のらぼう菜の成長

2020年01月24日

昨年はハムシの攻撃で全滅したのらぼう菜です
が今年は今のところそこそこ順調に成長していま
す。今年は菜の花の類は地元に自生している
菜の花、種で購入した菜花、それとのらぼう菜で
す。自生の菜の花と種で購入した菜花は発芽が
悪く数えるほどしか成長していませんがのらぼう
は発芽率も良くその後の成長も順調です。先
日間引き菜として漬物を作りました。のらぼう菜
は苦みが少なく食べやすいと聞いていましたが
本当に苦みがなく食べやすかったです。今の間
引き菜サイズののらぼう菜を見ると自生の菜花
というよりキャベツの幼株に近い見た目です。
のらぼう菜は花芽だけでなく若いものは本体も
炒め物などで使えます。来年はもっと数を育て
たいと思います。

のらぼう菜の成長

のらぼう菜の幼株です。このサイズならまだ柔らかく食用で使えます。



のらぼう菜の成長

こちらののらぼう菜はタイプが違うのか葉が赤みがかっています


のらぼう菜の成長

こちらは地元で自生している野生の菜花の実生苗です。


のらぼう菜の成長

左がのらぼう菜で右が自生の和種の菜花です。

のらぼう菜の成長

キャベツの幼株です。のらぼう菜は元は西洋菜花の一種でジャバ菜と呼ばれたものを
江戸時代から関東方面で栽培されたものです。葉の質感がキャベツと似ています。

味もキャベツに似ている気がします。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
生豆で自家焙煎
ヒマワリの種の選抜
梅干し2020
骨砕補、届きました。
低塩分梅漬け2020
梅サワー漬け、その後
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 生豆で自家焙煎 (2020-09-16 04:01)
 ヒマワリの種の選抜 (2020-09-11 03:01)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 骨砕補、届きました。 (2020-07-17 10:46)
 低塩分梅漬け2020 (2020-07-14 20:37)
 梅サワー漬け、その後 (2020-06-30 20:42)

Posted by メドウおじさん at 20:04│Comments(0)食べ物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。