コーヒーベルト

2019年09月01日

コーヒーはマメ科の常緑低木で完熟した果実の種の
部分を焙煎して利用します。産地はおもに熱帯から
亜熱帯にかけて赤道を挟んで北回帰線と南回帰線
に挟まれたエリアをコーヒーベルトと呼ばれます。
このコーヒーベルトの北端に沖縄や小笠原があり
ます。ここではごく少量ながらコーヒーの木が栽培さ
れています。機会があれば是非賞味したいものです。
珈琲豆の種類
今飲まれているコーヒー豆の60%はアラビカ種で残り
がほぼロブスタ種です。それぞれの豆は産地や農園
毎に亜種や変種があり味が異なるほどコーヒーは多
様性があります。アラビカ種は酸味と花のような香り
でコーヒー独特の味と香りがのバランスがいい豆です
が栽培は難しく、気候風土も選ぶ種類です。単独で
味わうストレートコーヒーやスペシャリティーコーヒーと
呼ばれる稀少なコーヒーはみなアラビカ種です。
一方のロブスタ種は苦みが前に出る単調な味と言わ
れますが丈夫で栽培も容易でブレンドコーヒーやイン
スタントコーヒーのベースに最適です。


コーヒーベルト



同じカテゴリー(その他)の記事画像
錆びた鎌、斧の研ぎ直し
朝焼けの空
骨折34日目
健康診断結果
骨折16日目
右足首骨折
同じカテゴリー(その他)の記事
 錆びた鎌、斧の研ぎ直し (2020-09-13 10:40)
 朝焼けの空 (2020-09-09 06:47)
 骨折36日目(松葉杖卒業、全治と完治) (2020-08-19 14:09)
 骨折34日目 (2020-08-18 09:38)
 骨折32日目 (2020-08-16 07:28)
 健康診断結果 (2020-08-14 11:11)

Posted by メドウおじさん at 18:17│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。