桜紅茶づくり2020

2020年05月03日

今日から6日まで連休なのですが朝から
あいにくの雨模様で庭仕事ができません。
仕方ないので最近熱中している紅茶づく
りをしています。今回は同じ紅茶でも桜
葉を使った桜紅茶です。桜葉はクマリン
という和の芳香を持ち、桜餅の香りと言
ったらわかりやすいです。和菓子と一緒
に頂いたら美味しそうです。クマリンは
香りが強いのでお茶には少し弱めの発
酵で作りました。普通の紅茶とあわせ
ても美味しそうです。

桜紅茶づくり2020
今回は先日摘んだ左の桜の新葉を使います。

 
桜紅茶づくり2020

手で揉んで30分もすると発酵が始まりクマリンの香りが出てきます


桜紅茶づくり2020

およそ1日で発酵が終わるので100度以下でゆっくりと過熱して発酵を止め出来上がりです。


桜紅茶づくり2020

出来上がった桜紅茶です。元々弱めの発酵を狙ったのですが
少し弱すぎたようです。もう少し発酵させてもよかったかもし
れません。今回のものは普通の紅茶と合わせるとよさそうです。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
松葉茶づくり2020
夏紅茶づくり2020
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 松葉茶づくり2020 (2020-09-20 11:11)
 夏紅茶づくり2020 (2020-08-26 09:16)
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)

Posted by メドウおじさん at 13:06│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。