木の芽山菜2020

2020年04月28日

今の季節は木の芽山菜が中心になりますが
タラノメなどはもう盛が過ぎて二番目が成長し
ています。二番芽は味は落ちますがまだ食せ
ます。ただし新芽の元から摘み取ると樹勢が
弱り最悪枯れてしまいます。二番芽は先端の
芽の部分だけ摘んで他の葉は残します。
こうしておけば来年も一番芽が出てきます。
今回はタラノメ以外にウコギ、茶の新芽、柿の
新芽、サンショウの新芽やユキノシタ、ミツバ
などの天ぷらを作りました。ちょうど奥さんの
両親も一緒に食べたのですが、とても美味し
かったようでかなりの量を口にしてくれました。
私の所では春の一番山菜を口にすると3年
寿命が伸びると言われています。ふたりとも
いつまでも元気でいてほしいです。


木の芽山菜2020

今回のて天ぷらの素材です。イタドリと協生畑で採れたスナップエンドウもたべました。


木の芽山菜2020

今回の天ぷらです。



同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ベニバナボロギクとダンドボロギク
探していますベニバナボロギク
散歩途中の野の花
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
アカメガシワ2020
葉物野菜の端境期に便利な山菜野草
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ベニバナボロギクとダンドボロギク (2020-09-21 15:48)
 探していますベニバナボロギク (2020-09-10 06:09)
 散歩途中の野の花 (2020-09-06 06:03)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 アカメガシワ2020 (2020-06-23 10:34)
 葉物野菜の端境期に便利な山菜野草 (2020-06-20 20:59)

Posted by メドウおじさん at 19:49│Comments(0)山菜
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。