ヤマトタチバの実

2021年11月25日

ヤマトタチバナと思われる小型の柑橘
をたくさんいただきました。大きさは大実
キンカンサイズですが甘さは一切なく強
烈な酸味が特徴です。生食では酢とり
用で使うのが良さそうですが搾り汁には
苦みも結構あるのでやや使いずらいで
す。それで果皮を剥いて乾燥させ陳皮と
して使うことにしました。それと実を絞っ
た時に種が大量に出るので直播にして
実生苗を育ててみようと思います。果た
して開花結実するのにどれくらいかかる
ものか想像もつきませんがまあ、生きて
いるうちには何とかなるでしょう。途中で
接ぎ木してもいいですしね。もしヤマトタ

チバナなら一度育てたいと思っていたの

で好都合です。ヤマトタチバナならその

陳皮は血行促進、リラックス効果。豊富

なビタミンCで風にも良さそうです、その

ほかの謂れでは遥か古代の垂仁天皇

がその部下の田島の守に命じ不老不死

の果樹の探索を命じて持ち帰ったのが

橘と言われます。

和ハーブとしても効能が高いそうです。


ヤマトタチバの実

真ん中がヤマトタチバナで、右が普通サイズの温州ミカンです。こうしてみると
キンカンサイズというのがよくわかります。


ヤマトタチバの実

実を絞って果皮と種に分けます。種は撒いて実生苗を育てます。
果皮はドライにして陳皮を作ります。冬の風邪対策のお茶には
欠かせません。




同じカテゴリー(果樹)の記事画像
自作のカクテル
柿の古木の復活
梅干し2021ー1
非加熱生梅ジャム完成
シロップ漬けの完熟梅のジャム作り
梅仕事がピークⅡ
同じカテゴリー(果樹)の記事
 自作のカクテル (2021-11-17 11:47)
 柿の古木の復活 (2021-10-29 14:21)
 梅干し2021ー1 (2021-07-16 06:41)
 非加熱生梅ジャム完成 (2021-07-02 06:50)
 シロップ漬けの完熟梅のジャム作り (2021-06-27 05:13)
 梅仕事がピークⅡ (2021-06-15 08:43)

Posted by メドウおじさん at 09:06│Comments(0)果樹和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。