ハマギク

2011年10月23日

先日喜寿を迎えられた皇后陛下がお好きな花の一つに
ハマギクがあるそうです。ハマギクはマーガレットに似た
6cmほどの一重の白い花を付ける木本の低木です。
写真の花は3年ほど前に種を撒いていたのが今年花を咲かせ
ました。今回大地震にあった茨城から北の太平洋岸に自生する
れっきとした国内種の日本固有種です。学名でニッポニア・
クリサンセスマム、「日本の菊」という意味です。
北の野菊の一種ですが九州でも立派に育ちましたが無闇に
野生に戻さないようにしなくてはいけません。北の菊は
やはり北の地で育つのが自然です。

ハマギク



同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
探していますベニバナボロギク
散歩途中の野の花
ヒマワリの種採種2020
痛風と菊の花
皿倉山の山桜と祇園町の桜並木
我が家のソメイヨシノ2020
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 探していますベニバナボロギク (2020-09-10 06:09)
 散歩途中の野の花 (2020-09-06 06:03)
 ヒマワリの種採種2020 (2020-09-04 09:36)
 痛風と菊の花 (2020-05-20 20:34)
 皿倉山の山桜と祇園町の桜並木 (2020-04-12 18:45)
 我が家のソメイヨシノ2020 (2020-04-08 22:28)

Posted by メドウおじさん at 10:08│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。