オオバコとヨモギの採取

2020年07月11日

オオバコは山菜としても美味しい野草
ですが、同時に立派な薬草でもありま
す。生薬としては車前草(シャゼンソ
ウ)と呼ばれます。踏み圧に強く他の
野草が育たないような車の轍がある
ような場所を好んで生育するのでつ
けられた名前だと思います。葉も種
も乾燥させて煎じたりお茶にして利
用します。効能は健胃、強壮、鎮咳
など多くの効能があります。ヨモギは
血行促進、リラックス効果、浄血。デト
ックス効果などがあります。ちょうど漢
方のカンゾウのように他の薬草を相
乗作用で効果を高める名バイプレー
ヤーのような効果が期待できます。
今回は奥さんのリクエストで鎮咳効果
のある野草茶を期待しています。

オオバコとヨモギの採取
上からオオバコの葉、真ん中がオオバコの種、下がヨモギです。
ヨモギはだいぶ成長しているので先端部だけを使います。

後はこれを乾燥させれば出来上がりです。
 


同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
オオバコとヨモギの野草茶
和紅茶つれづれ
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり (2020-07-26 13:42)
 オオバコとヨモギの野草茶 (2020-07-25 13:49)

Posted by メドウおじさん at 21:29│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。