柿の葉、桜の葉、桃の葉採取2020

2020年05月01日

仙人茶の材料として柿、桜、桃の葉を採取
しました。いずれも庭に生えたものなので
安心安全なものです。柿は樹齢で100年
近くたっていると思います。たぶん東谷村
時代に勧奨された柿の生き残りかもしれ
ません。30年ほど前に一度地上高2m
の所でバッサリ切ったのですが脇芽が
また伸びて成長しています。桃は植え
た記憶がない場所から生えました。生
ごみの種から実生発芽したのだと思い
ます。梅も小さな実生苗が育っていま
す。桃の木は最初何の木がわからず
に葉の形から柳かと思っていたら4.5
年ほどしたら花が咲いて小さな実が
なり始めました。実は食べれるほど
は大きくなりませんが葉をお茶にし
て利用します。桜は発酵させると
クマリン(桜餅の香り)の良い香りが
するので紅茶風にしてみようと思っ
ています。柿の葉は抗菌、抗酸化
作用があるので味香りはたいして
ありませんが健康茶としてよく知ら
れているものです。いずれも仙人
茶の素材になります。



柿の葉、桜の葉、桃の葉採取2020

左が桜の葉で右上が柿の葉、右下が桃の葉です。


柿の葉、桜の葉、桃の葉採取2020
実生で育っている桃の木です


柿の葉、桜の葉、桃の葉採取2020

小さな実が付いていますが大きくならずに途中で落果します。
もう2,3年して木が充実したら実も成長するかもしれません



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
夏紅茶づくり2020
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
オオバコとヨモギの野草茶
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 夏紅茶づくり2020 (2020-08-26 09:16)
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり (2020-07-26 13:42)

Posted by メドウおじさん at 18:58│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。