オオバコとヨモギの野草茶

2020年07月25日

7月11日の記事でオオバコとヨモギの採取
を書きましたが、その後網籠に入れて乾燥
させていましたが、今年の長梅雨で乾燥が
進まないので細かく刻んでレンジで一気に
乾燥させました。オオバコはドクダミに負け
ないほど多様な効能がありますが今回は
ヨモギと合わせて咳に効くと言われる野草
茶にしました。今回は阿蘇薬草園さんのH
Pを参考にさせていただきました。

オオバコとヨモギの野草茶

オオバコとヨモギを採取した後、網籠で乾燥させました。


オオバコとヨモギの野草茶

今回2週間乾燥させましたが今一、乾燥具合が悪かったので
レンジで1分強制乾燥させました。


オオバコとヨモギの野草茶

早速お茶にしました。味の方はオオバコはほとんど無味無臭なのでヨモギの香りが強く出ます。
この時期のヨモギはアクガ強く出るのでできるだけ新芽の先端だけを使うのがコツです。




同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
松葉茶づくり2020
夏紅茶づくり2020
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 松葉茶づくり2020 (2020-09-20 11:11)
 夏紅茶づくり2020 (2020-08-26 09:16)
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)

Posted by メドウおじさん at 13:49│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。