山椒の実収穫2019

2019年09月03日

今年の山椒の実は大不作でほんのわずかしか収穫
できませんでした。それでも昨年収穫して冷凍保存し
たものがあるので来年の収穫まで自家消費する分
は賄えます。それでも不足だったら来年6月ごろ販売
されるものを購入するしかありませんが、この頃のも
のは青く、未成熟です。秋に完熟したものは販売され
ないので自家栽培するしかないのです。秋の完熟果
の香りは一層ふくよかです。もっとも今年は悪いこと
ばかりではありません。野生の山椒は雄木と雌木が
あるのですが(アサクラサンショウのように栽培種は
雌雄同体の株もあります)じつは雄木だと思っていた
のが雌木だったことがわかりました。山椒の株は枯
れやすいのであと1,2本あると良いと思っていたの
でラッキーでした。協生作物の山菜としても有用です。

山椒の実収穫2019
ドライにして電動ミルで粗目に挽きます。和のペッパーとして有用です。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
松葉茶づくり2020
夏紅茶づくり2020
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 松葉茶づくり2020 (2020-09-20 11:11)
 夏紅茶づくり2020 (2020-08-26 09:16)
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。