一閑堂さん、春の展示会の様子

2020年03月30日

一閑堂、吉田さんの春の展示会が3月28日、
3月29日の両日、東谷の造り酒屋さんの無
法松酒造さんの店舗で行なわれました。この
ような時期なのでお客さんも少なめでしたが
日本酒(無法松)を購入に来られたお客さん
も足を止めて見学していました。私は仕事の
都合で29日に見に行きました。事前にリクエ
ストしていた還元焼成したどんぶり鉢も展示
されていました。今回のものは昨年秋のもの
より一回り小ぶりのものでした。前回のもの
と少し趣は違いますが、むしろ同じものより
変化があってよかったです。
工房は小倉北区の篠崎で少人数ですが作陶
教室もされています。興味のある方の問い
合わせ先は下記です。


TEL 090-8765-2658(吉田)



一閑堂さん、春の展示会の様子


一閑堂さん、春の展示会の様子

無法松さんの直売店舗の小上がりで展示会は行われます


一閑堂さん、春の展示会の様子

今回もとめた作品です。大きさは中央左の500円玉と比べると
想像がつくと思います。




同じカテゴリー(陶芸のこと)の記事画像
黄瀬戸皿・湯呑
自作の器(漆陶の器)
瀬戸の織部釉
黄瀬戸のぐい呑み、杯
一閑堂作 窯変欽庸皿 銘、銀河
身近な土を焼いてみよう(ワークショップメニュー)
同じカテゴリー(陶芸のこと)の記事
 黄瀬戸皿・湯呑 (2020-09-07 04:30)
 自作の器(漆陶の器) (2020-08-28 14:46)
 瀬戸の織部釉 (2020-08-23 12:14)
 黄瀬戸のぐい呑み、杯 (2020-08-22 20:33)
 一閑堂作 窯変欽庸皿 銘、銀河 (2020-08-04 17:02)
 身近な土を焼いてみよう(ワークショップメニュー) (2020-06-06 20:53)

Posted by メドウおじさん at 19:50│Comments(0)陶芸のこと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。