秋冬野菜草マルチ

2019年09月21日

一週間前に秋冬野菜の種まきをした場所ですが
しばらく乾燥した天気が続いていたので草マルチ
をしていました。昨日からやっと雨が降り始めたの
でこれから発芽してくれるのではと期待しています。
もし発芽しないようならまた次の第二弾を用意しな
ければいけません。まだ全体の1/4しか草の処置
が出来ていないです。本来なら明日と明後日の休
日で一気にけりをつけるつもりだったですが台風の
接近でどうなるかわかりません。これが本業の野菜
農家さんなら適期というのがあってやるべき時にや
らねばならない作業がありますが、そこは気ままな
家庭菜園で自分のペースで事が進められるのはメ
リットです。最悪間に合わなければ草刈りは先延ば
しにして種まきを先に行うという事もできます。

秋冬野菜草マルチ


 枯草の下に種がまかれています。昨日から雨が降り出したので発芽する尾を期待しています。


同じカテゴリー(協生農法 協生理論)の記事画像
協生農法茶(ムー茶)の科学的検証論文
梅雨時の百草畑2020-2
梅雨時の百草畑
ナタネの収穫
019~20秋冬野菜作り総括
ジャガイモの植え付け
同じカテゴリー(協生農法 協生理論)の記事
 協生農法茶(ムー茶)の科学的検証論文 (2020-07-08 19:40)
 梅雨時の百草畑2020-2 (2020-06-29 22:19)
 梅雨時の百草畑 (2020-06-28 11:19)
 ナタネの収穫 (2020-05-22 21:09)
 019~20秋冬野菜作り総括 (2020-04-26 22:00)
 ジャガイモの植え付け (2020-03-28 19:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。