渋抜き柿の頂きもの

2020年01月22日

同じ町内の知り合いの方から渋を抜いた柿を頂き
ました。渋柿の渋抜きは干したり、焼酎や塩漬け
にしたりといくつか方法がありますが私は干し柿
以外はあまり好みではありませんでした。という
のも渋は抜けますが果肉が中途半端に柔らかく
なりがちでした。ところが今回頂いたものは果実
はそこそこ硬く(甘柿の富有柿くらい)で渋みは綺
麗に抜けて程よい塩味と甘味のバランスが抜群
でお茶うけにピッタリでした。美味しくてついつい
写真を撮るのを忘れ、気が付いたら最後の一コ
になっていました。(笑い)
今度こっそり製法を教えてもらい来年は自分でも
作ってみようと思います。



渋抜き柿の頂きもの

頂いた渋抜きの柿です。


渋抜き柿の頂きもの

渋柿なのでゴマはありませんが渋がきれいに抜けて美味しいです。




同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
生豆で自家焙煎
ヒマワリの種の選抜
梅干し2020
骨砕補、届きました。
低塩分梅漬け2020
梅サワー漬け、その後
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 生豆で自家焙煎 (2020-09-16 04:01)
 ヒマワリの種の選抜 (2020-09-11 03:01)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)
 骨砕補、届きました。 (2020-07-17 10:46)
 低塩分梅漬け2020 (2020-07-14 20:37)
 梅サワー漬け、その後 (2020-06-30 20:42)

Posted by メドウおじさん at 19:10│Comments(0)食べ物果樹
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。