イノシシ肉料理

2011年10月28日

東谷地区は以前から野生の猿やイノシシが出没しているのですが
本日生のイノシシ肉を頂きました。きれいに解体処理をして頂いて
おり肩ロースの部分を頂きました。生肉だと少し色の濃い豚肉という
感じです。シシ肉は以前牡丹鍋で頂いたことはありますが生のロースは
はじめてです。調理法もわからないのですが、ロースということで
脂身がないので一番簡単な塩コショウでソテーにしました。
ジビエということで臭いが少し心配でしたが新鮮で解体処理が上手なせい
か、まったく臭みはありませんでしたが念のため、塩コショウと一緒にハーブの
タイムとローズマリーを使いました。仕上げは仕上げはピエトロのドレッシングを
かけ、ルッコラを添えてみました。少し塩コショウが利きすぎましたが、はじめてに
してはいい味でした。チャンスがあればまたいただいてみたいです。

イノシシ肉料理

イノシシ肉料理



同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
生豆で自家焙煎
ヒマワリの種の選抜
梅干し2020
骨砕補、届きました。
低塩分梅漬け2020
梅サワー漬け、その後
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 生豆で自家焙煎 (2020-09-16 04:01)
 ヒマワリの種の選抜 (2020-09-11 03:01)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 骨砕補、届きました。 (2020-07-17 10:46)
 低塩分梅漬け2020 (2020-07-14 20:37)
 梅サワー漬け、その後 (2020-06-30 20:42)

Posted by メドウおじさん at 17:58│Comments(0)食べ物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。