テリハノイバラ2020

2020年06月19日

我が家の野生バラは春先のモッコウバラ
に始まり梅雨時のテリハノイバラで終わり
ます。テリハノイバラは海岸沿いから山
地まで広く分布しますがどちらかという
と海岸の岩礁地帯に生えているようです。
内陸ではノイバラと競合するせいか東谷
周辺では見かけません。我が家のものも
ノイバラやナニワイバラツクシノイバラな
どに押されもう一つ元気がありません。
下の写真は若松の海岸の岩礁を覆うよう
に繁茂している株です。強力な海岸の強
い紫外線を浴びてもびくともしない艶の
ある照葉がたくましいです。ノイバラが半
ブッシュ状に成長するのに比べテリハ
ノイバラはつる状の茎が這うように成
長しています。花もノイバラより一回り
大きのが特徴です。


テリハノイバラ2020

海岸の岩を覆うように広がっています


テリハノイバラ2020

艶のある分厚い葉が強い紫外線や日差しにも負けません。


同じカテゴリー(バラの話題)の記事画像
庭のバラ2020
ツクシイバラ
ノイバラが満開
野生バラの開花始まる
モッコウバラ開花始まる
マイガーデン2018 夏号
同じカテゴリー(バラの話題)の記事
 庭のバラ2020 (2020-05-25 20:29)
 ツクシイバラ (2019-05-24 20:04)
 ノイバラが満開 (2019-05-07 20:17)
 野生バラの開花始まる (2019-04-27 20:27)
 モッコウバラ開花始まる (2019-04-21 21:27)
 マイガーデン2018 夏号 (2018-07-31 18:39)

Posted by メドウおじさん at 05:59│Comments(0)バラの話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。