ハウルの動く城?それともラピュタ?

2011年10月16日

東谷にはふたつのセメント鉱山があります。旧住友セメント系と
三菱マテリアル系です。昔は現地で両方ともセメント製品を作っ
ていたので工場も大きく人も沢山働いていました。今はどちらも
原料石を掘り出すだけで工場も閉鎖されています。
そんなわけで残念ながら東谷の過疎化の一因の一つになっています。
そんな鉱山の廃工場ですが赤錆びた様子が宮崎駿氏のハウルの城の
様に見えます。今、工場夜景はブームですが廃工場も見ようによっ
ては中々趣があります。特にここで働いていた方とかここで育った
方は感慨深いものがあるのではないでしょうか。

ハウルの動く城?それともラピュタ?



同じカテゴリー(勝手に近代化遺産)の記事画像
北九州市の鉱滓煉瓦の建物
旧九州鉄道大蔵線尾倉橋梁2
福岡市の貴賓館
九州鉄道、尾倉橋梁
大谷会館
昔の町内古地図発見
同じカテゴリー(勝手に近代化遺産)の記事
 北九州市の鉱滓煉瓦の建物 (2020-07-09 18:53)
 旧九州鉄道大蔵線尾倉橋梁2 (2019-09-02 20:28)
 福岡市の貴賓館 (2019-07-11 18:43)
 九州鉄道、尾倉橋梁 (2019-06-01 21:13)
 大谷会館 (2019-05-29 19:46)
 昔の町内古地図発見 (2018-04-24 19:30)

この記事へのコメント
宮崎駿もこんな建物をヒントにしたのかもしれませんね! 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2011年10月24日 23:48
案外廃工場マニアだったりするかもしれませんね。
長崎の軍艦島が年間2万人とか20万人とかの見学者
らしいです。ニュースでやってました。今、近代化遺産は
静かなブームですね。北九州にも福岡にも近代化遺産は
山のようにあるのですが、どうもプロデュースする方がいないようです。
福岡も北九州も観光に力を入れているのですがどうもポイントが
イマイチずれているような、旬の話題をつかみきれていません。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2011年10月25日 20:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。