自家焙煎の珈琲

2019年08月29日

小倉南区のモノレール駅、守恒駅から車で3分(歩くと
15分)紫川中流の蒲生というところに嵐山茶寮という
喫茶店があります。日本の珈琲の5%しかないと言わ
れるスペシャリティーコーヒーと自家製フルーツサンド
が美味しいお店です。私はここで生豆の珈琲豆を購
入して自家焙煎しています。こちらの珈琲豆は最新
の自動焙煎機を使用されていてその場でも焙煎して]
もらい購入することも可能ですが、私はあえて自家焙
煎しています。自家焙煎の良いところは焙煎の具合を
あれこれ変えて自分好みの味と香りを作れることです。
生豆自体の値段は焙煎したものと変わらないので、
焙煎してもらった方が手間もかからないのですが、そこ
は趣味の世界なのであれこれ、手間をかけてもそれを
楽しんでいます。
希望があるかどうかはわかりませんが一度近いうちに
自家焙煎のワークショップを開いてみたいと思います。
ご案内はこのブログで行いますが、お問い合わせは
下記メールまでお願いします。
yokamon01@gmail.comです。


自家焙煎の珈琲

生豆を鍋で炒っていきます。焦げないように木べらで素早くかき混ぜながら炒ります


自家焙煎の珈琲

少し浅めのミディアムローストです。酸味が強調されます。


自家焙煎の珈琲

一日か二日置いてからミルで挽いて淹れると味と風味が落ち着いて美味しくなります


自家焙煎の珈琲

コーヒーはあんこ系の和菓子ともよく合います。ちなみにカップとプレートは
私がお気に入りの合馬の葉々窯さんの粉引きです。



Posted by メドウおじさん at 20:29│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。