ギザ十硬貨発見

2019年09月26日

10円硬貨の縁にギザギザの溝が掘られたものを
「ギザ十」と呼んでいて昭和26年から昭和30年ま
で発行されました。それ以降は縁のギザギザは
ありません。今回見つけたのは昭和30年発行の
ものでくしくも私の生まれた年に発行されたもの
です。64年かけて多くの人の手を経てわたしの
てもとにやってきたものでどんな人が使ってきた
のだろうかと想像してしまいます。10円硬貨と
いう極めて庶民的な硬貨なので幾多の庶民が
使ったものに違いありません。そう考えるとよく
ぞ来てくれたと思ってしまいます。
この硬貨は記念に残しておくことにしました。また
今年は改元の年なので平成元年と31年発行の
硬貨も残しておこうと思って探しています。



ギザ十硬貨発見

発行から64年経ったギザ十の10円硬貨です。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
錆びた鎌、斧の研ぎ直し
朝焼けの空
骨折34日目
健康診断結果
骨折16日目
右足首骨折
同じカテゴリー(その他)の記事
 錆びた鎌、斧の研ぎ直し (2020-09-13 10:40)
 朝焼けの空 (2020-09-09 06:47)
 骨折36日目(松葉杖卒業、全治と完治) (2020-08-19 14:09)
 骨折34日目 (2020-08-18 09:38)
 骨折32日目 (2020-08-16 07:28)
 健康診断結果 (2020-08-14 11:11)

Posted by メドウおじさん at 19:18│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。