センブリの意外な効能

2019年08月23日

3月に農業研修視察で阿蘇に行ったのですがその時
に地元の物産館で乾燥センブリを見つけたので購入
していました。センブリは想像以上の苦さで湯のみの
お茶にほんの一かけら入れただけでも十分に苦く
その健胃作用は素晴らしいものでした。胃のむかつき
などの不快感が一発で治まりました。
意外な効能としては私には利尿作用が強く出ました。
ドクダミやヨモギよりも良く作用した用でした。今後は
痛風発作の予兆が出たら使用しようと思っています。
もう一つはセンブリ茶を飲むと喉の渇きを覚えます。
その分余分に水分を取るのでこのことも利尿が多く
なるのかもしれません。胃部の不快感は重篤な病気
が隠れていることがあるのでセンブリの使用は医師
に相談してからがいいと思います。私は毎年胃カメラ
検査を受けたうえで使用しています。
薬草の効能は個人差があり上記はあくまでも私の
体験です。

センブリの意外な効能

阿蘇で購入したセンブリです。



同じカテゴリー(和ハーブ)の記事画像
松葉茶づくり2020
夏紅茶づくり2020
骨折26日目(自家製湿布薬)
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
梅干し2020
百草仙人茶2020春夏バージョン出来上がり
同じカテゴリー(和ハーブ)の記事
 松葉茶づくり2020 (2020-09-20 11:11)
 夏紅茶づくり2020 (2020-08-26 09:16)
 骨折26日目(自家製湿布薬) (2020-08-10 10:59)
 我が家の家伝薬(樟脳チンキ) (2020-08-07 10:58)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 梅干し2020 (2020-07-30 15:27)

Posted by メドウおじさん at 19:08│Comments(0)和ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。