一閑堂さん春の新作展

2020年03月26日

今年も恒例の一閑堂、吉田さんの春の新作
展が東谷の造り酒屋、無法松酒造の店舗
小上がりで行われます。
一閑堂さんの新作展は例年は無法松酒造
さんの蔵開きの一週間後に行われていまし
たが今年はコロナウイルス騒動で蔵開きが
中止になりました。新作展はごく小規模な
ものなので例年より小規模なもので開か
れることになりました。私は毎年生活陶器
をここで求めることが多く、今年は昨年秋
に求めた還元焼成のどんぶりが気に入
ったのでもう一つ二つ追加購入したく楽
しみにしております。

一閑堂さん春の新作展

一閑堂さんの案内状です


一閑堂さん春の新作展
今回購入予定のどんぶり鉢です。石はぜのでた赤土の胎土に
刷毛目の釉薬が豪快などんぶり鉢です



同じカテゴリー(陶芸のこと)の記事画像
黄瀬戸皿・湯呑
自作の器(漆陶の器)
瀬戸の織部釉
黄瀬戸のぐい呑み、杯
一閑堂作 窯変欽庸皿 銘、銀河
身近な土を焼いてみよう(ワークショップメニュー)
同じカテゴリー(陶芸のこと)の記事
 黄瀬戸皿・湯呑 (2020-09-07 04:30)
 自作の器(漆陶の器) (2020-08-28 14:46)
 瀬戸の織部釉 (2020-08-23 12:14)
 黄瀬戸のぐい呑み、杯 (2020-08-22 20:33)
 一閑堂作 窯変欽庸皿 銘、銀河 (2020-08-04 17:02)
 身近な土を焼いてみよう(ワークショップメニュー) (2020-06-06 20:53)

Posted by メドウおじさん at 20:29│Comments(0)陶芸のこと
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。