豆柿

2011年10月20日

写真の柿は大きさが2センチに満たない小さな野生の柿です。
私は小さい頃は山柿と呼んでいました。
この他にも東谷の山には石梨、山ビワ、山グミなど野生の果実が
結構あったように思います。最近は山が荒れているところが多く
子供も山で遊ぶなどということはほとんどないようです。
実際、野生の猪や猿など結構気性の荒い動物も多く出没して
いるので無理ないことです。
そんな野生の食用にも適さない柿を、とある大きな農家さんの
庭先に植えてありました。どういう使い道があるのか不思議
でしたが活花をする母によると、茶花の素材として使うそうです。
なるほど、ススキなどと組み合わせると秋の風情満点かもしれません。

豆柿



同じカテゴリー(果樹)の記事画像
梅仕事2020-2
梅仕事2020-1
グーズベリー発見
完全無農薬・無肥料のレモンピール
地元産レモンの梅焼酎漬け
柚子の甘露煮
同じカテゴリー(果樹)の記事
 梅仕事2020-2 (2020-06-16 20:32)
 梅仕事2020-1 (2020-06-09 21:15)
 グーズベリー発見 (2020-05-24 08:10)
 完全無農薬・無肥料のレモンピール (2020-04-22 21:52)
 地元産レモンの梅焼酎漬け (2020-04-10 19:50)
 柚子の甘露煮 (2020-02-26 20:32)

Posted by メドウおじさん at 17:56│Comments(0)果樹
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。