ワークショップを始めたいと思った訳

2019年08月08日

和ハーブや西洋ハーブ使ったワークショップを始めたい
と思ったのは世の中に和ハーブというカテゴリーが定着
する前から山菜や野草の摘み茶が好きで、いつか安全
でおいしい山菜や摘み茶を自宅で楽しめるガーデンを
作りたいと思ったことからでした。コツコツ素材を集め
ようやく骨格が出来始めたときに大塚隆氏と舩橋博士
の協生理論と協生農法を知り自分の目指した方向性
が間違っていなかったことを確信しました。今は仕事の
忙しさにかまけて庭は放置状態で半ば藪化しかかって
いますが徐々に手を入れていく予定です。
私の住む東谷は北九州市南部の東谷川流域の中山
間地で今も山菜・野草・薬草が残る地域です。その魅
力を少しでも伝えたいと思いブログを数年書き続けて
きました。これからは野草の魅力をワークショップとい
う形で伝えたいと思ったのがきっかけです。とはいう
ものの私自身の魅力のなさもあって第一回の企画と
しては決してうまくいきませんでした。今、改善策を考
え次回につなげたいと思っています。幸い時間はまだ
たっぷりあります。(なにせ、私自身は健康寿命で
100歳を目指していますので(笑い)めげずに次に
チャレンジしていきます。


ワークショップを始めたいと思った訳

自宅のウッドデッキですがここで和ハーブのワークショップを早くやりたいと思っています


同じカテゴリー(山菜)の記事画像
ベニバナボロギクとダンドボロギク
探していますベニバナボロギク
散歩途中の野の花
梅干しと赤紫蘇のゆかり2020
アカメガシワ2020
葉物野菜の端境期に便利な山菜野草
同じカテゴリー(山菜)の記事
 ベニバナボロギクとダンドボロギク (2020-09-21 15:48)
 探していますベニバナボロギク (2020-09-10 06:09)
 散歩途中の野の花 (2020-09-06 06:03)
 梅干しと赤紫蘇のゆかり2020 (2020-08-06 17:05)
 アカメガシワ2020 (2020-06-23 10:34)
 葉物野菜の端境期に便利な山菜野草 (2020-06-20 20:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。