茶の実の採取

2019年10月25日

今年は茶の木の結実が良く実がたくさんなって
います。昨年は採取しようとしたときには少し遅
かったみたいで大半は落果した後でした。茶の
実は種として使用するというより油を搾ろうと考
えています。似たような種類で椿の実がありま
す。茶の実は椿よりかなり小さいので量を摂る
のは無理ですがたとえスプーン一杯でもよい
ので今年は絞れればと考えています。昨年
絞り機を作成したのですが強度が不足して
いたようでうまくいきませんでした。今年は補
強してもう一度やってみたいと思っています。


茶の実の採取

採取した茶の実です。完熟するまで待つと中の種が落果してしまうので
少し手前で採取しました。




同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
松葉茶づくり2020
夏紅茶づくり2020
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 松葉茶づくり2020 (2020-09-20 11:11)
 夏紅茶づくり2020 (2020-08-26 09:16)
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)

Posted by メドウおじさん at 19:13│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。