)
 乾燥不十分な薪の緊急対応 (2020-02-15 20:41)
 薪割り始め2020 (2020-01-05 15:59)
 冬場のハーブ乾燥方法 (2019-11-11 19:10)
 冬前の休みの日は薪づくり (2019-11-10 18:27)

Posted by メドウおじさん at 18:17│Comments(2)薪ストーブ
この記事へのコメント
しっくりきてますね~♪♪
写真を見るだけでも楽しみです~♪
Posted by komorebigarden at 2012年07月06日 19:33
ありがとうございます。明日いよいよ工事完了で
火入れです。
komorebigardenさんのオープンガーデンの
教室に1台あると雰囲気でますね。
ストーブの設置は価格はピンキリですがそれぞれの
事情に合わせた設置が出来るのが面白いところでも
あります。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2012年07月06日 21:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。