自然薯のムカゴ

2019年10月26日

今年の秋は自然薯のムカゴをよく見かけます。ただ
最近は自然薯イモは随分と少なくなっているようで
す。ムカゴはよく見かけても株自体はつるも細く、イ
モの部分は小さいものしか残っていないようです。
イモ堀が好きな方に聞いても野生の自然薯は少な
いようです。とはいうもののムカゴ自体も美味しく
ムカゴ飯にしたり煮物にも使いますが、私は炒め
たものが好きです。フライパンでオリーブオイルを
曳いて炒めたものに塩を振るだけの簡単なもの
ですがホックリした食感もよくビールのおつまみ
にもよくあいます。今回の株はとても大きくムカゴ
も2cmを超える大粒のものがありました。これは種
ムカゴとして畑に植えました。数年後が楽しみです。



自然薯のムカゴ

今年の初ムカゴです。

 
自然薯のムカゴ

中には2cmを超える大物もありました


自然薯のムカゴ

オリーブオイルで炒めます


自然薯のムカゴ

味付けは自作の海水塩と山椒粉でいただきました。




同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ベニバナボロギクとダンドボロギク
探していますベニバナボロギク
散歩途中の野の花
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
アカメガシワ2020
葉物野菜の端境期に便利な山菜野草
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ベニバナボロギクとダンドボロギク (2020-09-21 15:48)
 探していますベニバナボロギク (2020-09-10 06:09)
 散歩途中の野の花 (2020-09-06 06:03)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 アカメガシワ2020 (2020-06-23 10:34)
 葉物野菜の端境期に便利な山菜野草 (2020-06-20 20:59)

Posted by メドウおじさん at 20:36│Comments(0)山菜食べ物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。